スポンサード リンク
2013年10月16日

ハーレー2014年モデル ダイナのABSレポート

2014年モデルの試乗に行ってきたのですが、ダイナモデルに採用になったABSを試してみました。

ハーレーの試乗車2014年モデル ダイナファットボブ
試乗したのは2014年モデルのダイナファットボブ。

新しいデザインのテールランプも結構かっこよくて、純正シートのホールド性とすわり心地はかなりいいレベル^^

で、肝心のABSですが、低速でしか効かせられなかったのであれなんですが、ABS効いてる時のブレーキレバーやペダルへの振動がかなり控えめ。

例えて言うなら、捕まえたセミが握った手の中でジージーいう感じw

08年式のツーリングファミリーは結構弾かれるような感じがした気がするので体感的には煩わしくないかも。

ノーマル車両なのでフロントだけでのブレーキング、リアだけでのブレーキングではABSがあってもガツンと効かないのですが(むしろABSがあると制動距離のびる?)、フロント・リア同時に自分でブレーキングすると結構しっかりブレーキ効く感じがしました。

バイク用ABSって前後いい具合の配分で勝手にブレーキ力振り分けしてくれると思ってたのでフロントだけ握ってもリアもブレーキしてくれる?と思ってたんですが、フロントだけ握るより自分でフロント・リア同時にブレーキするほうがやっぱり効きがいい(ように制御してる?)のかな。単に手と足両方ブレーキングするから力の問題か^^;(一般に前7,後ろ3と言われるブレーキ比率ですが、ハーレーの場合はリヤを強めでもいいのかな)前後とも10:10でブレーキングしてABSの装置で7:3とかにブレーキの比率変えてくれるのであれば結果的に止まりやすくなる気がします)

もっとも、まともなフォークスプリングに入れ替えたあとコーナーリングの向き変えやるつもりでフロントブレーキかけた時にABS効いちゃうようであれば僕の乗り方では無意味なので、バーンHDスポーツさんやサンダンスさんの今後のレポートが気になりますね^^;

ハーレーの試乗車2014年モデル FLHXハーレーの試乗車2014年モデル ロードキングクラシック
その他の2014年モデル試乗車です。
FLHXとロードキングクラシック、ツーリングファミリーは形が違うだけでエンジンの味付け一緒だと思ったらそうでもないみたい。
ロードキングめっちゃ乗りやすかったけどストリードグライドはなんだかギクシャクした気が??
そういや肝心の水冷ヘッドの試乗車がなかったのは残念ですね。

たしかあれだけヘッドを水冷化することで耐ノック性能上がってるから圧縮比高めだったはず。

ハーレーの試乗車2014年モデル ソフテイルファットボーイ

ソフテイルファットボーイの2014年モデル。
バランサー付きエンジンは相変わらずマイルド。

ハーレーの試乗車2014年モデル 883
人気の883、2014年モデル試乗車
いつも言いますが低速、ローギアでのエンブレが883はかなりマイルドなので街乗りは楽しいでしょうね。





にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中