スポンサード リンク

デアゴスティーニのハーレーダビッドソン

本物のハーレーのパーツは楽天市場にいっぱいあります^^;

ハーレーダビッドソンのクランクケースとシリンダーブロックを右側だけ組んでみました。
ハーレーダビッドソンのドライサンプエンジン






ハーレーダビッドソンのエンジンはドライサンプ式で、オイルは別タンクから循環するのでオイルパンが下にない分だけエンジンを低くすえつけることが出来てます。ミッションもプライマリーギヤを介して後方に付いているのが特徴ですね。
ダイナシリーズはオイルタンクがミッションケースと一体になっているのでわかりにくいですがやはりドライサンプエンジンにかわりありません。
ぼくはハーレーのオイルタンクが別に付いているのがたまらなく好きなのですが(前にも言いましたか^^)ダイナシリーズではここだけは妥協しないといけませんね・・・・



デアゴスティーニのハーレーダビッドソン 8号を購入しました。
今回付いてきたハーレーダビッドソンのパーツはミドルフレーム・・・・
資料はFXSTソフテルフレームの紹介、女性ライダーの活躍、カスタムスタイル「ボバー」の説明、ハーレーダビッドソンのポリス仕様についてなどです。
デアゴスティーニのハーレーダビッドソン8号






ソフテルフレームの歴史については知らなかったのですが、国産のアメリカンバイクも同様のリヤサスペンションを採用しているものがあるので、ハーレーダビッドソンに怒られたりしなかったのかなと心配になりました^^;
スタイルとしてはリジットフレーム風のソフテルが昔から大好きだったのですが、いざハーレーダビッドソンの購入計画を立てていくと、自分のライディングスタイルとしてダイナが選択肢の1番に来てしまうんですよね・・・・・
バックギヤをつけたい、キックスターターも欲しい、でもインジェクションで楽したいw
すべて通るわけないですか^^;



ハーレーダビッドソンのミドルフレームです。
ファットボーイのフレームだけポンと見せられても、いったいどこのパーツやら・・・・
組み立て説明書の写真と重ねると配置がわかりますね^^;
ハーレーダビッドソンのミドルフレーム1






クランクケースと連結させるとなんとなく輪郭がわかります。
ハーレーダビッドソンのミドルフレーム2






ハーレーダビッドソンがサイドスタンドを立てて飾れるようになるまでいったいどれだけかかるのでしょうか・・・・・
その前に本物のハーレーダビッドソン買ってしまいそうな勢いですw



デアゴスティーニのハーレーダビッドソン9号を購入しました。
今回ついているハーレーダビッドソンのパーツは右グリップ周りです。
部品としてはさびしいですが、アクセルをひねるとエンジン音が変わる機構のコントロール部分が内蔵されているので中身は複雑そうです。
デアゴスティーニのハーレーダビッドソン9号






中の記事はハイドラグライドとパンヘッドエンジンの概略(このころから油圧タペットだったんですね^^;
ハーレーダビッドソンのライダースタイルの特集、絵画とハーレーダビッドソンの融合、ヒルクライムレースにおけるハーレーダビッドソンの活躍も見逃せません。

ところで、デアゴスティーニのハーレーダビッドソンは書店で予約なしに買えるのは14号までで、15号からは予約しないと入荷しないようです。
定期購読したほうが楽なのかな・・・・



デアゴスティーニのハーレーダビッドソン最大の関心であるハーレーダビッドソンのエンジンサウンドの再現ですが、スロットルグリップのパーツがやっと手に入ったので検証してみます。
ハーレーダビッドソンのアクセルグリップ1ハーレーダビッドソンのアクセルグリップ2ハーレーダビッドソンのブレーキレバー






あいかわらずいい出来です^^
ハーレーダビッドソンのアクセルグリップはひねることが出来ますし、ブレーキレバーもにぎにぎできます。
ハーレーダビッドソンのエンジンサウンド再現機構






アクセル開度に応じてハーレーダビッドソンのエンジンサウンドに変化が出る機構だとおもっていたのでグリップ内部に可変抵抗が仕込んであるはずだと予想していたのですが、テスターで計測してみると・・・・

あれ・・・・めいいっぱいひねったら「カチ」という音と共に通電ブザーが・・・・

これってただのスイッチじゃんORZ

アクセルの開き具合でエンジンサウンドが変化すると思い込んでいたので、車のタコメーター信号とシンクロさせてハーレーダビッドソンのエンジンサウンドを車内で楽しもうとおもっていたのですが無理のようです TДT

ハーレーダビッドソンのハンドル周り






しょうがないのでハーレーダビッドソンのハンドル周りを完成させました。
出来はいいのですが・・・・サウンド機構の実態が判明してかなりぐんにょりです・・・・



デアゴスティーニのハーレーダビッドソン10号を購入しました。
今週号はハーレーダビッドソン ファットボーイの前シリンダーブロック(左)とフォークスプリング、フォークキャップ、ネジです。
デアゴスティーニのハーレーダビッドソン10号






