スポンサード リンク
2011年08月22日

ハーレーダビッドソンのクランクケース

ハーレーダビッドソンのメンテナンスセミナーのネタ、まだ残っていたので追加レポートです。
講習では実際に分解しませんでしたが、クランクケースを割ったものの説明を受けたのでネタにします。

ハーレーのクランクケース
シリンダーのスリーブあたりにぽちっと飛び出てる部品がありますね。

ハーレーのオイルクーリングライン
上から覗くとぽちっと穴があいてます。
これはピストンにしたからオイルを噴霧して冷却してくれるオイルラインだそうで、ツインカムからの装備なのかな。
たしかエボまではフライホイールが掻き上げたオイルに頼ってたから片方のピストンしかかからなかった??

ハーレーのエンジンバランサー
ツインカムのソフテイルファミリーではおなじみのバランサーも見てみました。
これを取ってしまうカスタムもあるようですが、何かのついでじゃないとクランクケースを割ることってないですよね^^; 



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中