スポンサード リンク

ハーレーダビッドソンのツーリング用品

ハーレーダビッドソン用に以前スマホホルダーを取り付けしていましたが、機種変更で合わなくなったので、今度はデイトナの取り付けスマホサイズに幅のあるスマホホルダーを用意しました。
KIMG1684
スマートフォンホルダー クイックリリースタイプです。
自転車にも使うのでハンドルバーの固定がワンタッチで解除できるタイプ。
スマホ本体は左右のガイドを狭めるだけでしっかり固定できますが、下の赤いボタンをスライドさせればワンタッチでリリースできます。
デイトナリリースでメイドインジャパンなので安心ですね^^

KIMG1688
取り付けサイズは自転車のような細いバー22mmからハーレーのようなインチバーをこえる29mmまで対応してます。
自転車には付属の樹脂スペーサーをかまします。
KIMG1694
スマホの厚みによって、左右のガイドの爪のサイズを交換します。
赤いロックパーツを入れ替えて全部で4段階に調整できます。

KIMG1699
ダイナローライダーではハンドルポスト付近に装着した場合は、スマホ縦置きだとメーターに干渉するので、横置きで設置できました。
ただし、インジケーターの左側が隠れてしまうので僕はこの方法NGです。

KIMG1701
結局前回のスマホホルダーと同じパターンで、左グリップ側、縦置きでしっくりきました。

KIMG1702
クランプの角度とスマホホルダーの角度を調整できるので、どんな場所でも運転手に対してまっすぐスマホを向けることができます。
角度調整には工具が必要なのできっちりかっちり位置が決まります。

↑僕が購入したのはここから^^自転車で通勤用のスマホ照明用に使用中です。
ハーレーダビッドソンでの走行レポートは後日に行います。

ハーレーダビッドソンのタンクに電動財布を取り付けしました。
 まあ、電動財布ってナニって方もいますので(というか普通わからんw)まずは動画をどうぞ^^

IMGP0215
IMGP0216
スイッチを押すと電動でフタが開閉します。
テ・ブラダ という商品名で、ロゴがプラダを意識したやヴぁいものになってるらしい??

噂ではハーレーダビッドソンジャパンとのタイアップ商品になるはずだったとか???

けっきょく売れなかったんですかね・・・・

でも

なぜか家には2個もありましたwww

IMGP0220
IMGP0221
腕に装着するタイプの電動財布を装備してローソンのレジに殴りこみですw


レジで開閉したら小銭がバラバラと落ちて散らばったのはここだけの秘密ですが・・・・


ハーレーダビッドソンで御縁ミーティングに出かける準備をします。

ハーレーダビッドソンのキジマリヤキャリア
まずはキジマのミーティングキャリアを取り付けします。
サドルバッグステー、またはウインカーステーの間に割りこませるタイプですが、純正サドルバッグステーのボルトはちょっと太いため事前にちょっと加工が必要です。
そのおかげで万一ボルトが緩んでもいきなりキャリアーが荷物ごと飛んでいかないようになったのですが^^;

サドルバッグなしの場合、取り付けボルトを緩めるだけで上から外せるので一抹の不安が残ります・・・・・

ハーレーダビッドソンのミーティング装備
キャンプ場所はスキー場のあたり?かなり寒くなるので寝袋はダブルで使います^^
その代わりテントはシングルの夏用。
ミーティングに欠かせない折りたたみ椅子も積んでいきます。
近場なので寝る準備だけですが、エアーマットも持っていきますか。いつものウレタンマットはかさばってじゃまになりそうなので。

さんを連れて行きたいのは山々なのですが、ワイフに止められましたw

ハーレーダビッドソンのミーティング装備
積みこむとこんな感じ。
一応パッキングした状態でサドルバッグも開けれます。
ダイナはあまり荷物を重くすると極端に運動性が落ちて怖い思いをするのでできれば何も積みたくないんですよね^^;

ハーレーダビッドソンの空気圧チェック
隣の富山までですが、タイヤ空気圧もチェック。
たまにしか乗らないとやっぱり減ってます・・・・

トラックテックサスペンションの指定空気圧 フロント2.1kg リア2.2kg(2名乗車時)に合わせておきましょう。
サービスマニュアルではもっと高い空気圧指定ですので走りに合わせて決めてください。

あと

5円玉忘れずにね!




ハーレーダビッドソンのキャンプミーティングで活躍する懐中電灯や登山用ヘッドランプですが、ぼくも昔つかってたやつがあるので引っ張り出してきました。御縁ミーティングではこんどこそ転がらないようにしないとね!

登山用ヘッドライトLED改造

ナショナルのダブル球タイプのヘッドライトです。もう20年前のビンテージもの^^
最近はLEDが主流ですがこいつはクリプトン球。
左右のランプを使いわけて夜道を探検します!

