スポンサード リンク
2015年03月28日

ハーレーダビッドソンのクラッチ調整方法

そろそろ車検なのでハーレーダビッドソンの基本整備をやっておきます。

実はねたにするのは初めてのクラッチ調整です。

ハーレーダビッドソンのクラッチ調整はクラッチ側の調整とクラッチレバー側の調整2箇所同時に行います。

適正な遊びを取るだけなんですけどね。

IMGP2281
IMGP2282
用意するものは車体を水平にするためのジャッキ(なくても調整できるのですが、水平にしていないとプライマリーカバーを開けた時プライマリーオイルが出てくる場合があります。
傾けた状態でプライマリーオイルがギリギリもれないぐらい入ってれば調度良かった気もしますが・・・)

・プライマリーカバーをのボルトに組み付け時使用するスレッドペースト(カッパーグリス)
・クラッチレバーアジャストボルトに塗るシリコングリス
・プライマリーダービーカバーボルト用トルクスT27レンチ(車載工具にありますが、BOXセットで揃えたほうがいいですね。
ここだけの話、何故か僕のトルクスセットにはT27だけが入ってませんでした・・・買い足しておかないと)
・クラッチレバーアジャストボルト調整用スパナ1/2インチ 9/16インチ(車載工具)
・7/32六角ボルト(クラッチアジャスター調整用)
・ディープオフセット11/16インチめがねレンチ(クラッチアジャスターのロックナット用)
ディープオフセットじゃないとビックツインはロックナットに届かなかったので、ホームセンターで見つからなかった方は僕は通販しました^^;

IMGP2283
まずクラッチレバーアジャスターの保護ブーツをむきます。

IMGP2285
上のロックナットをスパナ2本でゆるめて(ネジ的には締め込む方に力をかけるとロックが外れる方向にナットが動きます。)まわして上に移動させます。

IMGP2287
アジャストナットも同じように回してアジャスターが縮むようにするとクラッチレバーがゆるゆるになります。
ここまでがレバー側の調整準備。

IMGP2292
プライマリーのダービーカバーをトルクスT27のレンチでゆるめます。
車載工具では頭を舐める可能性があるので力を入れやすいBOX工具をそろえたいところですね。
ちなみに上の画像からも分かるように、ハーレーダビッドソンのエンジンはメッキでピカピカなので女の人がミニスカートで作業していたら

パンツ見えちゃうので要注意です!


IMGP2293
外したダービーカバー、ネジの配置は同じように並べておきます。

IMGP2294

ここでディープオフセットのめがねレンチが大活躍!
アジャストボルトを六角レンチで押さえてめがねレンチでロックナットをゆるめます。

IMGP2296
ロックナットを一旦十分緩めたらアジャストボルトをねじ込む方向に回していきます。

締めるという表現は誤解を招くので使いません。
アジャストボルトは軽く回るので指先で軽く回していき、回らなくなったところで(力を入れれば更に回るので注意です。ロックナットもその時点でフリーになっている位置が正しいです)そこからアジャストボルトを1回転ほどバックさせます。
IMGP2298
アジャストナットが決めた位置から動かないように六角で抑えつつオフセットめがねレンチでロックナットを閉め込んでクラッチ側の調整終了。

IMGP2297
クラッチレバーアジャスターを伸ばしていくと はじめゆるゆるだったレバーの遊びが詰まっていくので、コイン1枚ぐらいまで調整したらねじ山にシリコングリスをぬってロックナットを締めてブーツを元に戻して作業終了です。

ダービーカバー外すのでプライマリーオイルの交換もしてもいいのですが、車検証見たら2年で3000kmほどしか走ってない^^;
なんか まるで平均的なハーレーダビッドソンオーナーみたいになっちゃたじゃないですか!




