スポンサード リンク
2007年11月22日

ハーレーダビッドソンのフロントタイヤ

ハーレーダビッドソンのデアゴスティーニシリーズに付属のファットボーイのパーツを順番に見て行きましょう。
ハーレーダビッドソンのフロントタイヤ1






ハーレーのフロントタイヤです。
かなり大きいです^^;
ハーレーダビッドソンのフロントタイヤ2






タイヤのサイドウオールにはハーレーのロゴがあしらってあります。
以前乗っていたスポーツスターのタイヤも組み替えるときにハーレーダビッドソンのロゴ入りのタイプ(たしかダンロップ製)をチョイスして楽しんでました。
ハーレーダビッドソンのフロントタイヤ3







ハーレーダビッドソンのフロントタイヤトレッドパターンです。
これはオーソドックスなタイプだとおもいますが、中にはタイヤの溝がファイヤーパターンになっているものもリリースされていて、付け替えようか迷った覚えがありますw
グリップ力とデザインを両立って、ほんとかw

ハーレーダビッドソンのタイヤはツーリングなどで荷物をたくさん積む場合高性能のものをはいておくほうがいいと思います。
減りは早いですが、グリップ力の違いははっきり体感できました。

ハーレーダビッドソンのフロントタイヤ4






ハーレーダビッドソンのフロントタイヤの内側です。
自分でバイクのタイヤを組み替えたことのある方なら見慣れているでしょうが^^;

チューブレスタイヤはビードブレーカーとタイヤレバー、ビードワックス、コンプレッサーがあれば簡単に交換できます。
以前乗っていたスポーツスターはいつも自分で交換していました。
キャストホイールのバイクだとチューブレスタイヤなので楽なのですが、スポークホイールのバイクは中にチューブが入っているはずなので交換がめんどくさいです^^;
ハーレーダビッドソンを購入するときに自分でタイヤの交換をするのが前提ならスポークホイールは選びたくないものですw

タイヤの交換後、専門店ならホイールバランスを取ってくれますが、自分で組み付けたときは気にしませんでした。
オフロードレースで慣らした経験者もホイールバランスなんて「そんなのかんけいねぇ♪」っていってました^^;

でもハーレーダビッドソンのホイールバランスは取ったほうが気分がいいですよね。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中