スポンサード リンク
2009年07月24日

ハーレーダビッドソンのインジケーターパネルクレーム修理

ハーレーダビッドソン ダイナローライダーのハンドルポスト中間にあるインジケーターですが、ある日ひびが入っているのに気が付きました。
ハーレーのインジケーターカバークラック
何でこんなところが???

ハーレーのクラック拡大
インジケーターカバーを拡大するとこんな感じです。
まさか猫パンチでこんなになるわけないし・・・・
樹脂パーツなのでこういうこともあるのかもしれません^^;

ハーレーのインジケーターパネル修理完了
ハーレーダビッドソンのクレームで部品が届いたので整備のTさん、数分で交換してくれました。
ありがとうございます^^

おまけ ハーレーで沖縄




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 布目   2009年07月27日 22:37
5 こんにちは。久々にメールします。当方もまったく同じ箇所が割れてどうしようか迷ってました。保障期間内なら交換してくれますね。しかし同じ箇所が割れているとは・・・。何かしら改善されないとまた割れそうなのが怖いです。あと当方のストリートボブにもHIDを取り付けました。結局自分では出来ずHD仙台へフェリーで持ち込み。しかし見合う性能だったと思います。HD仙台のスタッフもとても親切で名古屋とはまったく正反対!!もし寄れる機会がありましたら是非寄ってください!!
2. Posted by ネコミニ   2009年07月27日 23:12
布目さん>こんばんわ^^
同じ場所が割れるとは^^; 樹脂物の設計って経験に頼るところが大きいようなので、計算どおりには行かないのかもしれませんねw
HD仙台って、たしかHIDがんばってたところでしたか、ディーラーのスタンスは田舎のほうがいろいろ冒険できるのでそのあたりは仕方がないのかもしれませんね^^;

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中