スポンサード リンク
2008年03月05日

ハーレーダビッドソンのカムシャフト取り付け

ハーレーダビッドソンのエンジンモデルにカムシャフトを取り付けます。
ハーレーダビッドソンのカムシャフト







細かい部品がいっぱいありますが、ハーレーダビッドソンの1/2スケールモデルなので・・・・
実際のTC88エンジンのカムは一体物のはずです^^;

ハーレーダビッドソンのカムギヤー






ハーレーダビッドソンのカムとカムギヤーを接着しました。
接着後すぐに組み付けるとはがれてしまうので(あせってやっちゃいました^^;)
1日ぐらい置いておきましょう・・・・・

ハーレーダビッドソンのカムとカムケース






ハーレーダビッドソンのカムをリフターブロックに組み込みます。
1/2モデルなのでカムギヤーはダミーでプーリー駆動です。

ハーレーダビッドソンのカム取り付け説明






ハーレーダビッドソンのリフターブロックにカムを取り付けて、軸受けベースを組み付けます。
クロームメッキのリフターガイド?も接着します。

ハーレーダビッドソンのツインカム






リフターブロックにTC88のカムが組みあがりました。
早速動画を見てみましょう^^



微妙にタペットがカムにあわせて上下しているのがわかりますか?
ちなみにエンジン音は動作にシンクロしていませんので・・・・

ここまで組み立ててちょっと問題が浮上しました・・・ TO BE コンティニュー(←スペル打てないw




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
月間ハーレー記事
ハーレーオーナープロフィール

ネコミニ

ブログ村ランキング参加中