スポンサード リンク

ハーレーに乗る時のライディングウエア

ハーレーダビッドソンに乗るときの冬用グローブを買い換えました。
10年以上使っていい加減直しの効かなくなった(というか、縮んできつくなった)カドヤのハンマーグローブロングをハンマーグローブガントレットに買い換えです。
ハーレー用冬用グローブ
ハンマーグローブロングより袖をカバーする部分が長いですね。
前回Lサイズでしたが、握ったときに丁度良くなるようにLLサイズを注文して大正解です。

ハーレー用冬用グローブ装着
バトルジャケットのアームプロテクターごと篭手の巻物が覆えるので、ハーレーダビッドソンにまたがってハンドルに手を伸ばした状態でしっかりカバーしてくれます。

ハーレー用冬用グローブサーモトロン
ハンマーグローブロングの時から内装も進化してます。サーモトロンという保温材で暖かさを逃がさない?

これからの季節どんどん寒くなってきますが、ハーレーダビッドソンで走り回るためにも必要経費で落としますw




ハーレーダビッドソンでバイブスミーティング2011にでかけます。
仕事が終わったあとの夜間走行なので、作業用インナー、タイツ、ヒートテックシャツ、防寒ジーンズでフル装備です。
リペアで戻ってきた革ジャンにハンマーグローブガントレット装着でバッチリですね。
ハーレー用革ジャン
ハンマーグローブガントレットの詳しい説明は後日に回しますが・・・・

ツーリングバッグと猫
荷造りようにツーリングバッグを開けた途端に猫様が入り込みます・・・・連れていきたいなw

ハーレーとハーレー乗り
珍しく素人自画撮りw 南条SAにて。

ハーレーのライト
夜間走行ではハーレーダビッドソンのフォグランプも大活躍です。
ONOFFスイッチもこんど付けようかな。

ハーレー用ヒートインナー

ダブルのライダースですが、どうしてもジッパーのところから風圧で冷たい風が侵入してきました。こんな時に役に立つのが貼るカイロ!
これ最強ですね^^;

半田のハイボール
半田市の宿近くで前泊、飲み屋でハイボール。バイブスミーティングの経済効果をアピールするためにもお金を落としていかないとね(・w・)b




ハーレーダビッドソンなどのバイクに乗るときに愛用していた革ジャンをカドヤの革ジャン洗濯、リペアー専門サービス リフレザーに出していたのが帰ってきました^^
ハーレー用革ジャン洗濯済み
カドヤのカタログと革製品のメンテナンスメモも同梱されています。

ハーレー用革ジャン メンテナンス後
レザー専用の洗濯と撥水加工で柔らかくなって、カビも消えてます^^

ハーレー用革ジャン内張りリペア
ぼろぼろになっていた内張りのリペアーです。2万円で内張り入れ替え+タグ3箇所の移植、ポッケの破れやファスナー金具の部分入れ替えなどサービスしてもらえました。

ハーレーの革ジャン内張り
以前の内張りも帰ってきました。ぼろぼろすぎてどうしようもないですが、僕とバイクの歴史の一部なので枕のクッションにでも追加してあげます^^

入れ替えた内張りは保温材のないシンプルなものなので夏でも使えるかな。
モコモコ感がなくなりましたが、どうせプロテクターを追加するとボリュームが増すのでw

バイブスミーティングにうまい具合に間に合いましたね。
注文中のハンマーグローブガントレットとはずしてあったショルダープロテクター、エルボー、アームプロテクターを装着すれば完璧です!


