スポンサード リンク
2008年02月25日

ハーレーダビッドソンのオイルポンプ

ハーレーダビッドソンのオイルポンプです。
この部品だけではエンジンのどこにつくのかハーレーダビッドソンオーナーでないとピンときませんね。
ハーレーダビッドソンのオイルポンプ1ハーレーダビッドソンのオイルポンプ2






ハーレーダビッドソン ツインカム96のダイナシリーズはオイルポンプラインがミッションケース?に内蔵されて配管が外部に露出しなくなったようですが、ぼくはハーレーダビッドソンの配管むき出しなエンジンが機関車みたいでカッコイイとおもっていたので残念です。
ハーレーダビッドソンのオイルポンプ取り付け位置1ハーレーダビッドソンのオイルポンプ取り付け位置2






ハーレーダビッドソンのオイルポンプはエボリューションエンジンのリフターブロックサイドに取り付けします。
だんだんエンジンがそれっぽくなってきましたが、なかなか組み立てすすみません。
1/2スケールのTC88エンジン可動モデルがようやく届いたのでダイナローライダーの納車までのネタには困りませんが^^




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中