スポンサード リンク
2008年05月18日

ハーレーダビッドソンのウインドシールドクイックリリース金具対策

ハーレーダビッドソンのウインドシールドはクイックリリース機構のおかげでデタッチャブルで取り付け取り外しができるのは以前のハーレー記事で紹介しましたが、クイックリリース機構のピンが脱落する可能性があるとの書き込みがあったので改めて見てみます。

ハーレーダビッドソンのクイックリリース機構
クイックリリース機構の金具はハーレーダビッドソンのウインドシールドに4箇所ついており、1箇所あたりのリンクピンは3本あります。
ピンはリンケージの軸受けになっていますので取れると困りますね。

ハーレーダビッドソンのクイックリリース金具
ハーレーダビッドソンのクイックリリース機構の内部です。
3つのパーツが3本のリンクピンで連結されています。

ハーレーダビッドソンのリンクピン遊び
リンクピンの遊びは結構ありますが、抜けてしまう方向にはきつくなっています。
今の時点では抜けそうにはありませんが、ハーレーダビッドソンのクイックリリース機構の金具は左右対称になっていることから、下のほうに抜け落ちない工夫がされているとは思えないので念のため対策をしておきます。

ハーレーダビッドソンのデタッチャブル対策
ハーレーダビッドソンのデタッチャブルクイックリリース機構の金具の外側下向きの穴をセメダインスーパーXでふさいでおきました。
内部リンクのピンはロック時点で格納されているので抜け落ちないのでそのままです。
4箇所の金具すべてに同じように下側だけ塗っておきました。
上からは見えないのでハーレーダビッドソンの見栄えは気になりませんし、この接着剤は僕が知る限る万能タイプでもっとも信頼性のあるものなので、ロックピンが緩んでも下に落ちることはありません。

実際のところ、ハーレーダビッドソンのクイックリリース機構に問題があるのかどうか僕は検証していませんが、転ばぬ先の杖ってことでこれぐらいはやっておいてもいいかもしれないですね^^;

ハーレーダビッドソンのオプションパーツは新車購入時に取り付けしたものは3年保障なので、実際抜けるのか試してみたいきもしますがw


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 布目   2008年05月18日 23:28
5 ネコミニさんこんばんは!!お久しぶりです^^自分もデタッチャブルウインドシールドを入手しました!!ネットオークションで新古品が25000円でした^^しかしこんな落とし穴があるなんて思っても見なかったです。自分も明日にでもセメダインスーパーXを購入しようと思います。あと少し前の記事でHIDのリレーが壊れたとありましたが簡単にリレーは交換できるのでしょうか?ちなみに自分はまだHID化(涙)ショップもないですしどうしよう・・・。
2. Posted by ネコミニ   2008年05月19日 06:47
布目さん>僕もウインドウシールドの金具は自分で脱落経験があるわけではないのですが、ちょっとした工夫ですむのでやっておこうかなと^^;
HIDはブルースカイヘブンの帰りに夜間山道で突然消えて配線などチェックしなおしです。だめだしできていいのですが、原因がわかるまで夜は走れませんORZ
僕が装着したHIDはリレー付け替えならカプラーはずしてハーネスの邪魔なつめを折ればそのまま取り付けできますが・・・
3. Posted by こ〜   2008年05月20日 15:01
5 お〜、早速、対策されましたか。しかも、スマートな対策ですね。

このピン脱落は、ハーレー系のサイトでよく話題になったものです。ディーラーは、このトラブルは把握していました。最近は聞かなくなったので、ハーレー社の方で対策した可能性もありますね。

ためしに、ピンをペン先でつつかれてみては?(笑)
4. Posted by ネコミニ   2008年05月20日 19:19
こーさん>ペンでつつくとどっちの方向にも3mmほどピンの頭出てくるんですよ・・・微妙なので対策しておきました^^;

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中