スポンサード リンク
2008年10月06日

ハーレーダビッドソンのスロットルボディー周辺

ハーレーダビッドソンにスクリーミンイーグル ステージ汽魯ぅ侫蹇璽┘▲リーナーキットを取り付けする途中ですが、せっかくノーマルエアクリーナーBOXが外れてすっきりしたので、インジェクションのスロットル周りを観察してみましょう。

ハーレーダビッドソンのエンジンとスロットル
ハーレーダビッドソンにエアクリーナーBOXがないとプッシュロッドが丸見えです。この見え方が一番すきなんですよね。
スロットルボディーの両脇、シリンダーヘッドに開いているのはブローバイガス取り出し口です。

ハーレーダビッドソンのスロットルポジションセンサー
スロットルボディーのバタフライバルブの軸の回転位置を検出するスロットルポジションセンサーです。
簡単に言えば、ダイヤル式のボリューム抵抗なんですが、精度は当然違います。

ハーレーダビッドソンのIACバルブ

ハーレーダビッドソンのスロットルボディーの上についているのがIAC(アイドルエアコントロール)ようのバルブです。
スロットルのバタフライバルブが全閉しても、IACによってバイパスエアラインが開け閉めされるのでこれでアイドリングの調整を行っています。

ハーレーダビッドソンの吸気温度センサー
手前にあるぽっち?の奥には吸気温度センサーがあります。

ハーレーダビッドソンのインテークマニホールド
ハーレーダビッドソンのアクセルを開けて、スロットルを開いた状態にしました。
インテークマニホールドの中にはさっきの吸気温度センサーが顔を出してますね^^

せっかくなのでハーレーダビッドソンのスロットルのバタフライバルブ動作動画を撮ってみました^^
こういう機械的な動きがわかる動画も好きなんですよね。




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by レモネード   2008年10月06日 17:24
こんにちわ コメントをありがとうございます。 嬉しいです〜ヴィラーゴ乗られたのですね^^ 
すごいblogですね〜^^カッコイイ〜
びっくりです。バイクは全然くわしくないのですが、ため息でます〜
2. Posted by ネコミニ   2008年10月06日 19:43
レモネードさん>コメントありがとうございます^^ ヴィラーゴはおとめ座って意味だったかな・・・・買った後で知ってちょっと恥ずかしかったりしましたw
3. Posted by じーじ   2008年10月07日 06:32
こちらには、初めてお邪魔します。
コメントありがとうございました。
色々とカスタムや、メンテナンスしてらっしゃるんですね。
私は、メカには弱いのとてもじゃありませんが
ここまでいじれません、って言うか分解したら
戻すのにネジの一つや二つあまってしまいそうです(笑)
また、寄らせて頂きますので宜しくお願いいたします。
4. Posted by ネコミニ   2008年10月07日 06:59
じーじさん>書き込みありがとうございます^^
ぼくも昔から分解したおもちゃを元に戻せない子供でしたw
こちらこそよろしくお願いいたします(・w・)/

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中