スポンサード リンク

2009年07月

ハーレーダビッドソンで東北ツーリングから戻ってきたのでサンダーマックスのベースマップをもう一度調節してみます。

BlogPaint
ハーレーダビッドソンをパソコンに接続すると、補正ポイントがだいぶ増えていました。
前回のセッティング用走行ではまだ足りなかったようですね。
走行2000kmほどでもう一度チェックです。

ハーレーのベースマップ補正値
補正ポイントが多く見られた回転域がまだありました。

ハーレーの修正ベースマップ
修正したベースマップでサンダーマックスへ上書きです。
ハーレーダビッドソンのオイル交換サイクルぐらいにサンダーマックスの補正値をチェックしたほうが良いかもしれませんね。

おまけ ハーレーとガンダム

ハーレーダビッドソンの東北ツーリングですが、往復で2000km手前で終了。

ハーレーのトリップメーター
3泊4日の旅でしたがいくらぐらいかかったかな・・・・・

高速道路が行きは一関まで1000円でしたが残りは平日のツーリングだったので3割引+通勤割引でも往復で1万7千円ほど。
ガソリン代はハーレーダビッドソンの燃費が単順にリッター20kmぐらいだとすると往復で100リットルぐらい使った計算でハイオクリッター140円だと1万4千円か・・・・
3万円ちょいで飲まず食わず+野宿なら東北ツーリングが可能ですねw

まあ宿泊、食費は人によって予算がさまざまですが。

天気がよくて渋滞がなければ高速道路だけの計画ならハーレーダビッドソンで一日で900kmはいけなくもなかったのですが、あまり無理をするのはやめました^^;

高速道路のバイクロゴ
おまけ、高速道路のバイク用PAの看板。
場所によってデザインが違うんですねw
これからハーレーダビッドソンで休んだ場所は写真でとっておこう^^

さて、ロングツーリングの後は洗車しないといけないので明日は早起きだ。

おまけ ハーレーと沖縄

ハーレーダビッドソンで東北ツーリング 後編です。
二日目に東北温泉に泊まりました。
ハーレーと東北温泉
日本一黒いお湯が自慢の温泉です。
できたばかりで部屋はきれいですし、インターネットもつながりますが、宿の予約は電話でしかできません^^;
楽天に登録すればもっとお客さん増えるだろうに・・・・・

ツーリングと会食
青森勤務の友人と飲んで、次の日には帰路に。

ハーレーのツーリングルート
みちのく有料道路を通って、東北自動車道青森東インターチェンジからかえります。

ハーレーと皆既日食
帰り道で皆既日食が見えるかなと思ったのですが雲に覆われて無理でしたTT
ハーレーと一緒に日食のショットが見えませんねw

でも、皆既日食って怪奇日食だと子供のころ勘違いして怖がったのはボクダケジャナイヨネw

ハーレーオーナズクラブのトラック
パーキングで何気なく後ろのトラックを見ると・・・
HOGのトラック?! と思ったらHOCでしたw

ハーレーのパーキングスペース
2輪用パーキングスペースのバイクのロゴ なんか昔の国産アメリカンって感じですね^^;

ハーレーのツーリンググルメ ラーメン
青森から新潟まで高速道路で戻って600km走行
ハーレーダビッドソンのETCのおかげで平日でも3割引ですが1万円近くになりました。いつでも1000円ならいいのですが。
杭州飯店でラーメン食べて宿に入ります。

弥彦山の夕日
弥彦山に沈む夕日。
あすはハーレーダビッドソンで金沢に戻ります。

おまけ ハーレーFLHX

ハーレーダビッドソンの本州縦断 今度は東北に行きます。
ちょうどハーレー富山のビアガーデンがあったので、富山で宿泊してからスタートです。
ハーレーのツーリング装備
ツーリング装備のシーシーバーとウインドシールドを装着。
荷物はほとんどが着替えなのですがパッキングめんどくさいですw

富山の天気 ハーレーツーリング朝
ビアガーデンで飲んで、富山のホテルに宿泊。
次の日は朝からぱっとしない天気ですが、河童は必要なさそうです。
ハーレーダビッドソンにまたがって出発しましょう!

