スポンサード リンク
2011年11月22日

ハーレーダビッドソンのキーシリンダー接点チェック

ハーレーダビッドソン ダイナローライダーのキーシリンダー分解用に自作した特殊工具を使ってみます。

ハーレーダイナのキーシリンダー分解ツール
はっまるっかな♪はっまるっかな♪(BGM「できるかな」)

ハーレーダイナのキーシリンダー分解ツール装着
ガッキーン!穴位置バッチリでした。パッと見不恰好ですが、センターが出てるので工具の回転に無理はこないはずです。
フレーム内部から突っ張るように固定されているので、ネジを締め込むとシリンダーがゆるみます。
というか、すでに手で回せるぐらい緩くなってました。

ハーレーダイナのキーシリンダー取り出し
余計なハーネスは出してあったのでそのままスルっと出てきました。
コネクターは一応つめがかかってますが・・・・

ハーレーダイナのキーシリンダーコネクター
はずして端子をチェックすると、このサイズでは考えられないほど簡単に抜けちゃいました。真ん中の端子にはなんか腐食みたいなのがへばりついてるし・・・・

ハーレーダイナのハーネス腐食
カプラーから端子を抜いてチェック。真ん中が一番甘くて腐食もあり。
平端子やキボシ端子の外国製は緩くなるのが宿命のようなので国産の端子にやり直したほうが良さそうですが、とりあえず腐食をコンタクトスプレーで掃除して、端子を起こして少しきつくしました。組み付け前にシリコンスプレー、グリスを塗ってからもとに戻して様子を見てみます。

組み付けは分解と逆ですが、キーシリンダーの位置合わせをステアリングロックがかかる状態で増し締めします。あと、サービスマニュアルではロックタイトを少量塗布とあるのですが、どう見ても塗った形跡がなかったのでボビー、手を抜きやがったな!って感じです^^; 特に締め付けトルクの指定が見つけられなかったのでロックタイトちょっと塗ってそこそこ締めておきました。
もとがゆるゆるだったし、ここが原因ならしばらくは症状は出ないはず。



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by シンライン   2011年12月10日 21:26
ず〜っと以前にコメントさせていただいたシンラインと申します。
ご無沙汰してます
ワタシの嫁さんが07ストリートボブに乗ってますが、同様の症状が3度起こり悩んでました。
完全にサンダーマックスが原因と決め付け、キーシリンダーの接触不良の可能性など考えもしなっかったので大変参考になりました
ありがとうございます!
2. Posted by ネコミニ   2011年12月11日 08:09
シンラインさん>おはようございます^^ やはり同じような症状の方は結構いらっしゃるのですね・・・僕のも発生頻度が1年に一回ほどなので、今回の対策で対応できたかははっきりしませんが、少なくともノーマルコンピューターの時に同じ症状でしたからサンダーマックスのせいではありませんね^^ それでもあのコネクターは甘くなりやすいのは確かでした。対策するに越したことはないかもです。
3. Posted by chack.Y   2011年12月13日 03:40
改善後 症状は治まりましたか?
ハンドルロックの時
ロックピンの入りが悪くて 無理やりロックしたりすると
壊れるのが促進されますね(汗)

私のは抜けないように対策しました。

治れば一安心です。
4. Posted by ネコミニ   2011年12月14日 03:16
chack.Yさん>コメントありがとうございます^^僕の症状は年に1回ほどなので改善されたかどうかの検証は難しいのですが、ハンドルロックがずれるほど緩んでいなかったので初期症状ですんでたのかもしれません。
ハンドルロックに違和感を感じたら直ぐに増し締めが必要ですね^^;

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中