スポンサード リンク
2010年10月04日

ハーレーダビッドソンのプラグを交換方法

ハーレーダビッドソンに取り付けしてあるスクリーミンイーグルのトリプルプラチナプラグですが、走行距離が2万7千キロ過ぎてるので状態をチェックしてみました。
ハーレーのプラチナ点火プラグ
V字の先にプラチナチップが付いてるのですが、拡大してみると・・・・

ハーレーのプラチナプラグ摩耗
片側のチップがかなり減ってますね^^; プラチナでもやっぱり減るんだw
通常のプラグ交換サイクルはモーターサイクルで5000km、自動車で1万キロと言われていますが、ハーレーダビッドソンの常用回転数は下手な自動車より低回転なのでプラグの交換サイクルも1万キロが目安でいいと思います。
今回は寿命が長いプラチナプラグだったので少し頑張ってみました^^

ハーレーのノロジーホットワイヤー
新しいプラグはNGKのイリジウムプラグ マックスDCPR7EIX-pです。
ノロジーホットワイヤーもあったのですが、これのネタはまた今度。

ハーレーのプラグカシメ
点火プラグのコード側ですが、なぜかハーレーダビッドソン専用であるはずのスクリーミンイーグルブランドはネジで緩めるようになってます。この方式は振動の大きいエンジンには使わないのですが(実際緩んでましたし^^;)交換するイリジウムプラグはネジ式ですがポンチングで緩み止めしてあるのでハーレーダビッドソンの振動にも耐えてくれるでしょう。

ハーレーのイリジウムプラグ
NGKのイリジウムプラグは中心電極がイリジウム外側電極部にプラチナチップが埋まっている長寿命タイプです。

ハーレーのイリジウムプラグ拡大
イリジウムMAXプラグの拡大です。外側電極にプラチナチップが丸く付いてますね。これで又3年は持つでしょう。
さらに2万8千km走ったらプラグはこうなりました。




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール

ネコミニ

ブログ村ランキング参加中