スポンサード リンク
2017年01月17日

サンダーマックスの通信をウインドウズ7−10に対応させよう

ハーレーダビッドソンに取り付けしてあるサンダーマックスですが、2008年当時通信用に使用していたPCがウインドウズXPでしたが、OSのサポート終了になったのでウインドウズ7のPCに変更しました。

ここで問題なのが、
1:今まで使っていたUSB−シリアル変換ケーブルがウインドウズ7で認識しなかった。
2:サンダーマックス付属のスマートリンクソフトはウインドウズ7で起動すると通信ソフトのアップデートができない

この二点です。


私が取り寄せたのはこれ↑
バッファローのUSB-シリアル変換ケーブルを購入したので最新OSも対応できるようになりました。

問題が一つ解決です。

KIMG1711
サンダーマックス付属の通信ソフトは最新OSにもインストールできますので、最新版を手に入れるURLはここのソフトから飛んだほうが間違いないでしょう。

KIMG1712

ヘルプからサンダーマックスウェブサイトを選びます。

KIMG1713

サンダーマックスソフテウェアダウンロードのページを選んで

KIMG1714

赤いCDの項目を選んでソフトをダウンロードします。
上の黄色いのは最近のサンダーマックス用で初めからUSB接続なんですね^^
下のはカリフォルニア仕様? 規制の関係なんかな・・・・

KIMG1715

ポートの設定とか特にしなくても最新版で通信できるようになりました^^

あまり詳しく書いてないので、何かありましたらコメントで質問ください(・w・)b (激おそレスの予感ですがw)


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by JPD   2017年03月18日 09:53
XP時代のUSBシリアルケーブルは、最新の窓10ならば某OSを作っているとことのドライバーを手動設定する程度の手間で動いたりして?
2. Posted by ネコミニ   2017年03月19日 19:31
昔はこの手のデバイスはきわものだったけど、水牛からちゃんとしたの出てるとみると、工夫する気がなくなる^^;
そして最大の原因はケーブル自体どこかに行ってしまったことにあるw

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中