スポンサード リンク
2010年07月15日

ハーレーダビッドソンのスプロケ丁数とタイヤ外径

試験運用でハーレーダビッドソンのエンジン音動画を貼り付けました。興味がある方はどうぞ^^ハーレーダビッドソンのタイヤねたですが、以前はいていたダンロップのクオリファイアー は160/60で純正の160/70よりもタイヤ外形が小さくローダウンして足つきがよくなり、バンクするたびに右も左もこするようなタイヤでし た。

車高の話だけではなく、タイヤ外形が小さくなるとスプロケの丁数を変えるのと同じ効果で、エンジン出力に違 いがなくても同じエンジン回転数でタイヤが路面に伝える力が増える効果があるんです。(小さいバイクでスプロケ換えて遊んだ人にはわかると思います ^^;)
もちろん回転数に対するハーレーダビッドソンのスピードは落ちますが、町のりに関しては乗りやすい方向に行くんじゃないかな と・・・・

一般的にハーレーダビッドソンではスプロケをいじる場合は高速域でエンジン回転数を落とすのが目的な のでこの話とは逆になるのですが^^;

ハーレーのタイヤ外径差
さて、またまたタイヤカタログからのねたですが、純正タイヤの外径が658mm だとするとタイヤの外周は円周率×タイヤ直径=3.14×658=2066.12

車高が下がるタイヤを選択した 場合 たとえばBT−023のばあい
3.14×633=1987.62

タイヤが一回転した ときのすすむ距離が少なくなるということは、スプロケ換算で言うと歯数を多くすることなので

スプロケの丁数に換 算するとダイナの国内仕様丁数64なので
64×2066.12÷1987.62=66.52
まあ66としますか ^^
(外径の比だけで考えればいいので円周率はいらないですが^^;)
 

ベルトドライブのスプロケ丁数を64から66に換えた加速仕様になるって考えてもいいです ね。

サービスマニュアル見ててはじめた気が付いたんですが、ダイナの本国仕様のリヤスプロケットの丁数も66で 国内より加速仕様になってるようです、これ一体どういうことなんだろう???。本国のほうがゆったりなイメージがあったんですが ^^;

調べてみるとベーくんさんのブログには以前から指摘があったのですが、体感出力をあげるために本国仕様の スプロケに交換もアリかな^^
パフォーマンスマシーン製のT70のスプロケットもあるみたいですね・・・・高いけど w



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by JPD   2010年07月15日 23:42
単純にうるさすぎて認定騒音の試験に落っこちて、騒音を下げるにはエンジン回転数のが手っ取り早いから、Easyでcheapなスプロケ変更でハイギャード化して誤魔化したダケと思うが?
2. Posted by ネコミニ   2010年07月16日 05:06
JPDへ>よく見たらミッションのギヤ比も日本仕様だけ違ってる^^;
一応金はかかってるようだ?

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中