スポンサード リンク

2012年12月

ハーレーダビッドソンで免許証の更新に出かけようと思いましたが寒かったので車で行きました(オイ

ハーレーのポリス仕様
運転免許センターに日本で最初のハーレーダビッドソンの警察車両が展示されていました。
石川県警の車両で実際公務で使用されていたものです。
もちろん警察の予算でこんなもの買う許可が下りるはずないので車両は寄付されたものです。
ちなみに近所にはホンダのモンキーの白バイも配備されていたはず。もちろんそれも寄付なんですが逆に迷惑だろw

ハーレー ポリス仕様のバッグ
無線機とか取締り用の切符?が入ってるボックスとサドルバッグです。
丸い黒い蓋みたいなのはグローブをはめたままでもサドルバッグを開閉できるように上につけられたオープナーだったはず。

ハーレー ポリス仕様のハンドル周り
メーターは意外とシンプル。
ハンドルのスイッチに赤色の取締り用操作ボタンがポリスの個性を出してますね^^





HSR42のハーレーキャブ

ZM-HSR42-18 キジマ HSR42 EASY KITS ミクニ キャブレター 99-06y TWINCAM88 90-99y 1340ccEVO BIG TWIN


ミクニ ZM-HSR42-18 Easy Kits 99-06y TWINCAM88(ダイナ、ソフテイル、ツーリング)キャブレター仕様。 90-99y 1340ccEVO BIG TWINに適合。 EVO BIGTWINは純正エアクリーナーBOX使用不可。 ※場合によってはフィンを削る加工が必要です。 KIT内容:HSR42本体、エアクリーナーBOXアダプター他。 純正CVキャブ用のマニホールドを使用。

G42-19 MIKUNI HSR42キャブ トータルキット ツインカム用


MIKUNI製 HSR42キャブキット 99-05年式ツインカムビッグツイン用 ※06年式ツインカムにはお取り付けいただけません。  ご注意ください。 ミクニHSR 42はハーレー専用設計の強制開閉型キャブレターです。 低速〜高速まで全域に渡って体感できるほど鋭く加速する、非常に優れた高性能キャブレターです。 マニホールドからエアクリーナーまでのセットになります。※エアクリーナーカバーをとめるボルトは付属しませんので、純正のボルトをご使用ください。

TM42-6P   MIKUNI HSR42 ポリッシュボディ


ミクニ HSR 42ポリッシュ キャブレター単体です。 ミクニ製のチョークケーブル・クロームメッキ仕上げの トップカバーが装備されます。 (イージーキットではありませんので CVエアクリーナーアダプターHS42/001-Kは付属しません。) ハーレー専用設計の強制開閉型キャブレターです。 低速〜高速まで全域に渡って体感できるほど鋭く加速する 非常に優れた高性能キャブレターです。 ビッグツイン【EVO・ツインカム】のキャブレター車輌に取付できます。 ノーマルのエアクリーナーは吸気効率が良くないため S&Sなどハイフローエアクリーナーキットへの変更をお勧め致します。

G42-10 ミクニ HSR42イージーKIT 94-03 XL200用


ミクニ HSR42イージーKIT ハーレー専用設計の強制開閉型キャブレターです。低速〜高速まで全域に渡って体感できるほど鋭く加速します。マニホールドも純正を使用するためコストパフォーマンスにおいても非常に優れた高性能キャブレターです。1994-03年は付属のバックプレートを使用することで純正エアークリーナー使用できます。

G42-7 ミクニ HSR 42イージーKIT EVO用90-99年


ミクニ HSR 42イージーKIT ハーレー専用設計の強制開閉型キャブレターです。低速〜高速まで全域に渡って体感できるほど鋭く加速します。マニホールドも純正を使用するためコストパフォーマンスにおいても非常に優れた高性能キャブレターです。1990-99年EVOビックツイン用 純正のラウンド型エアクリーナーが使用できるキットです。ハイフロー用エアクリーナーカバーが付属します。

