スポンサード リンク
2009年05月20日

ハーレーダビッドソンにフォグランプ(フォグライト)を取り付けしよう

ハーレーダビッドソンにフォグランプ(フォグライト)を取り付けしようと思います。
夜間走行時の心細さを解消することもありますが、基本的に夜間は走らない方針だったのでつける気はなかったんです。
でも、ちょっと必要に迫られて・・・・ハーレーに取り付けするフォグランプキット
ハーレーダビッドソンに取り付けするフォグランプはとりあえず車用の安いやつを選択。
走行テストで効果を体感したらバイク用のカッコイイフォグライトに交換するかもしれません^^

ハーレーのフォグランプステー
フォグライトのステーは汎用のアンクルを用意しました。

ハーレーのフォグランプステー取り付け
ハーレーダビッドソンのハイウエイペグ取り付けボルトにフォグランプステーを友締めします。

ハーレーのフォグランプ取り付け
フォグランプキットに付属のステーとボルト止めして取り付け完了です。
ユニバーサル感があふれてますが、とりあえずこれで^^;

ハーレーのフォグランプ両側
フォグライトを左右に取り付けました。
レンズがブルーなのは趣味じゃないのですが、これしかなかったので^^;
バンクすると最初に接触しちゃいそうですが・・・・何とかなるでしょう。

ハーレーのフォグライト点灯
ハーレーダビッドソンのフォグライトを点灯しました。
キット付属のハーネスを切断して、以前取り付けしたシガーソケット用リレーに連結しただけなので詳しい配線とかネタは飛ばします。
今回はネタが目的の作業じゃないので・・・・・

ハーレーのアンダーフォグ
フットペグの左右にフォグランプが付くスタイルはハカイダーのギルティーみたいでカッコイイ!

高軸あわせと試走はまたこんど。

追記 夜間走行では両サイドの足元が明るくなるので精神的に楽になりました。
見えてる範囲はあまり変わっていないはずなのですが^^
ハーレーダビッドソンのフロントの足回りがフォグランプで照らし出されるので、クロームメッキのフォークスライダーやフロントホイールなどにカスタムしたらさらにかっこよくなりそうです^^
ハーレーのフォグランプ照射
HIDは8000kですがフォグランプは5000k
「まぶしさ」が大きいHIDと「明るさ」が大きいフォグライトの色調の違いがわかりますね。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by JPD   2009年05月20日 19:50
ステーをスチールの塗装品にしたのは正解

錆びないようにと素人考えでステンレスなんか使うと電食で、フレーム側のメッキがボロボロになったり、フレームが錆びるからな〜。

ステンレスは、値段は高いは、電気抵抗はデカイは、アルミや鉄と接触してると激しく電食して相手をボロボロにするわ、何も良い記憶が無い。
2. Posted by ネコミニ   2009年05月20日 22:04
JPDへ>実は選んだ根拠はダークアンドクロームという、オフィシャル奨励カスタムを意識しただけかもw
ステンレスが電気抵抗でかいのは身をもって体験したw(昔適当にテスト用端子作ったら、ステンレスでやけどした)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中