スポンサード リンク
2010年09月09日

ハーレーダビッドソンの油圧計修理準備

ハーレーダビッドソンに取り付けしてある油圧計ですが、封入リキッドオイル漏れのためクレーム交換してもらいます。
作業前に取り外しておきますが、せっかくなので対策とかカスタムとかしてみようと準備します。
ハーレーの油圧計
デザインはカッコイイのですが・・・・ヘッドカバーとブラケットが共締めなのでまんまヒートシンクに。メーターのパネルは樹脂なので100度以上になるパーツにチョイスするにはあんまりかも^^; もっともガラスにして割れてけがしたりしたら大変なのでライダーの安全を第一に考えた設計仕様なのかもしれません。
ただ、樹脂製の透明ヘッドカバーがあるぐらいなのでハーレーダビッドソンに関しては特別なことじゃないのかもしれませんね。

ハーレーの油圧計ブラケット
ハーレーダビッドソンの油圧計ブラケット裏側の固定ですが、2点でぎゅーっと締めてあります。
油圧計本体のメーターパネルカシメ両端に集中して力がかかってるように思えるので新しいメーターを取り付けする時点でメーターカシメ部分よりちょっと薄いぐらいのスペーサーをかませてやろうと思ってます。

ハーレーの油圧計厚み
ノギスで油圧計のカシメの幅を測定
4.8mmなので4mmぐらいのスペーサーにしてみようかな。

ハーレーの油圧計アダプター
油圧ライン取り出しアダプターも一旦はずします。

ハーレーの油圧アダプター
とりあえず3/8?視覚障害者アダプターにシールテープ巻いて停めておきます。

ハーレーの油圧アダプター
ハーレーの油圧計は細身のホースでつながってるのですが、メーター側アダプター側ともに3/8NPT?のテーパーねじなので油圧ラインの規格品がつかえます。

ハーレーの油圧計ホース
油圧ラインのホースは46cm、これをステンメッシュのブレーキホースに変えちゃったらかっこいいかなと^^
続きます(・w・)ノシ



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by JPD   2010年09月10日 08:25
いくらあっちの人は力が有るとは言え、メーターの固定酷いね


そんなにナット締めたら、油圧計の薄いハウジングの鉄板が変形して中のリキッド漏れて当然だわ(((((((・・;)サササッ

固定ナットはロックナットみたいだから設計的には鉄板曲がらないところで止める前提と思われ・・・
ま、その設定だと考えるとスタッドボルトが短いように見えなくもない?
2. Posted by ネコミニ   2010年09月10日 18:26
JPDへ>いや、ディーラーオプションなんですにょ。ハーレーの一番ぶるぶるするところにマウントする部品なのでできる限り締め込みたくなるのはしょうがないかなと。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中