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 名無しさん   2015年10月03日 02:19
パンツみせて〜
2. Posted by ネコミニ   2015年10月22日 19:06
名無しさん>コメントありがとうございます。バイブスミーティングに行けばパンツ見えるかもしれませんよ(・w・)b
3. Posted by ito   2017年05月13日 21:45
失礼します。ギヤ入ってる状態かニュ−トラルの状態で調整するのでしょうか?宜しくお願い致します。
4. Posted by ネコミニ   2017年05月14日 04:49
itoさん>コメントありがとうございます。私はいつもニュートラルのまま整備していますが、クラッチ調整自体にギアポジションは関係ない気がします。
ただ、リアタイヤが接地した範囲でジャッキを上げる場合は、車体の安定性の意味で1速に入れる場合もあるかもしれません。
5. Posted by ito   2017年05月14日 07:27
ありがとうございます。
アジャストボルトを調整しまして、クラッチレバーアジャスターを伸ばしていきますが、目一杯のばしてギリギリクラッチ切れるかな(汗)て感じです。
クラッチワイヤ−は交換したばかりです。
何かおかしいでしょうか?
6. Posted by ネコミニ   2017年05月14日 20:58
itoさん>確認ですが、プライマリーカバー内のクラッチアジャスターの調整はお済でしょうか?
クラッチワイヤーを緩めた状態でこのボルトを調整してからでないと正しく調整できませんので。
7. Posted by ito   2017年05月15日 21:52
プライマリーカバー内のクラッチアジャスターの調整は手で絞めこんで抵抗感じた所から1/2から1回転バックしました。
8. Posted by ネコミニ   2017年05月16日 04:56
itoさん>クラッチワイヤーのアジャスターを伸ばし切った状態とのことですが、その時点でクラッチレバーには遊びがある状態ですか?
遊びがなくてワイヤーのアジャスターを伸ばすことでクラッチワイヤーにテンションをかけている状態であれば原因は別の場所も考えられます。
クラッチの調整方法に問題がなければクラッチリリースカバー内の(ミッションのクラッチワイヤーが入っていくところ)俗にいうライトクラッチキットの部品がはまってる場所が怪しい気がします。
私自身はトラブル経験がないので自分で分解したことがないのですが、クラッチワイヤーの引っ張る力を、クラッチプレートを押す方向に90度変換する部分ですので、ここが調子悪いとクラッチが切れない方向に行きそうです。
カバー内部の部品はスナップリングプライヤーがないと外せないのと、ガスケットの新品を用意したほうがいいので「好奇心を満たす(このブログはそれで成り立ってますがw)」のが目的でなければショップに任せたほうが良いと思います^^ 
9. Posted by ito   2017年05月17日 20:31
ありがとうございます。
ライトクラッチキットの部分は新品に交換しまして動きは大丈夫です。
原因は別の場所にありそうです?クラッチ本体とか?
勝手ながら判明しましたら報告させていただきます!
10. Posted by ネコミニ   2017年05月18日 05:50
itoさん>ライトクラッチキットご使用なんですね^^
このたびはお役に立てず申し訳ないです。
僕はVPクラッチが気になってますので(TC96は交換しやすいそうな)
予算が出来たらトライしようと思ってます。
こちらこそ原因わかりましたら教えてもらえると参考になりますので、よろしくお願いいたします(・w・)ノ
11. Posted by ito   2017年05月30日 20:42
こんばんわ!悪いところ分かりました。
http://www.vtwinmfg.com/webapp/wcs/stores/servlet/VTwinProd1_10101_10102_3296630_-1
アジャストロッドの溝とその反対側の溝の減りでした!
親切にありがとうございました。
富山の方みたいですね。私は石川県です。
ブログ購読させて頂きますね!
12. Posted by ネコミニ   2017年06月01日 05:03
itoさん>アジャストロッド自体に不具合があったんですね。僕はバックギアを付けているのでこのロッド延長用にベアリング玉を入れてあるので参考になります。
やっぱりクラッチを押す力自体を軽減できるVPクラッチ導入がトラブル回避の方向に行きそうなので壊れないうちに導入したいです^^
私も石川県です^^ 購入は富山のディーラーなので活動はそっちメインですが。
今後もよろしくお願いいたしますm(__)m

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中