スポンサード リンク

ハーレーのローン

ハーレーダビッドソンの120回ローンですが、夏のボーナス払いを終えると残り43回 残金110万円ほどになります。
IMGP0231

そこでちょっと視点を変えまして、08年式のダイナローライダーを今の時点で中古で購入したというシミュレーション(シュミレーション)を立ててみようと思います。

中古価格(諸経費込み)100万円ほどのハーレーを金利3.9%、43回払でローンを組めばだいたい支払総額110万円になるのかな・・・・・

走行距離が5万キロ超えているとはいえ、08年式のダイナローライダーを100万円で店頭売りしているショップはなさそうなのでこの時点でお得な買い物をしたと前向きに考えると43回の残りのローンはあまり苦になりませんねw

さらに言えば中古車登録で諸経費が5万円ほどかかると考えると

店頭売り95万円の08年式のダイナローライダー中古車を購入した!

さらに僕のハーレーダビッドソンは本来バイクが持っている性能に戻すためのパーツをつけていて、
ざっくりですが
サンダーマックス10万円
オーリンズリヤサス10万円
エンジンスタビライザー7万円
トラックテックフォークスプリング3万円
ミスミ13インチフロントディスクローター5万円

これを差し引くと
店頭売り60万円 走行5万キロ 車検半年付きの08年式フルノーマルダイナローライダーを手に入れることができた

と同等のポジションなんですね!

いや これありえませんね・・・・
めちゃくちゃいい買い物したんじゃないですか!!!

なんか 嬉しくなってきました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ハーレーダビッドソンの新型ローン アレンジプランの紹介です。

ハーレーダビッドソンのローン アレンジプラン


コレは今のローンを抱えたまま次のハーレーダビッドソンに乗り換えたいそこのアナタにぴったりなコースなのかなw

例を上げて説明すると。
300万円のローンを組んでローライダーを購入したNさんは

ツーリングファミリーに乗りたくなったので新たに400万円のローンを組もうと思いました。

そこでアレンジプランを利用することにします。

ローライダーのローンはすでに150万円支払いが終わっています。
ローライダーの下取り価格は100万円でした。
するとローンが50万円残ります。

ここでこの50万円を次に購入する400万円のローンと同じ回数だけ分割します。
(残債と新規のローン回数は必ず同じ回数にしないといけません)

120回ローンを新規に組む場合は50万円部分も120回払いで月々払うので毎月の支払いは新規のローンに追加してもあまり増えない

という考え方なんですね。

他のメーカーのバイクのローンが残ってるパターンでも対応してるようです。

ホンダのGL1800をローンで買ったHさんは
ハーレーダビッドソンに乗り換えたくなったのでアレンジプランを利用することにします。
ディーラーで査定してもらった金額とローン残金の差し引きを新たに購入するエレクトラグライドウルトラクラシックの購入金額に上乗せして分割払します。

単に買い増しする場合は現時点のローン残高を新規ローンの回数に分割し直すのかな。

詳しくはハーレーダビッドソン正規ディーラー様までお問い合わせください^^


ハーレーダビッドソン購入に新型のローンが登場しました。
ローンに関してはぜひともネタにしないと、ハーレーダビッドソンオーナーが増えませんからねw

さて、従来のローン以外に

ハーフアッププラン

アレンジプラン

という2種類のローンが登場しました。

ハーフアッププランは自動車ローンではおなじみの新車が半額で乗れるってやつですね。
今回はコレについて説明します。

ハーレーダビッドソンのローン ハーフアッププラン


購入金額の半額を3年間据え置くことで予算の半額でハーレーダビッドソンが購入できる。
または半分の予算でもグレードが上のモデルを手に入れることができる。
どちらも最初の半額はローンも可能(13回、25回、37回選択可能)

3年後には
1:残りの据え置き金額を払って(それも分割可能、回数は120回とかにもできるようです^^;)バイクを自分のものにする
2:バイクを返却する(*注意点 この時点のバイクの査定額が最初に据え置いた金額より低い場合は追金が必要になります、逆に査定額が据え置き金額を超えた場合はお金をもらえます)

わかりやすく言うと

予算100万円のAさんがスポーツスター買おうと思っていましたが
ディーラーに行ったらやっぱっり予算が200万円必要なビッグツインが欲しくなりました。
そこでハーフアッププランを利用して100万円だけ払って(または100万円を3年以内のローンにして)
200万円のビッグツイン購入に変更

そして3年後・・・・・

1:残りの100万円を払ってビックツインを自分のものにするか(この残り100万円もローン可能)
2:車両売却して乗るのをやめる(据え置いた100万円から査定額を引いた金額を一括で払って終了)

3:次の車両に乗り換える(この場合だけ上記2の計算で残った金額は次の車両のローン回数と同じ回数に分割することができます、コレはもう一つのローンプラン アレンジプランになるわけですが・・・・)

さて、なんで2のパターンだけ残金をローンにできないかというと、

ハーレーダビッドソンのローンはあくまで自動車ローンであり担保があって初めて成立するという貸金法?の縛りがあるわけなので、車両乗り換えの場合なら残金を新たに組み替えてローンできるという仕組みらしいです。

