スポンサード リンク
2008年03月28日

ハーレーダビッドソンのバイク用盗難保険

ハーレーダビッドソンオーナーズグループの会員サービスでもっとも重要なのがハーレー盗難プロテクトサービスでしょう。
このサービスはハーレーダビッドソンの新車を購入したときにHOGの会員になることで加入できます。
ハーレーダビッドソンの中古車でも購入時なら中古車用盗難保険に加入できるようですね。
ハーレーダビッドソンの盗難保険パンフレット






ココセコムに入っていれば緊急出動要請費が月1回まで1万円HOGが負担してくれるサービスもあるようです。

ちょっと驚いたのが、このての保険って、セキュリティーシステムの取り付けが義務つけられてそうな気がするのですが、任意になっています。
もしかしたら、すべてのハーレーダビッドソンが同一の盗難防止システムを装着すること自体、セキュリティー上のリスクを増やすことがわかっていて、あえて純正セキュリティーの義務付けをしていないのかもしれませんね^^;

民間のバイク専用盗難保険もほかにあるのですが、それはハーレーダビッドソンに関してだけはココセコムの装着が盗難保険加入の条件になってました。

保障内容と盗難保険サービス加入料金ですが、パンフレットには「加入1年目はメーカー希望小売価格(←テレビショッピングみたいな言い方ですw)の90パーセントを保障」
「サービス加入料はメーカー希望小売価格の3パーセント」

お得な感じが漂ってきますね^^
(ここからはハーレーダビッドソンの盗難保険の補償はバイク用盗難保険を扱う他社よりも安心だとおもうのであえて詳しく書きます)

サービス加入料率は保証金額に対してで考えるとちょっとかわります。
ダイナローライダーの盗難保険の場合でエクセルでまとめてみるとこんな感じです^^;
ハーレーダビッドソンの盗難保険保障料率


保障金額は年数経過ごとに減額されていきますが(バイクが古くなるので当然ですね。中古相場よりも低い金額になっているとはおもいますが買取金額をベースに考えると高め?)保険加入料ははじめからかわりません^^;

「保障する金額に対して払うお金」という意味で保険料率はじわじわ上がっていきます。

もっともこれでも十分お得なので、少しでも盗難保険に加入しやすくなるようなイメージでパンフレットをデザインすることは、結局はハーレーダビッドソンオーナーの幸せにつながると僕は確信しています(・w・)b




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中