スポンサード リンク
2016年11月27日

ハーレーダビッドソンのホイールベアリング交換プーリー側

ハーレーダビッドソンのホイールベアリング交換 リヤスプロケット側です。
ベルトプーリーを装着した状態では結構深い位置にベアリングがあるのですが、リムーブツールの調整内だったのでプーリーは外さずにベアリングを抜きます。
KIMG1601
プーリーボルトはサービスマニュアルによると外すたびに新品を使用せよとありますが、この方法ならボルトの準備いりませんね^^
ハーレーのプーリーボルトは年式によって長さがいろいろあるので、一本だけ外してみましたが、使い捨てを指定するような感じで締ってませんでした。
ワンオーナーでディーラー整備であれば無理な締め付けされることはないでしょうが、中古車の場合は過去にマッチョなGUYがやけくそな力で締めこんで折れる寸前なボルトがあることも考慮してのマニュアルの指示なんじゃないでしょうか・・・・


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by FLHT2008の邦さん   2017年03月03日 20:48
4 久しぶりにコメントさせて戴きます。
自分のFLHT2008もサンダーマックス付けてますが、最近同様のエラーが表示され何度かリセットしても再度同じエラーが出るのでO2センサー交換が必要かなと思ったりしています。(清掃して直れば良いのですが、再発ならO2センサー交換ですか!)
現在、車検に出してますが走行8万キロ超えたのでチェーンテンショナー交換又、s&s551カム付けて低中速のフィーリングアップねらっています。
2. Posted by ネコミニ   2017年03月04日 02:39
FLHT2008の邦さん>僕のは走る頻度と距離が減ったせいでO2センサー汚れたままなんかなとも思いますが、時間があるとき清掃ネタもしたいですね。
噂ではそのうちエンジンチェックランプが出てると車検に通らなくなるとか、ならないとか・・・・
ぼくもジッパーズの強化油圧テンショナー+レッドシフト525カム入れたいです^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中