スポンサード リンク
2012年02月11日

ハーレーオーナーズグループHOGのグレードアッププラン

ハーレーダビッドソンジャパンからハーレーオーナーズグループの更新案内が届きました。
ハーレーオーナーズグループ更新案内
HOGの会費は自動引き落としにしてあるのですが、今回は会員のサービスに付帯しているロードサイドアシスタンスにプレミアムプランが追加できる案内でした。
ハーレー版のJAFってとこですね。

スタンダードプランだと
・出先の故障で最寄りのディーラーまで配送無料
・車輌走行不能の場合帰宅費用、レンタカー費用、宿泊費用、どれか選んでひとつだけ保証

スタンダードプラス
・自宅でのハーレーダビッドソンの走行不能でもディーラーまで搬送可能

プレミアムプラン
・出先のディーラーに搬送されたあと、地元ディーラーに2次搬送してもらえる。
・帰宅費用、レンタカー費用、宿泊費用が併用できる。
・ガス欠10リットルサービス
・自宅でのトラブルも搬送可能
・事故で走行不能でも搬送可能

出先でハーレーダビッドソンがトラブルになった最悪の場合を想定すると

夜中にトラブル
1:近所の宿に泊まる(宿代)
2:翌日ディーラーに搬送(搬送代)
3:すぐ直らないので一端家に電車で帰る(交通費)

修理が終わったら
4:地元のディーラーまで搬送(搬送代)
または
5:電車に乗って取りに行く(交通費)

スタンダードプランでは(1または3)と2の費用が保証されますがそのあとは自費なので4か5の選択は費用や時間などでケースバイケースでしょう。

プレミアムプランでは1,2,3、4すべて保証なので(5は多分無理)実質何かあった時の費用は修理代以外は要りません。
ロングツーリング中なら5も負担してもらいたいところですが・・・・

ちなみに事故で搬送サービスを受けられるのはプレミアムプランだけですが、ハーレーダビッドソンオーナーにとってメジャーなトラブルとして立ちゴケの際のブレーキ、クラッチレバーの破損は事故扱いなのか、トラブル扱いなのか気になるところです。

で、ロードサイドアシスタンスのコールセンターに電話をかけて聞いて見ました。

結論
立ちゴケでのパーツの破損による走行不能は事故扱いになるのでスタンダードプランでは有料、プレミアムプランは無料。
では、ハーレーダビッドソンの単なる立ちゴケで起こせなくなっただけの場合はどうなるのかというと、(いや、そこのアタナ!笑い事じゃないですよw)
スタンダードプランでも起こすの手伝いに来てくれるだけなので無料だそうです^^;

ちなみに僕はプレミアムプラン追加で入りました(・w・)b




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 弾正   2012年02月13日 00:09
同じ〜。
立ちコケ心配、他の人の倍はあるから。(w
2. Posted by ネコミニ   2012年02月13日 12:27
弾正さん>昔はよくレバー折ったりステップ折ったりしたので予備を2セット積んでますがw 今ではだらかがやられたら直してあげるために積んでます^^
3. Posted by mr_buzz   2013年03月03日 19:12
コメントいただきありがとうございます。
なるほどです!
もしやを考えプレミアムに入っておりましたが、せっかくの特約を理解していないと損をしてしまいますよね(^^)b
これで、電話の繋がるところでゴロンとしても怖いものなし。。。って訳じゃないですけどね(笑)
でも、更に肩の力を抜いて愛馬に跨っていけそうです。
ありがとうございましたm(_ _)m
4. Posted by ネコミニ   2013年03月04日 18:57
半ば嫌がらせで実行してみたい衝動に駆られますが、顔見知りがレスキューしにきたらお詫びのおごりのほうが高くつくのが間違いないですwwww

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中