スポンサード リンク

2011年04月

ハーレーダビッドソンオーナーズグループHOGの会報が届きました。
ハーレーHOGの会報
夏場にかけてのHOGオフィシャルイベントの案内やハーレーダビッドソン純正アクセサリーの案内などです。
キャリアに直接載せるツーリングバッグは結構いい感じですね。
夏休みのツーリング計画もまだなので積載方法とかスタイル的なものもこだわってみようかな。
ハーレーダビッドソンメンテナンス講習の案内も入ってましたが、すでに申込書を送ってもらうように頼んであるので、先着20名ってなってるけどだいじょうぶだよね・・・・速く頼みすぎて逆に忘れられてる罠がありそうな気もしますが、もう少し様子を見ましょう。


ハーレーダビッドソンのコーナーリング角度を計測するためにデジタルバンクメーターを取り寄せました。
ハーレーのデジタルバンクメーター
トップギアのDBM-530 センサー別体タイプです。

ハーレーのバンクセンサー
テスト用バッテリーに接続して動作チェックです。

ハーレーのバンク角センサー
センサーを傾げると角度が表示されます^^


センサーを傾げると角度が表示されます^^

ハーレーファットボーイのバンク角
テストにまずファットボーイへ装着しました。

ハーレーのバンク角右
ハーレーのバンク角左
左右ともステップボードが最初にするのでバンク角度は似たようなものですね。
ダイナローライダーのノーマルサスでどうなるか楽しみです^^


ハーレーダビッドソンの中古車情報を福井のハーレーフェスタで仕入れてきたのでネタにします^^
ハーレーFXDL中古車
ハーレーローライダー中古車価格
2010年式ハーレーダビッドソンダイナローライダーFXDL中古車価格 ¥1,65,000です。

ハーレースポーツスターXL883R中古車
ハーレースポーツスター883Rの中古価格
2006年式ハーレーダビッドソンスポーツスターXL883R中古価格。
¥730,000

ハーレースポーツスターXL1200L中古車
ハーレースポーツスターXL1200L中古車価格
2010年式ハーレーダビッドソン スポーツスターXL1200L中古車価格。
¥1,050,000

ハーレースポーツスターXL1200Nナイトスター中古車
ハーレースポーツスターXL1200Nナイトスター中古車価格
2008年式ハーレー スポーツスターXL1200Nナイトスター中古車価格
¥1,000,000

ハーレーFXDLダイナローライダー中古車
ハーレーFXDLダイナローライダー中古車価格
2008年式ハーレーダビッドソンFXDLダイナローライダー中古車価格
¥1,530,000

ハーレーダビッドソンの中古車のお問い合わせはマルヤスモータース様へw


ハーレーダビッドソン冨山さん主催のハーレートライディングに行ってきました。
ハーレートライディング会場
冨山の中央自動車学校です。
コース内なので安心ですね^^

ハーレー 2011年モデル 48
まずはスポーツスター1200X 48の試乗です(写真は僕じゃないですw)
またがるとタンクちっちゃ! (´▽`) ミラーどこ?!(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?って感じですがスタイルは申し分ないですね。
車高が低いので右折で簡単にマフラーステー摩っちゃうのと、左折ではフォワードコントロールを短足が運転するので靴のかかとが最初に擦ります^^; これはダイナワイドグライドの時もそうだったなw
このスタイルならミッドコントロールのほうがいいと思いますがハーレーダビッドソンを購入したあとで好みで換えればいいでしょう。
個人的には883スーパーローを購入して外装を48に入れ替えるのがヨサゲです^^

ハーレー ロードグライドウルトラ
お次はロードグライドウルトラです。排気量が103キュービックインチで大きいのですが、いわゆる差は気になりませんでした。
乗った感想はローダウンバージョンだったはずなのにバンクしても擦らない、装備がごってり付いてるけど重さは全く気にならない(安定感だけが増す感じ)ですね。
個人的にはロードグライドカスタムにデタッチャブルのチョップドツアーパック付けたほうがかっこよくてお得な気が^^;

