スポンサード リンク
2011年04月19日

ハーレーダビッドソンのサスペンション交換

オーリンズのサスペンションを修理に出すので、ハーレーダビッドソン純正ダイナローライダーのサスペンションに戻します。
ハーレーのサスペンション脱着
インチの六角BOXセット持ってるのになぜかここのサイズだけ見つからず車載工具で・・・・

ハーレーのサスペンション長
ローライダーの純正ショックとオーリンズのFXD純正ショック長はこれぐらいしか変わらないんですが、乗ると違いははっきり体感出来るんですよね。

ハーレーのノーマルサスペンション重量
せっかくなのでハーレーダビッドソンの純正サスペンションの重量を測ってみます。体重計の精度なので測定単位は0.25kgですが・・・ノーマルは2.5kg

ハーレーのオーリンズサスペンション重量
オーリンズのサスペンションは1.5kg さすがに軽いですね^^

ハーレーの車高
久しぶりにローライダー純正車高になりました。
たしかにかっこいいんですけど、やっぱり運動性はもう犠牲にしたくないです。

オーリンズの修理は多分工賃¥2000ほど、部品代は不明ですが、仕様変更で油圧式プリロードにできるか問い合せてみます。



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by パル   2013年12月13日 17:48
こんにちは 宜しければ御教示頂けないでしょうか?

当方 2009年FXDLに乗っております。
リアサスをノーマルからオーリンズのFXDL用に交換しようと思っているのですが・・・
リヤサスを交換するとハーレー純正のデタッチャブルサイドバッグが取付出来るかが不安です。

写真で見させて頂くと、貴殿はFXDLにオーリンズの36DRLを装着されて、純正デタッチャブルサイドバックを取り付けておられるように見えますが・・・

もし、そうならばFXDLの年式を教えていただけないでしょうか?

お忙しいところお手数ですが宜しくお願いします。

純正デタッチャブルサイドバックは確か15万程して、ロングの時に重宝するのでサスを交換して装着出来なくなるのが心配です。
2. Posted by ネコミニ   2013年12月13日 21:10
パルさん>コメントありがとうございます^^ 僕のは純正サドルバッグですがデタッチャブルではないです。ちなみに2008年製です。
オーリンズは純正よりもサスの外径が細くなるのでサドルバッグとの干渉はまずしないと思います。
ローライダーと同じショートタイプのオーリンズであれば車高も変わらないでしょう。(僕は車高を上げたかったのでロングタイプをつけています。)
サスのプリロード調整は樹脂のお皿が割れやすいので、調整時はご注意ください。
3. Posted by パル   2013年12月14日 13:08
ネコミニさん

早速のお返事ありがとうございます。

車両が2008ならば僕の09と同じですし、オーリンズがノーマルより外径が細いなら大丈夫ですね〜 安心しました。

ネコミニさんのサイトはフロントのシールドとサイドバックのスタイルが僕と同じでしたので、FXDL購入時より拝見させて頂いていました。
もっともシールドはほとんど使用しなくなってしまいましたが・・・
サイドバックはロングの時に重宝しています。

リヤ・サスは来年の車検時にデーラーで交換してもらう予定です。


今回はありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。
4. Posted by ネコミニ   2013年12月14日 19:22
パルさん>僕もウインドシールド使わなくなって結局売っちゃいましたw
ヘルメットのシールドと二重になってうっとおしくなったんで^^;
サドルバッグ装備だとスプリングのプリロードかなり硬くしないといけないのでショップで早めに調整してもらったほうがいいですよ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中