スポンサード リンク
2008年04月23日

ハーレーダビッドソンにシガーソケットアダプターを取り付けしよう

ハーレーダビッドソンにシガーソケットアダプターを取り付けします。
車用のアクセサリーが簡単につかえるソケットがあるとなにかと便利なので^^
ハーレーダビッドソン純正の防水ソケットではありませんが、例によってサドルバッグの中に放り込むので何でもいいですw

ハーレーダビッドソンのアクセサリーヒューズ信号取り出しハーレーダビッドソンのシガーソケットアダプター簡単取り付け






ハーレーダビッドソンのヒューズボックスのアクセサリーヒューズを外部信号取り出しコードつきのものに取り替えて、シガーソケットとつなげば完了。電源を入れたときだけシガーソケットに電気がいきます。
と、いつもならこういうイージーな方法で済ませていますが、今回は直接取り付けせずにパワーリレーを入れてやります。

HIDもそうでしたが、ハーレーダビッドソンに自分で勝手に付け加えた電装品のパワー電流はハーレーダビッドソン純正のハーネスに流れないようにするためにバッテリーから直接リレーを介してハーネスしてやります。(アクセサリーラインからはリレー駆動用に0.2Aほどもらいますが、それぐらいは許してもらいましょう^^;)
純正ハーネスになんでもかんでも割り込ませていくと泣く羽目に(車でそうなりましたw)なるので今回はまじめにやりますw

ハーレーダビッドソンに取り付けするパワーリレー






ハーレーダビッドソンに取り付けするのはミツバの防水パワーリレーです。
リレーの容量は25Aなのですが、パワーラインの連結に圧着端子を使って横着したのでラインのヒューズは10Aしか入れていません。
取り付けするシガーソケットアダプターもスペースの都合でヒューズボックスをはずしたのでシガーソケットのヒューズに合わせた容量まで落としました。

リレーの青のラインにハーレーダビッドソンのヒューズボックスのアクセサリー信号を入力すると動力ラインの赤と黄色がリレー内部で接続されます。
リレー自身の黒線はボディーアースと連結しますが、パワーラインのマイナスは接続機器からバッテリーのマイナスまで直接引いて戻します。

ハーレーダビッドソンの3連シガーソケットアダプター






ハーレーダビッドソンに取り付けした3連シガーソケットアダプターです。
バッテリーインジケーター付きで、1箇所は自動車のシガーソケットがそのまま使えるのでタバコを吸うときに便利ですが僕は吸わないので意味ないですね^^;

今後のネタでこいつに差し込むだけでいろいろレポートできるので楽しみですね。




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中