スポンサード リンク

2010年08月

ハーレーの中古車8

ハーレー中古車 FXDLローライダー


カスタムパーツ: 240ワイドタイヤ、ワンオフスイングアームキット、ミクニHSR42キャブ、Pro-1ブラックハンドルコントロール、ワンオフサイドテール、 DELKRONシリンダーヘッド、MWエンジンマウント、GMA前後キャリパー、GMAワンサイドプーリー、ワンオフタンク、クロームファンネル、ワンオ フリアフェンダー、Accutrinixトリプルツリー、ワンオフシーシーバー、ワンオフシート、RSD前後ホイール、BDLオープンプライマリー、 クリアキン7カラーズLEDキット、VANCE&HINESマフラー、 ツインテックモジュール(3拍子プログラム済み)、PMグリップ、 11.5インチリアサス、etc.

ハーレー中古車 FXSTB ナイトトレイン


カスタムパーツ: ワンオフ外装一式(タンク、リアフェンダー・シート・シーシーバー)、前後RC Componentsホイール、Vance&Hinesショートショットスタッカードマフラー、WestCoastChoppersクロスエアク リーナー、ツインテックモジュール(オリジナルプログラム入り)、5-3/4ヘッドライト、ブリムタイプウインカー、イグニッションスタータ、コイル・イ グニッション移設、ドラッグバー、bremboセミラジアルブレーキ&クラッチマスター、44マグナムライザー6"、7/8インターナルスロット ル、CRIME SENE CHOPPERSガスキャップ、DAYTONAスピードメーター、その他多数

ハーレー中古車 XL1200R スポーツスター


カスタムパーツ: ローランドサンズデザイン製MISSION ホイール&同デザインブレーキローター、リアドライブプーリー、パフォーマンスマシーン製ハンドコントロール&前後ブレーキキャリパー、カスタムテック 39mmトリプルツリー、チタンコーティングインナーチューブ、SCMオリジナルミニスクープバー、ポッシュ製インターナルスロットル、ジョーカーマシー ン製エアクリーナー&フロントプーリーカバー、フリーダムパフォーマンス製エキゾースト、ワンオフ外装、ワンオフアルカンターラシングルシート、各部パウ ダーコート仕上げ、他多数

ハーレー中古車 FXDWG 「ワイドグライド」


カスタムパーツ: ワンオフハンドルバー、チョッパーズインク製44マグナムライザー、パフォーマンスマシーン製ハンドコントロール、WCCグリップ、バンス&ハインズマフ ラー、ワンオフ外装カスタムペイント、アクトロニクス製5°レイクトリプツリー、4インチオーバーフォーク&デュースレッグ、前後ブレンボキャリパー&ブ レーキローター、チェーンドライブ仕様、MIKUNI HSR42キャブ、 95ciエンジン(ヘビーウェイトリング装着済フライホイール)、パフォーマンスマシーン製Gasserホイール フロント21インチ リア18インチ、 SCMオリジナルワンオフ240ワイドスイングアーム、ブチューボ製リアサスペンション、ワンオフシート、他多数

ハーレー中古車 FXSTSスプリンガー・ソフテイル


カスタムパーツ: ワンオフ外装一式(ガンメタリック&ピンストライプ)、プロト製74スプリンガー ワンオフフルエキゾースト、SCMオリジナルプログラム・ツインテックモジュール、イグニッションキー移設、グリメカブレーキマスター&グリメカフロント キャリパー、ハンドル周りスイッチ移設、PRIMO製オープンプライマリー、S&SスーパーEキャブレター、前後ホイールガンメタリック塗装、 ファイアストン・ヴィンテージタイヤ、デイトナスピードメーター、キックキット、他多数

ハーレーダビッドソンに取り付けしてあるエンジンマウントスタビライザーの効果を検討するために一旦スタビライザーをはずしてハーレー富山さんを高速、下道で往復してきました。
ハーレーの油圧計
ディーラーでクレーム交換してもらうはずだったオイルプレッシャーゲージですが、取り付け時点で初期不良が出てまた延期・・・・次回は金沢のTさんにやってもらいますw

話がずれました。
まずスタビライザーがないと走行中の振動が超マイルドになって、楽ちんで快適ですね^^;
高速コーナーでの倒しこみもオーリンズのおかげか?以前のように暴れだすようなふらつきは起こりませんでした。
ただ、アレを一度体験しちゃうと車体への信頼がどうしても下がるのでその分セーブしちゃってるのかも。

