スポンサード リンク
2010年07月30日

ハーレーダビッドソンで2010年夏のツーリング準備

ハーレーダビッドソンで夏休みのツーリングに出かけます。
出かける前にエンジンオイルをすこし補充しておきましょう・・・・
ハーレーのエンジンオイル
補充用のsyn3です。
エンジンオイルのレベルは暖まった状態でゲージの半分ぐらいがだったかな?

ハーレーのエンジンオイルレベル
冷えてるので多めですが、温まると減ります。
↑勘違いw

冷えてると中間位置で、温まった状態でゲージの上端がいいってマニュアルに書いてありました^^;

冷えた状態でレベル上限まで入れておけばいいというやり方すんじゃねーぞ ボーイ!ってサービスマニュアルに書いてありましたw温まるとさらに上がるんですね。

僕は上限の一マス前まで冷えた状態でいれておきました・・・・・後でチェックしたらそれでもまだ足りないや。

ハーレーのフォグランプ
むむ・・・フォグランプのガラスにヒビが・・・
下についてるから石でもはねたのかな。安物だしいいやw

天気がつづいていたのに出かける前日から雲行きが怪しくなってきました。どうなるかな。




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by sinline   2010年08月06日 00:03
おそらく逆ですよ〜

冷えてて真ん中、完全に暖まって上限のはずです

なんで回すと上がるのか謎ですが…
2. Posted by ネコミニ   2010年08月06日 05:42
sinlineさん>コメントありがとうございます^^
マニュアル見て見たら、冷えているときに中間位置ってなってますね^^;
冷えるとヘッドの上のオイルが下がって逆に油面上がってくるものと勘違いしてましたw
てことはもう少し補充しないといけないな・・・

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中