スポンサード リンク
2012年08月02日

ハーレーダビッドソンにオデッセイドライバッテリー取付(正規品)

ハーレーダビッドソンのバッテリー交換用に手配していたオデッセイドライバッテリーが届きました。

ハーレーのドライバッテリー
以前使っていたのはメタルジャケットなしの並行輸入品でしたが、今回は日本正規代理店のバッテリーが届きました。まあ、バッテリーの性能的には変わらないはずなんですが・・・

ハーレー用ドライバッテリー説明書
日本代理店のバッテリー説明書(上)はどんなバッテリーにも共通な文書なのに対して、並行輸入の原書説明書(下)は、べってりー放電特性とか、ターミナルの締め付けトルクとか、ネタの観点では優秀ですw

ハーレーのドライバッテリーターミナル加工
汎用のバッテリーターミナルの代用でいまいちだったので、ふと思いついたのがオデッセイオプションの国産バッテリー規格のターミナルを改造する方法。
本来とさかさまに取付して、六画の平面部分をバッテリーハーネスとの連結に利用することで電気回路経路に無理が出ないようにしました。

加工はバイス付ボール盤、5mm、6mm 10mm ドリル M6タップで可能です。

バッテリーの取付ボルトはハーレー純正、オデッセイともにステンレスだったのですが、加工精度を補う意味でスチールボルトを使用してターミナル接触面積を増やします。

ハーレーのドライバッテリー装着
メタルジャケットで1mmほどバッテリーの高さが高くなりましたが、予定通りETC内装、加工バッテリーターミナルの位置も純正とほぼ変わらないのでボルトオンで装着完了!ショーライバッテリーはバッテリー横や下のスペースをETCに利用できるみたいですね。

当然ですがセルはガンガン回ってエンジンかかりました^^

ドライバッテリー納品書
どんな位置でも装着できるのが売りのドライバッテリーの梱包状態に、横積厳禁シールがw

まあバッテリー専門店のようなので発送の標準なんでしょうね。伝票についていた萌え系?おねーさんのイラストに免じて許しましょうw



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by メカ好きおじさん   2012年08月13日 12:16
最近のMFバッテリーはいつダメになるか
予兆がないだけに不安ですね。

それにしても付いて来たタグのイラスト、
最高ですね!
これなら何でも許せちゃいそうです。
2. Posted by ネコミニ   2012年08月15日 21:01
メカ好きおじさん(敬称略w)>完全にだめになるとサルフェーション除去のメンテナンスも受け付けませんでした^^;
ショップのちょっとした工夫が売り上げにつながるのかもしれませんね!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中