オーリンズのリヤショックのストロークにも違いが出るかなと見てみると・・・
ハーレーのオーリンズサスペンションストローク1
右側はソリッドカラーを入れたスタビライザー装着時より下がってましたが・・・
ハーレーのオーリンズサスペンションストローク2
左側は・・・っておい
なんか高さ違いすぎだよ・・・・・

ソリッドカラーを入れてがちがちにした状態のスタビライザー装着時は左右のストロークにほとんど違いはなかったのですが、スタビライザーなしだとこれだけねじれてるってことですか・・・・

ちなみに前後の遊びを十分取ったスタビライザーの取り付け方では左右で5mmほどストローク違ってましたが、振動が少ないのでこの方法で僕の乗り方ではよさそうです。

走りこんでも左右の違いが残るのはハーレーダビッドソンがそもそも左右対称のバイクじゃないからかな・・・・

スイングアームピボットがフレームではなくラバーマウントされているエンジンについているダイナファミリーでは構造上しょうがないですかね。

高年式のスポーツスターみたいにスイングアームピボット事体がゴムブッシュでマウントされている場合も同じように左右のサスストロークに違いが出るはずなのでタイラップが巻けるサスペンションを装着している人にレポートしてもらいたいですね^^


ハーレーダビッドソンのブレーキレバーですが、バーンHDスポーツさんでキジマのブレーキレバーは遊びが少なすぎると指摘を受けたのでもう少しグレードの高いものを選んでみました。
ハーレーのデイトナブレーキレバー
デイトナの10段階アジャスタブルブレーキレバーです。
04年式以降のスポーツスターや08年式以降のツーリングファミリーはレバーの形状が変わってるらしいですが・・・・

ハーレーのデイトナブレーキレバー
アルミ削りだしてカッコイイだけじゃなく、握った感じもよさげです。

ハーレーのブレーキレバー交換方法
サークリッププライヤーでレバーピンをはずして交換します。

ハーレーのデイトナブレーキレバー
ブレーキレバーの位置を10段階で調整できるアジャスターです。
思いっきり握ってもグリップと指が触れないような位置で調整しました^^

ハーレーのブレーキレバー調整位置最短
ブレーキレバーの位置を一番近づけたところ。

ハーレーのブレーキレバー調整位置最遠
ハーレーのブレーキレバーを一番離れた位置にしたところです。

遊びが若干増えて、レバーの位置が手前にできたので握りやすくなりました。
ミスミエンジニアリングさんから出ているブレーキレバーと値段が変わりませんでしたが、デイトナで使えるパーツは使いたいので^^

ハーレーの予備レバー
予備のレバーがまた増えました^^;
立ちゴケでレバー折ったことがあると、持っていて困りませんからねw

走行テストしましたが、ブレーキコントロールがしやすくなってGOOD!
すぐにデイトナのクラッチレバーも注文しちゃいましたw


ハーレーダビッドソンで夏休みのツーリングが終わりましたが、バーンHDスポーツさんで取り付けしてもらったオーリンズのリヤサスペンションの調子を見たくていつものラインを走ってきました^^
ハーレーと道の駅
いつもの道の駅 瀬名を過ぎて、手取川ダムで折り返しルート。
早朝だとツナギを着たレプリカが多いのですが、平日なのでバイクはいませんでした^^;

ハーレーのオーリンズセッティング
オーリンズのサスの沈み込みをチェックするとタイラップバンドがまたリバンドバッファまで沈んでました。
サドルバッグの荷物は車載工具+アルファぐらいなのですが、ワインディング走行ではプリロードが甘かったようです。(峠では硬くしないほうがいいみたいですが、フルボトムはサスとしてまずいので)

ハーレーのオーリンズセッティングツール
メディスンポーチに入れっぱなしのオーリンズサスペンションプリロード調整ツールでさっそく調整。これで基本セットから二周りかけた状態です。
サドルバッグのおかげで微妙に調整がやりにくいですTT
ちなみにハーレーダビッドソンのマフラー側のショックのほうがあからさまに熱くなってました^^;