ハーレー クロスボーン
最後はスプリンガーフォークが特徴のクロスボーンです。
ソフテイル系のフットボード車両はフットボードが常にシャリシャリ擦るのはしょうがないですが、足に直接当たらないだけいいですね。
普通うに曲がる分にはスプリンガーの個性はわかりませんでした。
メイドインビーのスプリンガーより性能が上なのは確かですw(実体験)


ハーレーダビッドソンの北米マフラー16mmパンチアウトの音量を計測してみました。まずは動画をどうぞ^^

住宅地なので空吹かしはなしです^^
サンダーマックスでアイドリング設定800RPMですね。

�����若����若�������������若����渇��
アイドリングの騒音は92デシベルでした。

以前のネタと比べてまとめてみますと、

純正マフラー              75デシベル
北米マフラー              85デシベル 純正の3倍うるさい
北米マフラー16mmパンチアウト  92デシベル 純正の7倍うるさい(パンチアウト無しより2倍以上うるさい)

そして、ハーレーダビッドソン純正のマフラーのバイクが50台程集まったときの騒音レベルと北米マフラー16mmパンチアウトの騒音レベルが同じという計算に騒音工学?的にはなるようです^^;

毎度言いますが、あくまで理論上。
でも今年のブルスカにいって、純正マフラーハーレーの集団がいかに静かなのか音量計測しないといけないなと思いました。
やっぱり有休だそうw





ハーレーダビッドソンの北米マフラー16mmパンチアウト馬力計測の結果です。
画像クリックすると拡大します。
ハーレーの馬力
上が馬力曲線、下がトルク曲線です。
グラフは下から
フルノーマル
ノーマルマフラー+サンダーマックス+スクリーミンイーグルST1エアクリーナー(2.75inハイフロー付けていれば+1馬力ぐらいのはず)
北米マフラー+サンダーマックス+ハイフロー
北米マフラー16mmパンチアウト
です。

今回は16mmパンチアウトの効果検証ですが、思ったほどグラフでは変わってません。
音はかなり大きくなったのですが・・・・

個人的には音が大きくなった割には出力上がらなかった感じで、もとに戻したかったり^^;

しかし、2500RPM以上の回転数からは若干上乗せがあるので、これは高速道路でハーレーダビッドソンを走らせているときに、6速でちょい加速したいというときに引っかかる回転域なんですね。

加速のためにギアを落とすのをよしとしないハーレー乗りにとってはこの領域の+アルファは体感でも感じとれました。

ネコミニ的な北米マフラーに対するまとめとしては、

出来れば音を大きくしたくないけど出力は上げたい人は
(下道メイン)=パンチアウト必要なし。
(高速、ロングツーリングメイン)=パンチアウトありのほうが高速は楽しい

って感じになります。

今後のネタとしては触媒付きのハーレーダビッドソン北米マフラーにエクスチェンジ可能かをパインバレーさんに問い合せてみようと思います。

*グラフの2000RPM以下の部分は馬力計測時のアクセルを開くタイミングで揺らぐので参考にしていません。


ハーレーダビッドソン ダイナローライダーに北米マフラー16mmパンチアウトをしたので、ダイノジェット北陸(ダイノビート)さんに馬力計測に行ってきました。

まずは馬力計測中の動画です。

ハーレーのダイノマシン馬力計測
いつものようにダイノマシンにセットして馬力計測です。
あいにく雨でしたが、かっぱ来て頑張って行ってきました^^

ダイノジェットオフィス
赤兎馬さんの強面な感じのイメージとは裏腹に、スタイリッシュなダイノビートさんの受付^^;

