スポンサード リンク
2008年01月28日

ハーレーダビッドソンに乗るときの革ジャン

ハーレーダビッドソンに乗るときに着ていた革ジャンを引っ張り出してきました。
しばらく着ていなかったので体形の変化が気になりますがw
まずは写真を^^;
ハーレーに乗るときの革ジャン1ハーレーに乗るときの革ジャン2






アビレックスのライダースジャケットにカドヤのプロテクターを取り付けています。
アビレックスってフライトジャケットの老舗ですが買った後でメーカーのことを知りました^^;
最近バイク用プロテクターの重要性が取りざたされているようですが、オフロードレーサーなどの間では当たり前の装備ですし、なにをいまさらと・・・・
まあ、プロテクターがはやればハーレーダビッドソンにバトルスーツといういでたちでも違和感なく街に溶け込めるでしょうw

バックプリントのインディアンの酋長?この人が当時Jリーグがはやりだしたときアルシンド選手に似ていたのでアルシンドジャケットと勝手に呼ばれてましたw
ハーレーに乗るときの革ジャン3






革ジャンの裏には軍用アーマージャケットの背中部分を縫い付けてあります。
こいつはケブラー繊維の塊みたいなやつでかなり重いです。
背中を衝撃から守るという点ではあまり意味がないのですが、もっているものを取り付けてみたかったので^^;
不意に飛んでくる破片などは防いでくれそうです(←どんな状況だよ

革ジャンの重量は合計で8kgほどありますw 重すぎるよ・・・・・

今では内張りをリペアして綺麗になりました^^



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中