スポンサード リンク
2013年08月15日

ハーレーダビッドソンのプライマリーオイル交換方法

ハーレーダビッドソンのプライマリーチェーンオイルを交換しようと思います。
一応メーカー指定交換サイクルはTC96で16000km(使用条件アメリカ)
クラッチ多用する日本では鵜呑みにすると逝きそうですねw

はじめクラッチ調整しようと思ったのですが11/16インチのオフセットレンチが普通のところには売ってないのが判明して頓挫w
特殊工具専門店アストロプロダクツでさえ、まさかの取り扱いなしという自体に
ショボーン(´・ω・`)
ハーレーダビッドソンのクラッチ調整ツール
手持ちのレンチ曲げてみましたがしっくりこない^^;
しばらく調整してなかったので今度準備してトライしますよ・・・・

ハーレーダビッドソンのプライマリーオイルドレンボルト

時はさかのぼりますが、まずはプライマリーオイルを抜く手順です。
プライマリーケースのダービーカバー下辺りに5/8インチのドレーンボルトがあるのでこいつをゆるめます。
マグネット部分に結構鉄粉がついていたのでオイル交換は豆にした方がいいのかな・・・

ハーレーダビッドソンのダービーカバー取り外し

ダービーカバーもトルクスレンチでゆるめて外します。
オイルは水平状態で抜けきるのですが、はじめのうちはサイドスタンドのままでもよさそうです。

ハーレーダビッドソンのプライマリーオイル注入
ドレーンボルトを締付けトルク19.0Nm〜28.5Nmで閉め込んでプライマリーオイルを950ml入れます。
SYN3のボトル1本まるまる入れればいいですね。
サイドスタンドで傾いた状態で丸々入れてもぎりぎり溢れて来ませんでした。

ハーレーダビッドソンのダービーカバー締め付けボルト

ダービーカバーのボルトにはスレッドコンパウンドを塗って対角に少しづつ閉め込んでいきます。
締付けトルクは9.5〜12.2Nmです。

久しぶりにプライマリーオイル交換しましたが、この部分は年1回はした方がいいかな・・・オイルの使用量も1本だけなのでSYN3使ってみました。

いやーそれにしても

真夏にエアコンの効いたガレージで作業できるのは幸せですね(゚∀゚)アヒャヒャ


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中