スポンサード リンク
2014年02月05日

ハーレーの燃料タンク取り付けとタンクアップ

ハーレーダビッドソンのファットボーイローにガソリンタンクを取り付けします。

ファットボーイのタンクの隙間
タンクマウントにボルトで固定するのですが・・・・
あれ?
純正のマウント位置ですでにシリンダーヘッドカバーがしっかり見えてますね・・・・

2008年式のローライダーはヘッドカバーが半身隠れてカッコ悪いからタンクアップマウントキット取り付けしたのですが、もしかして2014年式のファットボーイローは最初からマウント位置上がってる??
それともソフテイルファミリーはもともとこうだったのかな・・・・

ファットボーイ2インチタンクアップ
試しに2インチタンクアップマウントを想定した高さにタンクアップしてみたところ、結局シリンダーヘッドカバーとタンクの底の間のフレームが見えてしまうのでチョッパーライクなスカスカ感はのぞめません。
純正の高さのままではシリンダーヘッドの内側が気持ちタンクに隠れるので、タンクアップするにしてもほんのちょっとで良さそうですね。

ハーレーダビッドソンのタンク取り付け
タンクステーをボルトで固定

ハーレーダビッドソンの燃料ホースカプラー
燃料ラインを接続します。

ファットボーイロー
タンクが載ってもう完成まであと一歩のファットボーイローなのでした(今日のわんこ風)

後ろが寂しいのでフェンダーストラットの取り付けもしましょう。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中