ハーレーとパーキングエリア

祭日の高速道路のパーキングエリアは車がいっぱい。
気になったのが、あたかも田舎のショッピングセンターにでも停めるかのごとく、車がライン以外の場所に適当に停めてあることですね・・・・
遠くに停める場所があっても近くに止めたいからなんでしょう。
2輪スペースもいっぱいなので僕のハーレーも脇に停めてはいますが・・・・

ハーレーと磐梯山PA

北陸自動車道から磐越自動車道に乗り換えて磐梯山パーキングで休憩。
天気も良くて、ツーリング日和です。
ちなみに磐梯山とおもちゃメーカーのバンダイは関係があるのか不明ですw

ハーレーダビッドソンと一関ホテル
東北自動車道に乗り換えて、宿泊先の一関に到着。
ほんと、すごく天気が良かったのですが、ニュースを見ると全国的に大荒れだったとか・・・・ほんとかよ??

ハーレーダビッドソンオーナーズグループHOG会報54号が届きました。
ハーレーHOG会報
ハーレーダビッドソンの2010年モデル発表セレモニーにビル・ダビッドソンさんとエリック・ビューエルさんが来日するようです。
先着500名に発表セレモニーと立ち食いパーティーに招待だそうです。
応募は同封の申込書をファックスすればいいのかな・・・
2010年モデルが気になりますが、発表セレモニーは8月25日火曜日六本木ヒルズアリーナで行われます。 平日ですね・・・・
もう少し早くわかっていれば有給入れておいたのですが、まあレポートはほかの人に任せますか。

ツーリングパーティーの参加申込書やペアライドパーティーの参加申込書もありますがぼくにはあまり興味ないです・・

HOGメンテナンスセミナーも開催日が忙しい時期なので参加は無理ですね・・・・
もっと時期ずらしてくれないかなぁTT

おまけ ハーレーのフライアンドライド

ハーレーダビッドソン ダイナローライダーのハンドルポスト中間にあるインジケーターですが、ある日ひびが入っているのに気が付きました。
ハーレーのインジケーターカバークラック
何でこんなところが???

ハーレーのクラック拡大
インジケーターカバーを拡大するとこんな感じです。
まさか猫パンチでこんなになるわけないし・・・・
樹脂パーツなのでこういうこともあるのかもしれません^^;

ハーレーのインジケーターパネル修理完了
ハーレーダビッドソンのクレームで部品が届いたので整備のTさん、数分で交換してくれました。
ありがとうございます^^

おまけ ハーレーで沖縄



ハーレーダビッドソンに取り付けしてあるカーナビのクロスロードですが、しばらく使っていると本体とクレードルの端子の接触が甘くなってしょっちゅう電源がおちるようになります。
チャプターメンバーのウルトラ乗りさんに裏からボール紙はさんでやれば治るよと聞いていたのでためしたら治りました。

毎回ボール紙を挟むのは面倒なので友人に対策処理をしてもらいました。
めんどくさがりのネコミニはいつも適当なのですが、こういう細かい仕事でもすぐにやっちゃうのはさすがですね。
(画像変換間違えてサイズ小さくした挙句上書きしたのでちょっとみにくいです^^;)
ハーレーのカーナビ接触修理1
まず、100円ショップのバインダーをカーナビのクレードルの幅に切り取ります。
カーナビ本体とスライドして接触する部分なので滑りやすいほうがいいです。

ハーレーのカーナビ接触修理2
クレードルのロックの丸いポッチが通るように切り出したバインダーに穴を開けます。

ハーレーのカーナビ接触修理3
厚手の両面テープを貼り付けてクレードルの穴にあわせて貼り付けます。
カーナビの接触の加減はこの両面テープの厚みで調節します。

ハーレーのカーナビ接触修理4
クレードルの形にはみ出した部分を切りそろえて完成です。

ハーレーのカーナビ接触修理5
いい具合にハーレーダビッドソンのカーナビの接触不良が治りました。
取り外しにも支障がありませんし、いい感じですね。


ハーレーダビッドソンのサンダーマックスバースマップ作成、残りの80km走行*2はハーレー富山さんでオイル交換をしてもらうのでそのついでに行います^^

ハーレーのオイル交換
いつものようにはずしにくくしたままのオイルエレメントと格闘してもらうことに^^;
その場所の対策、ロングタイプのエレメント使えばよさそうな気もしますが、どうなんだろ。

ハーレーとサンダーマックス通信
ハーレー富山さんの表でサンダーマックスとPCを通信。
80km走った分の補正データを取り出してベースマップの修正を行います。

ハーレーのベースマップ補正
前回のベースマップから若干補正が入ってます。
ここからもう一度サンダーマックスに書き込むと・・・

ハーレーのベースマップ作成
若干変わったの・・・かな?
黄色い部分がデフォルトのハーレーダビッドソンのマップですが、最初に比べれば極端に変わりませんね。

家に帰って80km、もう一度ベースマップの修正を行いましたがほとんど大きな違いはなし(まあ微調整ってことですか)