ハーレーダビッドソンで行ってきた伍縁ミーティング後編です。
ハーレーのミーティング受付
ラブアンドライドメンバーが到着しました。Hさんは仕事で遅れるようです。

ハーレーのミーティングテント設営
早く来たのに完全な手ぶらで場所取りさえしてなかったネコミには役立たずですがwいい具合にスペースがあいてました^^;
正直、場所取りって苦手なんですよね・・・・最低限、複数のテントを持って行って設営してしまう場所取りは僕的にOKだと思いますが、荷物とロープで縄張りだけ張るようなのは、会社の職人さんなら容赦なく引きちぎって文句があるかとぶち切れるのがわかってるのでwww

ハーレーのミーティングテント
取説を広げながらテント設営のKさん。ぼくはツーリング装備は事前に仏間で展開してチェックしますが、買ったばかりなのかな?

ハーレーのキャンプと刺身
買出しの食材が刺身、刺身、刺身w+のどぐろってwww
ANAさんのキャンプ装備であっというまに食事モード。Tさんのイカの丸干?がなかったのが残念でしたが、ぼくは日帰りでお酒飲めなかったので・・・・・ま、いいかw
伍縁ミーティング夜景
海上から眺める富山の夜景です。

女「きれいな夜景ね」
男「君のほうがきれいだよ」

などという会話は果たしてショベルヘッドやパンヘッド、ナックルヘッドやフラットヘッドのビンテージハーレー乗りの口から出すことがあるのでしょうかw
オレモムリダガナ。・゚・(ノД`)

ハーレーのプロテクターのおかげ
遅れてくるHさんを待たずに日帰りなのでさよならした僕はミーティング会場の階段を踏み外して、アクション映画バリに土手を派手に転げ落ちましたORZ

合羽の下に着ていたバトルジャケットのプロテクターのおかげで上半身は無傷でしたが、下半身は打身だらけ・・・・イテーヨ

カドヤのバトルチャップス、ほしいなぁ・・・・


ハーレーダビッドソンに乗るときの革ジャンですが、モーターサイクルクラブのパッチ手縫いが終了。手縫いなので工賃は¥8,000です。

ハーレーの革ジャンとクラブパッチ大

腕には小さいパッチをすくい縫いしてあります。
ハーレーの革ジャンとクラブパッチ小

革ジャンはかなり使い込んでるので、内張りがぼろぼろになってます。
ハーレー用革ジャン内張り破れ

全体的にやれた感じが出てきていいのですが、一度カドヤさんのレザーリペアー、洗濯部門リフレザーを利用してみようと見積もりをもらうために発送します。
ハーレー用革ジャン

参考価格は内張りの交換が¥20,000ほど、洗濯撥水加工が¥10,000ほどなので、それなりにしますが、時間が与えた革ジャンへの深みはお金では買えませんからね。ハーレーダビッドソンのレザーアイテムネタとしても一度やっておきましょう。

ハーレー用革ジャン発送
ギュウギュウにパッキングすればもう少し荷物小さくできますが、あまりストレスかけずに送ってあげます。
見積がスムーズに行っても大体1ヶ月はかかるようなので、秋口のツーリングにきれるのが楽しみですね^^




ハーレーダビッドソンに乗るときの革ジャンにクラブの刺繍パッチを縫い付けてもらうので革職人TAKEZOさんに見積に行ってきました。
ハーレーの革ジャン
革ジャンの形になってると手縫いじゃないと縫いにくい、というか縫えない。のもありますが、無理にミシンを当てるとどうしてもずれてしまうこともあるので、工賃はそれなりになりますが背中のパッチと腕のパッチは手縫いにしてもらいます。

刺繍の柄にあわせて糸の色もいろいろ用意されていますね。
通常の革細工と違って、デザインパッチなどの輪郭に合わせる手縫い作業は、糸を通す穴を一箇所づつ下穴をあけて塗っていくので手間の掛かり方が半端ないです。

僕の革ジャンは愛着があるのでしっかり縫ってもらって満足したいのですが、ベースになるのが革ベストなどの時は下手したら工賃のほうが高くなってしまいますが、これからの付き合いを考えると悩みどころでしょうね^^;

