スポンサード リンク
2011年07月17日

ハーレーダビッドソンのロッカーアームサポート分解

ハーレーダビッドソンのロッカーアームサポートをロッカーハウジングから分離します。本来ならピストンを圧縮上死点に動かしてロッカーアームがバルブスプリングを押してない状態にしてから取り外すのですが、今回はそんなの関係ねぇw
ハーレーのロッカーアームとサポートプレート
ロッカーボルト4つ外せば取れます。緩める順番も対角に決まってますが・・・

ハーレーのロッカーアーム取り外し
サービスマニュアルでは1/4回転づつ緩めるとありますが、サクサク緩めて・・・・

ハーレーのロッカーアームサポート分離
ぽこっとロッカーアームサポートごと外れます。

ハーレーのロッカーアームサポート裏
ロッカーアームサポートの裏にはブリーザーバッフル(ブローバイライン)のOリングがくっついてくる時があるので注意です。

ハーレーのロッカーアームサポートプレート
ロッカーアームがなくなるとロッカーハウジングだけになってプッシュロッドとバルブの位置が分かりやすいですね。それにしてもプラモデルのエンジンとホント一緒だな^^
プッシュロッド分解に続く



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中