スポンサード リンク
2011年09月29日

ハーレーダビッドソンのソーラーレイ

先日参加した伍縁ミーティング会場で参加してるハーレーダビッドソンの車輌を順番に眺めていると、1台のウルトラのシートから煙が上がっているのを発見しました。
ハーレーのシート異変
おおかた、滲んだオイルが揮発してるんだろうと近くに行くと、どう見てもシートそのものから煙が・・・しかもなんか熱くて光ってる???

ハーレーのヘリオスタット
スタッフさんも呼んで、原因を調べると、となりのダイナのクロームメッキサイドカバーに反射した太陽光が原因のようです。バッテリーカバーの微妙な凹み具合?がレンズのようになって太陽光を集約したんですね。
太陽の角度、隣の車両との距離がちょうど焦点になったのでしょう。
太陽の熱エネルギーを効率良く使うソーラーレイやヘリオスタッドがまさに目の前で「仕事」をしていたわけです!
金魚鉢が原因んで火事になるって聞きますが、ハーレーダビッドソンでこのようになるなんて、ウイリーGでもおもうめぇw

ハーレーの反射防止
結局ダイナのバッテリーカバー側に段ボールで遮光して対策。
光のエネルギーが集約される前に遮断すればOKですね。

今回のネタ、バイブスのハーレミーな人々?でこのダイナオーナーは取り上げられてもいいぐらいでしょう^^;



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中