160km 80km 80km でサンダーマックスのベースマップ書き換えは一応OKなのかな。
ロングツーリングのあとにでももう一度チェックして見ますか。

ハーレーダビッドソンのエンジン関係のパーツを変更するたびに学習部分をベースマップに反映させていけば常に最適なエンジンマネージメントになりそうですね^^

おまけ ハーレーといろは坂



ハーレーダビッドソンのフルコン、サンダーマックスの最新ファームウエアをインストールしたので、早速ベースマップを補正させるツーリングに出かけます。
今回のサンダーマックスのファームウエア更新により、学習して補正したデータがベースマップとして上書きできるのでその作業です。

まず160km以上走って最初のベースマップ変換作業を行います。

いろんな走行条件を与えて走らないといけませんので、福光から五箇山へ抜ける峠を往復し、最後は高速道路で戻ってくるちょうどいいコースを走ってきました^^
ハーレーダビッドソンと世界遺産
朝っぱらから33度・・・・完全に夏ですね^^;
五箇山はバイクの駐車代はただなのですが、バイク置き場を設定してないので係りの人にこっそり目立たないところに停めてくれといわれました^^;(本来関係者専用の駐車スペースです)ハーレーのチャプターツーリングで集団で訪れたらどうなっちゃうんだろうw

ハーレーのサンダーマックスマップ読み込み
さて、160km以上走って家に戻りました。
早速ダイナローライダーとパソコンを接続してマップデータと学習ポイントを読み込みます。

ハーレーサンダーマックスの補正データー
現在は最初のベースマップに対して緑のポイントで補正されていますね。

ハーレーのサンダーマックスマップ書き込み
今度はそのまま読み込んだマップデーターをサンダーマックスに書き込みます。
すると・・・・

ハーレーサンダーマックスの修正ベースマップ
書き込みが終って同じ回転域のベースマップをチェックすると形が変わっています。
黄色い部分が元のベースマップ。
赤い部分が新しく生成されたベースマップです。
最初の緑で補正されたポイントがそのまま新しいベースマップになるのではなく、いい具合にスムージングされた?ベースマップが出来上がるんですね^^

いつものように念のためサンダーマックスのECU初期化作業を行って最初のベースマップ更新終了です。

ハーレーサンダーマックスの補正ポイント
今度は80km以上走ってから同じ作業を繰り返しますが、今回作成された新ベースマップを基準に補正が入るわけなので、だんだん補正ポイントが少なくなっていくと思われます。
最初の補正ポイントが上の写真ですが、2回目、3回目と違いを見て行きますか。

80km走行+ベースマップ更新を最低2セッ行わないといけないようなのでハーレー富山さん往復すればちょうどかな。

おまけ ハーレーのETC割引



ハーレーダビッドソンのフルコン サンダーマックスのアップデートがあったとベーくんさんのハーレーブログにて発見したので僕もやってみようと思います^^

ハーレーのコンピューターセッティング
久しぶりにダイナローライダーとコンピューターを接続します。
猫さんも準備OKですw

サンダーマックスへの接続前でいいのですが、スマートリンクのソフトウエアを最新版にしてサンダーマックスのファームウエアも最新のものを用意します。


ハーレーのセッティング
準備ができましたらPCとサンダーマックスを接続しますが、まず初めに「リードモジュールマップアンドセッティング」で現在サンダーマックスの中にはいっているデータをPCに読み込みます。これをやっておくとファームウエアの更新終了後自動的に現在の基本セッティングがサンダーマックスに戻されました。
サンダーマックスのファームウエアの更新方法も過去の記事と一緒です。

ハーレーのサンダーマックスセッティング読み込み
無事ファームウエアのアップデートが完了したらもう一度「リードモジュールマップアンドセッティング」でサンダーマックスの中のマップデーターを読み込んで、「モジュールマップインフォメーション」で自分のハーレーダビッドソンの基本セッティングに間違いがないかチェックします。

ハーレーのパーツ組み合わせ
自分の以前選んでいたものが表示されているはずですが、違っていたら手動で初めから選んでください。

ハーレーのセッティングパターン
ベースマップの補正はクリアされますのでここから学習の始まりです。

あ、ECUの初期化を忘れずに行っておきましょう。
ON30秒 OFF30秒
ON30秒 OFF30秒
ON30秒 OFF30秒
の3サイクルです。

ベーくんさんの所の説明どおりにまずは走ってみますか。
というか、今度の東北ツーリングはセッティング旅行になりそうです^^


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中