スポンサード リンク
2014年06月06日

昔のバイクとツーリング2(ホンダVT250F)

2:ホンダ VT250F

学生の時 先輩から2万円ほどで手に入れました。
この時点で2輪の免許を持ってなかったので教習所で取得。
幸か不幸か免許取得制度の改正で、普通自動車を持っていれば2輪の学科がほとんど免除されたのでかなりお得に免許を買えました。
車の免許を取得する前にバイクの免許をとった人には頭が上がりません・・・

VT250では名古屋、静岡方面をツーリング
学生の時は高速道路なんて使えませんから全部下道
静岡ツーリングでは各務原で死ぬほど迷って、静岡手前で居眠りw
ヘルメットがタンクにガン!!!ってぶつかって目が冷めますw

その後広島方面ツーリング途中で早朝大阪市内でトラックに追突されて廃車になりました。

こ いつから学んだ経験は、暗い時間帯、または田舎では運送業務に携わる車両は信号を守らない、というか無視するのがデフォルト(もちろんルールを守る車両も いますし、守らない車両にしても物流のシステムの間で運送コストの適正化がなされないことが根本的な原因であると思ってますので運ちゃん一人ひとりには責 任はないと思ってます)

警察の方には「これでよく死ななかったね」(((( ;゚д゚)))

トラックに追突されても、バイクがトラックのグリルに突き刺さってそのまま前に押し出されて、停車した時に初めてバイクからライダーが放り出されたので、バイク事故なのに、車体に巻き込まれるという最悪の事態が起こらなかったのが不幸中の幸いでした。
バイクは最後までトラックに突き刺さったまま停車しました。

その後通りすがりのジープの兄ちゃんが手際よくウインチでバイクを引っ張って、トラックから引き剥がし、その光景を路肩で見つめるネコミニの前で初めてガシャーンと音を立てて転倒しました。
乗ったまま転がったと思うとガクブルです。
バイクに跨ったまま背中を含めた全体でトラックのフロントにぶつかったので体中痛かったですが、頭にはダメージがなく(ショウエイのフルフェイスもいい仕事したと思います)

体中痛かったですが、救急車で運ばれても診断結果は

「君帰っていいよ」

まじですか

帰り道のコンビニで早速バイク雑誌買って次なにのろうかとか考えてる時点でもう救いようがなかったんですけどねwww

追記
まあ、追突事故なんでこっちの過失0ですから相手の保険会社に丸投げだったんですけど

相手の運送会社の社長にバイク勝手に捨てられた

いや、

未だに釈然としませんが

全損扱いの車両の所有権は誰にあるのかってところですね

全損で保険が出たばあい

車両の所有権は 保険会社? 保険を利用した相手トラックの契約者?

書類上の所有者が僕のまま勝手に捨てられてるんで問題ありありだとは思いますが、大阪の街なかで放置したままにもできないのでさっさと捨てたってのもまあしょうがないんですかね。

まあ、このねたは別記事で掘り下げようかな・・・・




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by JPD   2014年06月07日 09:38
プロテクターに拘っている理由が分かった気がする。
2. Posted by ネコミニ   2014年06月07日 20:05
あの時あれつけてれっばなってのも確かにある。でも挟まれてたらOUTだったし・・・・

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中