一応素人目線での解釈なので詳しい話はハーレーダビッドソン正規ディーラー様までお願い致します。






ハーレーダビッドソンオーナーズグループHOGの会報が届きました。
ハーレーダビッドソンオーナーズグループHOGの会報

今回気になった記事といえば・・・・
ハーレーダビッドソンオーナーズグループHOGの会報
ハーレーダビッドソン純正のエアー式調整シートですかね。
すわり心地をエアーのポキュポキュで調整できます。

ハーレーダビッドソンオーナーズグループHOGの会報
あとはハーレーダビッドソンのローン形態に新しいものが追加されたようですね。
車のローンみたいな感じみたいでおもしろいので別記事でシュミレーションしてみます^^

自動車ローンのことを楽天市場の本で少し勉強したほうがよかったかな・・・

ハーレーダビッドソンの120回ローンの記念すべき第一回の引き落としが先日ありました。
これでハーレーダビッドソンのローンは残り119回です^^

現在150回ローンキャンペーンをやっているのでそれにしていたらもっと長くなっていましたね・・・・・

ローンの支払いも含めて、ハーレーダビッドソンに関わることはすべて楽しまないと損ですので、

ローン明細書の掛け軸を作ります

ハーレーダビッドソンの掛け軸1ハーレーダビッドソンの掛け軸2











ローン明細書を貼り付けるために無地の掛け軸を用意しました。
おもったよりも安かったです^^;

ハーレーダビッドソンのローン明細掛け軸1











ローン明細書は少し大きめなのでコピーして掛け軸の幅に切り取ったものを貼り付けました。
なんだかいい感じですw

ハーレーダビッドソンのローン明細掛け軸2











玄関の壁に吊り下げてみました。
青い壁と掛け軸っていがいとマッチしますね^^
ハーレーダビッドソンのローン支払い月ごとに終わった支払いを蛍光ペンで塗りつぶしていけば達成感も味わえそうです(・w・)b

完済したらなんでも鑑定団にお宝として出そうかなw

ハーレーダビッドソン ダイナローライダーの入荷 キターーーーって喜んでいたら、



ローンの明細書もキター

(。A。)



ジャックスさんから送られてきたハーレーダビッドソンのローン支払いの明細書です。
ハーレーのローン明細書














120回10年ローンなので明細書も5枚つづりです・・・・・
は!
掛け軸にして床の間に飾ろうかな(←全壊


ハーレーのローン残高と金利2ハーレーのローン残高と金利1








初めのころのハーレーのローンの支払いは元本と金利が2:1ぐらいですね・・・・
一月に払う金利分の金額を意識して、それ以上に楽しまないと負けというわけです。

最後の支払いになるとほとんどが元本ですね。
お金を貯めてからハーレーを購入するのと、ローンを組んで購入するのとで金利部分が当然違うわけですが、ローンを組んで早く手に入れることができる見返りに払う金利部分をどう捉えるかですね。
毎月4千円ほどなら、ちょっとした節約ですぐに挽回できますし・・・・



ハーレーダビッドソンのダイナローライダー入荷予定日が決まったとの連絡がハーレーダビッドソン富山さんから入ったので、納車予定までまだまだ日はあるのですが、最終的なオプションの選択をしてローンの審査を通して成約をはっきり決めておくことにしました。

ハーレーのローン契約






ハーレー購入時にマンバのバックギヤ、ETC、盗難防止装置、純正ウインドシールド、純正サイドバッグなど大物を一緒につけたのでオプション金額で50万超えましたが・・・・・まあ、走り回るのに必要な装備は最初につけておいたほうがいいという過去の経験から思い切りました^^

ハーレーカスタムコンテストにエントリーするのでオプションの取り付け工賃ぶんぐらい割引が効いてよかったです^^
サドルバッグをつけたからカスタムスタイルはバッガーになるのかなw

ハーレーダビッドソン ダイナローライダー購入金額内訳
車両本体価格 2071000円
オプション     565630円
登録、納車費  102480円
法定費用 32780円
合計 2771890円
表現かえると277万円(←このほうがすごい金額に見えますw

冷静に考えると、いや冷静でなくても 確かに安くはないですが^^;

120回 10年ローンで全部ぶち込みましたよ

ヒャッハー


金利を加えると支払い合計金額 3357532円(335万円)(←弱気になってる?

月々のハーレーのローンの支払いは大体14000円
ボーナス加算月(年2回)は10万円ほどの支払いになります。

ハーレーって確かに高いです。
でもお金持ってるとか、収入がいっぱいあるとか、それだけではバイクには乗れません。
むしろ昔バイクで楽しんだけどいろいろ守るものが増えてくると、「突然わき道から飛び出してきたり、車線変更したりする車に人生のピリオドを打たれる確立の高い乗り物」
これを楽しめることが出来なくなる人のほうが多いのではないでしょうか?

バイクである以上、50ccのスクーターでも、1500ccのハーレーでも5000ccのボスホスでもリスクは同じだとおもいます。(前方投影面積、ライトやフォグによって若干の違いはあるでしょうが)

リスクを考えても、まだバイクを楽しむことが出来る自分は運が良かったのかもしれません。


追伸 
ダイナローンライダー  いや、なんでもないです  つДT)



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中