スポンサード リンク

2014年11月

ハーレーダビッドソン2015年モデル FXDLダイナローライダーですが、重大な変更点を一つレポートし忘れたので追加します。

ステップ位置が5cmフォワードコントロール化しました!

IMGP1609
上が08年式フットペグ 下が2015年モデルFXDLダイナローライダーです。
エキパイ形状が違うので紛らわしいですが、タイマーカーバーの丸を基準で見れば前進してるのがわかりますね。

IMGP1607
シフトアーム側も同じように5cm前進してます。

ちなみに部品としての変更点はブレーキペダル、シフトアーム、フットペグステー×2の4点でポジションのフォアコン化できるので、試しに部品の見積もりをしてもらったら・・・・・・

余裕で10万円超えることが判明して断念('A`|||)

ブレーキペダルだけで5万円ほど
フットペグステーも左右で5万円ほど
シフトアームは まあ 見てないですが3万ぐらいなんじゃないですかね・・・・

というわけで

2015年モデルのFXDLダイナ・ローライダーを購入した方でフットポジションが遠すぎると感じた方がいらっしゃいましたらネコミニのパーツと交換しませんか!

追記
最新のパーツアンドアクセサリーにファーザーステップキット?というセットで6万円ほどのパーツで全て揃うことが判明^^; なんとか経費捻出できるといいな・・・


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中