スポンサード リンク
2009年05月28日

ハーレーダビッドソンのブレーキパッドを交換しよう!

ハーレーダビッドソンのリヤブレーキのパッドを交換します。
もっともタイヤ交換のときに一緒にしてもらったのですが^^;
ハーレーのリヤブレーキキャリパー
走行距離19000kmほどでブレーキパッド残厚3mm、次のタイヤ交換サイクルまでは持たないので一緒にパッド交換です。

ハーレーのブレーキパッド交換
ハーレーダビッドソンのキャリパーサポートを緩めてブレーキパッドを取り外します。

ハーレーのブレーキパッド面取り
新品のブレーキパッドはベルトサンダーで面取りします。
ブレーキパッドはいちおうハーレーダビッドソン純正を選びました。
パッドを交換してブレーキの効きを検証するにはブレキーラインの圧力を計測する装置が要るので準備ができてからのネタにとっておきます。

ハーレーダビッドソンのブレーキパッド組み付け
新品のブレーキパッドをキャリパーに組み付けて完了。
パッド交換後はキャリパーピストンが戻ってるので走り出す前にブレーキをポンピングして効きを確認しないと、マジでやばいですから注意です。
ハーレーのブレーキパーツ一覧(楽天市場)


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中