ハーレーダビッドソンの軍用モデル。フラットヘッドのWLAをたまに見かけるのですが、フロントサイドに小火器用のレザーホルダーがあってもそこに物が入ってなくてなんとなく物足りない感じがしてましたが、考えてみたら僕持ってたw
ハーレーWLAの装備
MGCのトンプソンM1921です。
アンタッチャブルのあれってほうがわかりやすいかな^^

ハーレーWLAの装備
正確にはWLAに装備されてるのは軍用タイプの照準サイトが簡素化したタイプ?なのですが、デアゴスティーニのWLA記事に当時の広報用写真?に写ってたのは民間モデルと同じだった気がするのでそれほど間違いでもないのかなと半ば強引にネタにw

トンプソンM1921未発火
珍しく発火せずに保管してありました。
モデルガンは発火させると面白いんですけどね・・・・・

トンプソンM1921マガジン
アンタッチャブルではドラムマガジンが印象的でしたがこいつは20連です。
でもドラムマガジンも40発しか入らないんですね^^;

ハーレーダビッドソンのWLAモデルにお乗りのかた、レザーホルダーにひとついかがでしょうかw






デアゴスティーニのハーレーダビッドソン 1/4スケールのファットボーイとカスタムパーツ、全89号冊子と専用バインダーです。(外箱の表紙も全部ありますが痛みがあるのでおまけとして考えてください)

デアゴスティーニのハーレーダビッドソン

デアゴスティーニのハーレーダビッドソン表紙


バインダーは26号まで閉じましたが残りはとめてません。

ハーレーのカスタムパーツ
カスタムパーツやブラックの前後フェンダー、タンク入れ替えで遊べます^^

組み立てガイド、ネジケース、ネジサンプル、工具もすべてそろってます。冊子はよく読んだものと目を通したものとあるので痛み具合がバラバラです。
あくまで中古での判断をお願いいたします。


1/4スケール ファットボーイ

ファットボーイ本体は全長60cm、6kg以上の重量で大迫力です。
電装の動作(エンジン音、クラクション、ウインカー、灯火類)問題ありません。

発送時は破損しにくい単位まで分解して送る予定です。(すべての部品をバラバラにするわけではありません)

細かい部品がたくさんありますので、汚れ、傷、接着程度で治るような傷みに関してはご容赦願います。

1号から89号までの組み立てレポート、冊子の紹介をブログの記事にしてありますので詳しくはこちらを確認してください。電装の動作も動画で見れます。(エンジン音は動画ではいい感じですが、実際は小さめです)
デアゴスティーニのハーレーダビッドソンレポート

今度は1/24スケールのデアゴスティーニ ハーレーダビッドソンプレミアムコレクションをネタにしようかな^^


ヤフオク出品のハーレーダビッドソンパーツです。

ハーレーのウインドシールド

ハーレーダビッドソン純正パーツのクイックリリース・デタッチャブル・ツーリング・ウインドシールド(クリア)です。
フロントフォークが太くなった06年式以降のダイナモデルに対応します(ファットボブ、ワイドグライドはフォーク幅が広いので取付できませんので注意)
ロングツーリングでは雨風の直撃を防いでくれるので疲労しにくいです。日本一周で装着して実感しました。
取り外しも一瞬でできるので走りに合わせて脱着が手軽に行えます。


ハーレーのウインドシールド傷

写真の赤丸部分に幅2cmほどの傷があります(全体図の位置に拡大図の状態の傷があります。猫さんの爪痕です^^;)

ハーレーのウインドシールドデタッチャブル機構


純正パーツのクロームメッキは車体のメッキより弱いのでデタッチャブル機構にメッキの浮きあがりがあります。機能に差し支えはありません。

ロック機構のピンが抜ける年式のものがあったようなので念のため抜け止め防止の処理を裏から行ってます。
日本一周でトラブルなしでした。

過去の記事で装着状況がわかりますね^^

ウインドシールド装着でツーリング中の記事

クイックリリース機構の動画




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中