スポンサード リンク
2008年07月22日

ハーレーダビッドソンのセンサーハーネスカプラーチェック

ハーレーダビッドソンのデーター計測をするためにセンサーの信号をオシロスコープで横取りしてやるのですが、純正のハーネスに切込みを入れるのは自動車と違って防水の面で不安なので、データー計測のときだけ割り込みカプラーを作ってやろうと思います。
まずはハーレーダビッドソン純正のハーネスのカプラー形状を調べます。

ハーレーダビッドソンのクランクポジションセンサーカプラー
ハーレーダビッドソンのエンジン前方、レギュレーターの下にあるのはクランクポジションセンサーのカプラーです。カプラーの型番はDEUTSCH IPD-USA DTM06・2Sの記載があります。ドイツカプラーってドイツ製だと思っていたのですが、USAの記述が・・・・ドイチュって言い方は記載を見ると正しかったのか・・・・このあたり素人なんで良くわからんです(☆゚∀゚)
子供が生まれたばかりの人がついつい赤ちゃん言葉になって、
このカプラーはドイチュデチュヨーとかいっちゃったんじゃないかというのは間違いなく妄想です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ハーレーダビッドソンの燃料ラインカプラー

ハーレーダビッドソンの燃料タンクの下のEFI周りのカプラーはタンクを少し上げてやらないとチェックできないので、まず燃料タンクとインジェクターの燃料ラインをはずします。
エアーなどのワンタッチカプラーをはずすときの要領で金具を動かせば抜けるのですが、燃料タンク側のカプラーにはいっている玉ころがどうやらスチールのようなので錆びて硬くなっていました。注油が必要なのかもしれませんね・・・・

あ、僕はたぼこ吸わないのでぜんぜんきにせず作業するのですが、くわえタバコでバイクいじらないでくださいね。危ないですから・・・・・

ハーレーダビッドソンのタンク固定ナットステム側
ステム側のタンク固定ナットを1/2インチの工具で緩めます。
緩めるだけでいいです。
ハーレーダビッドソンのタンク固定ボルト
シートをはずして、後方のタンク固定ナットとボルトをはずします。
(固定ボルトの締め付けは20.3から27.1Nm)

ハーレーダビッドソンのエンジンとタンクの隙間
前方のボルトを支点にしてタンクを浮かせるとエンジンの上の隙間ができます。
タンクを浮かしたままにするので間に「硫黄島の星条旗」をはさんでおきます
(´・ω・`)

ハーレーダビッドソンのEFIモジュール
ハーレーダビッドソンのインジェクターカプラー
ハーレーダビッドソンのインジェクターのカプラーは2ピンのデルファイコネクターです。
型番が書いてあるのですが、ものすごく小さくて見難いです。(;´Д`)

ハーレーダビッドソンのインジェクターカプラー型番
なんて書いてあるかわかりますか?
肉眼ではPBT-GF204って読めたんですが・・・・

ハーレーダビッドソンのMAPセンサーカプラー
こちらはハーレーダビッドソンの負圧センサーのカプラーです。
サービスマニュアルには3ピン パッカードって書いてあるのですが、型番にはDELPHI PA66 となっています。PAってパッカードってことかな???

コネクターの補修パーツがパーツで出れば割り込みハーネスの片側は純正を利用できるのですが、(クランクポジションは両方使えますね)センサー側の形状のカプラーはおそらくハーレーダビッドソン純正では出ないと思いますし、カプラー専門の通販を利用しても100個単位とかでの注文になるらしいので半分は自作しないといけなさそうです。
つけっぱなしじゃないし、走行するわけでもないので何とかなるかな・・・・

VSSビークルスピードセンサーのカプラーははずすのがめんどくさい場所にあったので今回は見送ります。
一度にあれこれやると疲れるので(´・ω・`)

(*この記事はアップし忘れていたのでセンサーデーター計測前の確認です)


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中