バイクともえフィギュア
つなぎの下は全裸てのもポイント高いですw

ハーレーの馬力
ハーレーダビッドソンの馬力計測結果が出ました。
データと実走行からの体感検証は次のネタに。


ハーレーダビッドソン スポーツスターのカスタムタンク

ダートトラックスタイルアルミガスタンク 86〜03


ダートトラックスタイルに最適なアルミガスタンクです。 容量は2.75ガロンです。※1986〜2003年のスポーツスターに対応します。また、写真の商品は塗装済商品となります。実際の商品にはペイントはありません。

ボバースタイル ガスタンク スポーツスター


綺麗なシェイプを描くソフテイル・スポーツスター用のタンクです。 ポップアップガスキャップも標準で付属していてお買い得です。 84-99年Evo(取付にはフレームのダッシュマウントのカットとリアのネジ穴を加工する必要があります。)とツインカム、82-03年スポーツスターに適合します。 ※こちらのガスタンクの容量は2.35ガロン(9.1リットル)です。

イージーライダース:アルミチョップタンク / 無塗装 / H3218 / スポーツスター


●適合車種:ハーレーダビッドソン スポーツスター / Harley-Davidson SPORTSTER(04-06)●素材:アルミ製 無塗装●容量:約6.8L●メーカー名:イージーライダース / EASYRIDERS●メーカー品番:H3218

イージーライダース:アルミロングピーナツタンク / 無塗装 / H3216 / スポーツスター


●適合車種:ハーレーダビッドソン スポーツスター(95-03) / Harley-Davidson SPORTSTER●素材:アルミ製 無塗装●容量:約7.5L●メーカー名:イージーライダース / EASYRIDERS●メーカー品番:H3216

イージーライダース:EASYRIDERS アルミチョップタンク ポリッシュ:XLH [スポーツスター] 95〜03年式用


●商品番号:H3214●HARLEY-DAVIDSON ●XLH [スポーツスター] 95〜03年式用 ●アルミ製 ポリッシュ仕上 容量:約6.8リットル キー付タンクキャップ付属 純正ガソリンコック使用可

ハーレーダビッドソンの馬力計測前にK&Nのエアクリーナーを清掃しておきます。
ハーレーのエアクリーナーメンテナンス
いつものように洗面台でフィルタークリーナーで汚れを浮かしたあと、クリーンサイド側から流水で優しく流します。

ハーレーのエアクリーナー乾燥
寝室で乾燥させたあとフィルターオイルをダーティーサイド側から吹きかけるのですが・・・・・

ハーレーの猫
フィルター乾燥用にエアコンの室温を高めにすると、猫さんもそれなりの寝姿にwww

ハーレーのエアフィルター
次の日の朝、フィルターオイルを吹いてハーレーダビッドソンに取り付けします。

ハーレーと夕日
馬力計測用にアクセル全開走行をするためにテストコースを1区間だけ利用^^
スマートインターチェンジのパーキングでサンダーマックス学習状況をチェックすると補正範囲内でしたのでこれで準備OKですね。


オーリンズのサスペンションを修理に出すので、ハーレーダビッドソン純正ダイナローライダーのサスペンションに戻します。
ハーレーのサスペンション脱着
インチの六角BOXセット持ってるのになぜかここのサイズだけ見つからず車載工具で・・・・

ハーレーのサスペンション長
ローライダーの純正ショックとオーリンズのFXD純正ショック長はこれぐらいしか変わらないんですが、乗ると違いははっきり体感出来るんですよね。

ハーレーのノーマルサスペンション重量
せっかくなのでハーレーダビッドソンの純正サスペンションの重量を測ってみます。体重計の精度なので測定単位は0.25kgですが・・・ノーマルは2.5kg

ハーレーのオーリンズサスペンション重量
オーリンズのサスペンションは1.5kg さすがに軽いですね^^

ハーレーの車高
久しぶりにローライダー純正車高になりました。
たしかにかっこいいんですけど、やっぱり運動性はもう犠牲にしたくないです。

オーリンズの修理は多分工賃¥2000ほど、部品代は不明ですが、仕様変更で油圧式プリロードにできるか問い合せてみます。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中