スポンサード リンク
2010年12月31日

ハーレーダビッドソンのフェンダーを外そう

ハーレーダビッドソンのフロントフェンダーのサビを処理するためにダイナローラーダーから取り外してみます。
ハーレーのフェンダーステー
フロントフォークのフェンダー取り付けボルトを4本緩めて取り外します。

ハーレーのとれたフェンダー
フェンダーが取れました・・・

ハーレーのフェンダーレスフロント
ん?! なんかフェンダーが付いていないとカスタムバイクみたいでかっこいい!! でもこのスタイルではロング無理なんでありえないですね。

ハーレーの錆びたフェンダー裏
フェンダーのうらはサビでボロボロ・・・・ちょっと指で触るだけで下の動画のようになります^^;

塗装の裏と表では2,3倍厚さが違います・・・見えないところはいいんでしょうね。
ハーレーの塗装の厚さ
ノギスで計れるレンジで、塗装の厚みは表が0.25mm、裏が0.05−0.1mmしかありませんでした。
もっともハーレーダビッドソンをカスタムするのにフェンダーを交換するなら外す部品に無駄なコストを掛けてほしくないのでこれでいいのかもしれません。

ハーレーのフェンダーのサビ
爪で擦っただけで結局ここまで錆びてることが判明。

ハーレーのフェンダーと猫
猫さんもチェックw 花咲Gネタに続きます。



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by JPD   2010年12月31日 18:01
状態から言って、
花咲Gより
サンドブラストのほうが先と思いますケド

裏側の仕上げはクルマ用のアンダーコート(チッピングコート)でも試したら?
2. Posted by ネコミニ   2010年12月31日 19:52
JPDへ>とりあえずネタ優先でw でもあとからブラストもした^^;

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中