スポンサード リンク
2015年09月13日

ハーレーダビッドソンの油圧計封入リキッド再充填

ハーレーダビッドソンの油圧計封入リキッドが液漏れを起こしたので再充填しようと思います。

液漏れの原因ですが、推測ですが一時的に油圧が低下して(ここは確認済、そもそもの油圧低下の原因は不明)ヘッド周りの温度が異常上昇して(エンジンチェックランプ点灯)ヒートシンクのようになっているオイルプレッシャーゲージのステーを介して油圧計本体も高温になったため、封入リキッドが膨張してゴムのフタが飛んでいった・・・・・

と今のところ考えられるので、液入れなおせばいいんじゃね? とw

IMGP2715

まずは飛んでいったゴムのフタの代わりを考えます。
内径が7mm程なのでM6の平頭ボルトにシリコンホースとOリングを組み合わせて押さえればパッキンが効く部品を作りました。

IMGP2718
油圧計の封入リキッドはグリセリンという噂なので薬局でグリセリンを購入して再充填しました。

けっして浣腸プレイのためではないので注意しましょう。

IMGP2721

お手製の蓋を取り付けて、ステンレスホースバンドで本体ごと締め付けておきます。
これでとりあえず様子見。

IMGP2722
本体を取り付けして作業完了です。
あとは耐久性レポートですね。

追記:往復150kmほどの日帰りツーリングで問題ありませんでした。
この方法で大丈夫そうですね^^



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ボブ   2015年11月12日 23:20
5 初めまして。
いつも色々と参考にさせてもらっています。
私もハーレー純正の油圧計を装着してくださいます。
1つ目は油圧計の液が抜けて故障、2つ目は経験を活かしホースバンドで液漏れを防止してます。5年ほど使用してましたが、液漏れはしてませんが、少しずつ油圧計の針の動きが鈍くなり、今では何もかも動きません。
純正品の油圧計の信頼性はこの程度なのでしょうか?
何か対策はあるのでしょうか?
2. Posted by ネコミニ   2015年11月20日 06:35
ボブさん>コメントありがとうございます。激遅れすで申し訳ありません^^;
純正の油圧計はデザインはいいのですが、耐久性と精度は正直あれかもしれませんね。
エンジンに油圧が来てるかどうかの確認程度で十分なエンジンだからかもしれませんが・・・
ただ、液漏れしてないのにメーターとして動かなくなってしまうのは正直あんまりな気がします。
もう少しましであろう社外品でいっぱい出てるので油圧の確認はメーターでできるようにしてあるほうが安心ですよ。
3. Posted by ボブ   2015年11月25日 23:02
5 〉ネコミニさん
レス有り難うございます。
オイルがエンジンに廻っているか本当に気になります。信頼性の高い油圧計を知りたいです。
でも、油圧計があると逆に油圧が気になるんですよね〜。夏場は市街地を走るとすぐに油圧が0になるので、かなり気になってましたw
4. Posted by ネコミニ   2015年11月26日 05:38
ボブさん>油圧0は気味が悪いですよね^^;
逆に言うと、オイルの性能劣化がその辺りで顕著に現れる気がします。
SYN3使うようになってから0まで下がることがなくなってきた気がしましたし、今年は真夏市街地走る機会がなかったので検証できませんでしたが、サンダンスさんのファビュラスオイルエレメントに換えて以降は油圧下がりにくくなってる気がします。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中