ハーレーのオーリンズサスペンション伸び側減衰調整
帰りはのんびり走りましたが、プリロードをかけてバネの戻りが強くなったせいか?若干リヤがふわつく気がしたので伸び側減衰も14段から12段にかけてやりました。街中でも落ち着いた感じです。

ハーレーのタイヤとフェンダーの隙間
ダイナローライダーからダイナスーパーグライドに車高が変わったフェンダーとタイヤの隙間。サドルバッグのおかげで目立たないですが足つきは若干悪くなりました。早くタイヤ交換したいな・・・・


ハーレーダビッドソンの夏休みツーリング最終日は朝から雨でした・・・
ハーレーの雨天走行
友人宅を出発して日光街道から雨が降り出しました。
幸いETCが使えたので、ゲートはすんなり^^

ハーレーのいろは坂雨天走行
いろは坂の登りも雨でしたがオーリンズのリヤサスペンションのおかげでバンク角が稼げたからか、どこも擦らずに通過できました。
というか、ダイナローライダーじゃなくてダイナスーパーグライドの車高になったのもあるんですが^^;

ハーレーと戦場ヶ原
戦場ヶ原で休憩
少し小降りになってきたかな?

ハーレーのオーリンズサス セッティング
高速に乗って前橋のあたりで完全に晴れたのでカッパを脱いでオーリンズサスペンションのチェック。
ストロークをチェックするために巻いておいたストラップがバンプストップラバーまで下がっていたのでプリロードの調整を少し硬めにしてやります。

ハーレーのサスペンション プリロード調整
オーリンズのサスペンションのプリロード調整ツールで合わせ位置まで1回転締め込みます。
強くするのでプリロードをかけるって表現ですね。
ふわ付く感じはまったくしないので伸び側減衰は14段目の一番抜いたままでさわらずです。

ハーレーと安房峠
安房峠を抜けて一服
前後の峠道もオーリンズのサスペンションのおかげで快適に走れました^^
スタビライザーの調整もハーレーらしい振動が走っていて体に伝わるのでちょうどいい感じです。
600kmぐらいの日帰りツーリングなら問題なさそうです。
TC96の振動の少なさに物足りなさを感じているかたはスタビライザーで運動性アップ+フィーリングアップと一石二鳥なアイテムですよ^^

東海北陸道に乗ったらあとはいつの間にか家に到着。
残りは近場でサスセッティングですね。


ハーレーの中古車7

2005年式 ハーレーFXSTD中古車 ソフテイル デュース 走行 1650km


希少FXSTD ☆特価☆

2002年式ハーレーダビッドソンFXST中古車


価格1,680,000円 (税込 1,764,000 円) 送料別 検付 走行3100Km

2000年式 ハーレーFLHR中古車 ロードキング


価格1,580,000円 (税込 1,659,000 円) 送料別

2006年式 ハーレーFXDBI中古車 ダイナ ストリートボブ 走行1270km


8インチライザー&フランダースカフェバー 価格1,400,000円 (税込 1,470,000 円) 送料別

2000年 ハーレーFXSTB中古車 ナイトトレイン 35583km


価格1,400,000円 (税込 1,470,000 円) 送料別 新規車検2年付き

ハーレーダビッドソンのダイナローライダーに取り付けしてあるエンジンラバーマウントスタビライザーですが、バーンHDスポーツさんでも取扱されているので、ついでに装着状態をチェックしてもらいました。

ハーレーのエンジンスタビライザー
すると、部品が足りなくないかって指摘が^^;
どうやらスライドブッシュの遊びを固定してよりソリッド化するためのカラーが最近のアロイアートのトリリンクには入っているようで、今回はそれを入れてもらいました^^

ハーレーのスタビライザーブッシュとカラー
遊び分詰めるには結構な幅のカラーを入れます。

ハーレーのエンジンマウントスタビライザー改
ソリッドカラーを入れて組み直したラバーマウントスタビライザーです。
遊びそのものを少なくするよりも、しっかり締めこんでエンジンのフレを車体側にそのまま伝えてやるほうが僕はフィーリングが良く感じました。
リジッドマウントのスポーツスターの時の荒々しいフィーリングに近いものが感じられて、乗っていて面白い振動が増えたと思います。
ただし、ラバーマウントTC96に慣れてしまっているので、高速走行の長距離ツーリングはやっぱり遊びあったほうがいい感じですか・・・・・

次の長距離でまたレポートします。



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中