スポンサード リンク
2016年11月25日

ハーレーダビッドソンのドライブベルトスプロケット点検

ハーレーダビッドソンのリヤホイール脱着ついでにドライブベルトスプロケットの状態をチェックします。
KIMG1600
ベルトのかかる部分にはクロームメッキが施されているのですが、はげはげ・・・・
サービスマニュアルにはここがはがれてきたら交換だと書いてあるので、今度ネタを兼ねて本国仕様の丁数が少ないスプロケットに変えてみようかな・・・・
もともとリヤタイアの扁平率をノーマルより上げることでタイヤ外形を小さくしてトルクフルな走りにしているのでさらに面白くなるかも。
(たしかサンダーマックスの設定も変えないといけない気がしました、スピードメーターの補正値もいじらないといけないかも)


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中