ハーレーダビッドソン スポーツスターについての特集記事、豪華装備満載のハーレーダビッドソンのカスタムスタイル ドレッサー、バッガーの紹介、ハーレーダビッドソンWLAの車両記事など読み応え十分です^^

ジョン・トラボルタ主演の「団塊ボーイズ」という新作映画のパンフレットが挟まれていたので、トラボルタファンとしてはぜひハーレーダビッドソンにまたがる彼の姿を劇場で見なければいけませんね!
「バトルフィールドアース」を超える作品になっていることを期待しますw



デアゴスティーニのハーレーダビッドソンファットボーイのパーツを組み立てて見ます。
説明書ではもう少し後でハーレーダビッドソンの部品がそろってからの組み立てになっていますが、我慢しきれないのでw
ハーレーダビッドソンのシリンダーブロックとフォークスプリング






ハーレーダビッドソンのシリンダーブロックの片側とフォークスプリングです。
もっともフォークスプリングはファットボーイのフロントサスペンション可動を再現するためのレプリカ機構ですが・・・
ハーレーダビッドソンのフロントフォーク組み立て






ハーレーダビッドソンのフロントフォークのインナーチューブ外側にこんな感じで組み付けするようです。
実車のファットボーイは油圧式テレスコピックフロントフォークなのでこんな場所にスプリングはないはずです^^;
ハーレーダビッドソンのエンジン組み立て






ハーレーダビッドソンのシリンダーブロックをクランクケースに組み付けました。
前方のシリンダーだけ左右組み上がったのでだいぶボリュームが出てきました。
来週号で後方のシリンダーブロックも完成予定なので楽しみですね。



デアゴスティーニのハーレーダビッドソンの資料をファイルしておくための特製バインダーをまとめて注文しました。
1月中なら半額なので^^;
予定発行数89号なのでバインダー1冊で13ファイル閉じることが出来るので全部で8つあれば十分足りそうですね。
ハーレーダビッドソンのファットボーイをコンプリートする気まんまんですw
ハーレーダビッドソンのバインダー






デアゴスティーニのハーレーダビッドソン11号を買いそびれて(いつも買っていたところが売り切れてた)ほかを探しても見つからないので12号を買うときにバックナンバーも注文しないといけません。

だれかがいつもと違うところで買ってしまうとそこで買えなかった人がまたほかのところから買うという負の連鎖が始まったものとおもわれ・・・・

毎週ネタにしたいので次の号は発売日(地方なので1日遅れ)に押さえておきます。



デアゴスティーニのハーレーダビッドソン12号を購入してきました。
11号は買いそびれたのでバックナンバーを注文しましたし、今後買いそびれることのないよう定期購読を書店でしてきました。

デアゴスティーニのハーレーダビッドソン12号






この号はハーレーダビッドソンの不遇の名車? V(1930)の特集です。
ハーレーダビッドソンの歴史に疎かったのでVのことははじめて知りました^^;
ハーレーダビッドソンのカスタムはカスタムビルダー シリル・ヒューズの特集です。
ハーレーダビッドソンのポリスバイクの特集も見逃せませんね^^

ファットボーイの部品はというと・・・・ねじセット・・・・なくしそうだったのが今後はこんな感じでリリースされそうですW
ほかはハーレーダビッドソンのブリーザーパイプ(プラスチック製なので折らないように注意!)
リフターブロック(金属製)です。

だんだん部屋がハーレーダビッドソンのパーツで散らかってきました^^;



デアゴスティーニのハーレーダビッドソンのリフターブロックとブリーザーパイプです。
ハーレーダビッドソンのブリーザーパイプ






ハーレーダビッドソンのブリーザーパイプはクランクケース内のブローバイガスをエアクリーナーに戻してすこしでも環境に優しくするのが目的です。
ステンメッシュパイプで大気開放するのはカッコイイのですが^^;ちゃんとエアクリーナーに戻してやりましょうw
ちなみにデアゴスティーニのハーレーダビッドソンは一部プラスチック製なので折らないように注意!

ハーレーダビッドソンのリフターブロック






ハーレーダビッドソンのリフターブロックです。
プッシュロッドが集合する場所なのですが単品ではなにがなんだかわかりませんね^^;
ハーレーダビッドソンのリフターブロック取り付け






ハーレーダビッドソンのクランクケースに組み付けてみました。
だんだんエンジンらしくなってきました。プッシュロッドを早くつけたいです!

ハーレーダビッドソンのねじセット






デアゴスティーニのファットボーイで一番細かいねじのパーツですが専用トレーになってきました。
はじめからこの方法が良かったのに・・・・
パッケージがハーレーダビッドソンのマークの形なのが泣かせます。



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中