ハーレーダビッドソンに限らず、バイクに乗るときのレザーアイテムとしては自分だけの一品物になるのでそのへんも踏まえて考えましょう。


ハーレーダビッドソンの東北ツーリング前にレインウエア一式を防水加工します。今回は梅雨の真っ只中なので雨にふられるのが当たり前でしょうし。

ハーレーのレインウエア
合羽の上下、グローブカバー、ブーツカバーに防水スプレーをかけます。
ひどい雨の時は合羽のフードをかぶった状態でヘルメットをしたほうが首筋に入らないことに気がついたのでそのあたりも気をつけます。

ハーレーのレインウエア防水スプレー
今回使う防水スプレーは、撥水効果の持ちが長時間のタイプです。
ハーレーダビッドソンの連続ツーリングでどれぐらい持つのか楽しみですね。


ハーレーダビッドソンなどのモーターサイクルクラブでよく見るジャケットの背中についた刺繍のクラブパッチですが、所属クラブのパッチが出来上がったので取りに行ってきました。
ハーレーのクラブパッチ
通称キティーちゃんパッチw
ジャケットに合わせて色違いです。

バトルジャケットとパッチ
バトルジャケットにはこんな感じで・・・

ハーレーにジャケット用パッチ
小さいワッペンは胸でいいかな。

ハーレーの革ジャンとパッチ
革ジャンの方はパッチの輪郭が分かりやすいようにあえて茶色ベース^^
元々の革のプリントパッチがついてるので外さないと。

ハーレーの革ジャンの酋長
縫いつけてある糸ですが薄い皮の二枚重ねで縫ったあと裏地の革をぶせたので貫通してないように見えただけでした^^;
15年ほど前に買ったアビレックスのライダースジャケットですがもとがいいので大切にしようと思います。

ハーレーの革ジャンパッチ貼りつけ準備
酋長がいなくなるとなんだか寂しいですね・・・縫い付けはお世話になってる革職人さんに出してきます。
HOGのマイレージ特典でそのうちもらえるGベストに酋長は引っ越してもらいましょう^^


ハーレーダビッドソンのビッグイベント 富士ブルースカイヘブン2011が明日なのでツーリングの準備です。
ハーレーのかっぱ
初日は奇跡的に晴れですが、次の日が天気が怪しいので雨具の準備は念入りに・・・グローブ、ブーツ、ブーツカバーにも防水スプレーをかけておきます。

ハーレーのヘルメット撥水
ヘルメットにはハーレーダビッドソン純正撥水スプレーをかけておきます。

ハーレーのキャンプ道具
荷物はテントとウレタンマット、寝袋と着替えはサドルバッグに入れました。
今回はシーシーバーは取り付けしません。できるだけ身軽な感じで。
ウインドシールドもソロツーリング以外ではつけないほうが楽なのがわかりました。
あとは猫様のご飯と水を用意しておけばいいかな^^
ブルスカレポートへ続く


ハーレーダビッドソンに乗るときに夏場はロンTがあったほうが便利なので買いに行きました。
行き先は・・・・・
ハーレーとアパレル専門店
ファッションセンターしまむらです!
ユニクロとか言ってるそこの貴方!古いですよw 時代はしまむらです(゚∀゚)アヒャヒャ

しまむらは普通にメンズも売ってるとの奥様の書き込みを見ていたので入ってみると・・・・・

99パーセント婦人服でした(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

下着コーナーの奥に男性物が少しだけ・・・・なぜかヒートインナー^^;

ハーレーに乗るときのロングTシャツ

しょうがないのでロング袖のを購入。ハーレーダビッドソンで走るときは直接風を受けないようにするのが疲労軽減のコツなのでこれでいいかな

ハーレーのTシャツ
これはちゃんとしたハーレーダビッドソン純正Tシャツ^^ 整備のTさんが試乗会のとき珍しく営業wしてたのでせっかくだからゲット アメリカサイズのSは日本人のLサイズでした^^


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中