スポンサード リンク
2008年11月18日

デアゴスティーニのハーレーダビッドソン52号購入

デアゴスティーニのハーレーダビッドソン52号です。
デアゴスティーニのハーレーダビッドソン52号

今回のハーレーダビッドソンは2007年モデルのファットボーイです。
ミルウォーキーのハーレーミュージアムの紹介、カナダのカスタムバイクメーカー、コンセプト&デザイン・サイクル社製のグラディエーターの美しく力強いフォルム、パンヘッドエンジンの特集など読み応え満載です。

今回のファットボーイのパーツはリヤエキゾーストパイプとマフラーです。
前回のフロントマフラーと組み合わせることができます^^
ハーレーダビッドソンのマフラー排気口
マフラーエンドは大きな穴が開いてます。抜けがよさそうですねw
ハーレーダビッドソンのマフラー組み付け
前後のマフラーを組み付けるとこんな感じです。
前後のマフラーが連結されたスタイルはけっこうすきだったりします。
ハーレーダビッドソンのマフラー仮組み
ハーレーダビッドソンにマフラーを仮組みしました。
タイヤがつけば完全にバイクのシルエットが出来上がりますね^^
未来のファットボーイはきっとタイヤがなくなって中を浮いて走るのでこんな感じなんじゃないかと妄想に浸ってますw


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 弾正   2008年11月18日 21:41
知人の質問に答えられなくて、聞いていいですか?
ノッキングってノーマルでそうするもんなんですか?
マフラー、フルコン、エアクリーナーの3点セット変えることで効果があるってことはあるんですか?
2. Posted by ネコミニ   2008年11月20日 16:22
弾正さん>TC96ではハイオクを入れたときにノッキングしたことから「ノッキングを起こさない制御」はできていないと思われるので、エンジンの負荷が大きいときにアクセル操作をラフに行うとノッキングする可能性はあると思います。
普通に走っていてノーマルでノッキングすることはないと思いますが、たとえば6速2000回転でアクセルをいきなり全開にするとか、「エンジン負荷」を一気に上げたときに起こりそうですが、僕はノーマルで試したことがないのですが^^;
同じ回転数でも、ギヤが1速のときにアクセルを開けるよりギヤが6速のときにアクセルを開けるほうがエンジン負荷が大きいのはわかるでしょうか?
自転車で言えばローギヤでこいでいて、加速しようと力を入れたときの感じと、トップギヤに入れていて加速しようと力を入れたときの感じは足にかかる負担が違いますよね。

エンジンマネージメントの想定外の負荷がかかったときにノッキングすると思っていますが、フルコンに換えるとこのマネージメントが根本的に変わると思うのでノッキングしにくいほうには行くと思います。

特に不具合がなくてもノッキングは運転の仕方によっては起こる気がします。

教科書的な話なので実体験はほとんどありません・・・ノッキングについて語るにはノッキングでエンジンぶっ壊した経験ぐらいないとほんとのところは理解できないようです^^;

素人なんで概念的なものをつかんでるだけですから。
3. Posted by 弾正   2008年11月21日 20:44
なるほど!いつもいつもわかりやすく説明して頂いて助かります。
ノーマル時のノッキングは運転の仕方によるものだったんですね。

私からすれば、ネコミニさんは色々よく知っている方なので、また教えてください。
ありがとうございました。^^
4. Posted by ネコミニ   2008年11月22日 07:44
弾正さん>理解してるつもりの範囲での説明だったんで、エンジン負荷が大きいとなんでノッキングするのかって言う燃焼状態の説明まではできません^^; 透明シリンダーの燃焼実験を生で見てみたいです。
5. Posted by ロードキングクラシック〜east.jp~   2010年12月17日 19:39
5 TB ありがとうございました。また 遊びに来ますね!
6. Posted by ネコミニ   2010年12月20日 07:35
ロードキングクラシックさん>アレな内容のブログですがよろしくお願いします^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中