登山用ヘッドライトLED改造
今回は5.2Vのクリプトン球を6V LED豆電球に交換して明るさアップを狙います。
ところで、このへっどらんぷ あいつに似てますよね

そう

これ

登山用ヘッドライトLED改造
ラピュタのロボット兵

なんでホワイトボードに絵を書いたの出してるかというと

スタジヲズブリに訴えられたくないからですwww

登山用ヘッドライトLED改造
ねじ込み式の懐中電灯用LED電球は需要がかなり少ないのか通常商品が見つかりませんでしたので、オークション経由で自作してる人から購入^^

登山用ヘッドライトLED改造
最近は単3電池1本でもLEDランプは明るく光るのですがこいつは6Vリチウム電池を並列で2個も使う。クリプトン球から0.5WのLEDに交換したのでかなり長時間つけっぱなしにできそうです^^

登山用ヘッドライトLED改造
消費電力少なくなったので同時点灯させるようにしました。これで最新のLEDヘッドライトにも引けをとらないですね。
ただ、結構LED 熱くなるので実際連続点灯したらどうなることやらw

まあ、正直 専用の電池やLED電球入れ替えとかかかったコストは余裕で最新のLEDヘッドランプ買えるんですが、古いものや思い入れのあるものは色々工夫して使い続けたいと思うのはショベルヘッドやパンヘッド、ナックルヘッドやフラットヘッドのビンテージハーレー乗りにもわかってもらえるかな^^

追記
登山用ヘッドライトLED改造
LEDヘッドライトは明るいのですが、対面するとまぶしすぎるのもあるので、デュアルライトの利点を活かして広角球だけ通常のクリプトン級を使い分けすることにしました^^


ハーレーダビッドソンに今流行のスマートフォンホルダーを取付しようと思います。

最近は専用のカーナビよりもスマホのナビソフトのほうが精度が良かったりするのであったら便利かなと。

ハーレーダビッドソン用スマートフォンホルダー
ユニバーサルクランプ式のスマホホルダー、サイズ的にはアイフォン3S対応なんですが・・・・

ハーレーダビッドソン用スマートフォンホルダー
何せ僕のスマホは負け組イーモバイルのGS02・・・・幅はジャストなんですが長さが合いませんTT

ハーレーダビッドソン用スマートフォンホルダー
ベースの部品をちょこっとずらして取付加工して・・・・

ハーレーダビッドソン用スマートフォンホルダー
ジャストフィット!

ハーレーダビッドソン用スマートフォンホルダー
ハーレーダビッドソンに取り付けたら振動とか一抹の不安がよぎるのですが、いつでも使えるようになったので今度試してみます。(というか試しました。600kmツーリングで問題なし^^)

ハーレーダビッドソン用スマートフォンホルダー
まずは通勤用自転車で様子を見ましょうか^^
懐中電灯アプリを起動するとかなり明るいので自転車の夜間走行が安心です。

ハーレーダビッドソンにデイトナのシーシーバーを取付するときに中古で購入したデタッチャブルシーシーバーとラゲッジラックですが、デタッチャブル機構以外はナローダイナ用なので僕のTC96には使えません。

ナローダイナとはたしか07(06年式の間違いでした)のTC88ダイナから現行の幅広フェンダーに変わってるのでそれ以前の年式(キーシリンダーがバッテリーケース付近にあるやつ)を言うと思います。
本当はあの年式まで一番がかっこよかったんですけどね・・・・

ハーレーダビッドソンのシーシーバーとピリオンパッド
一番小さいタイプのシシーバーとピリオンパッドです。
ハーレーダビッドソンのシーシーバーとピリオンパッド
シシーバーの内幅は14cmです


ハーレーダビッドソンのラゲッジラック
シーシーバーの根元に共締めするタイプのラゲッジラック。
積載は4kgほどだとか^^;

ハーレーダビッドソンのラゲッジラック
キャリアのシシーバー取付部幅は13.5cm



シシーバーはキャリアにこんな感じではまります(写真は反対から入れてますが)幅の参考にしてください^^
ハーレーダビッドソンのキャリア取り付け位置

検索キーワードに「ハーレーダビットソン ETCの取り付け」ってのが出てきたのでETC取り付け用のアイテムをまとめてみました。

ZH-MF-4679-BK ETCハンドルマウントステー 黒 リヒター対応

ETCハンドルマウントステー 兼 ヘルベルト・リヒター HR社変換アダプタ (オス) 用マウント金具 ブラック MF-4678です。 対応機種 ETC JRC JRM-12 ZZZ-0236 ヘルベルト・リヒター(HR1642) HERBERT RICHTER 4ピンベース ハンドルマウント SH-1-BK SH-2-BK 組換え対応 ZH-C523V2-BK-SET ヘルベルト・リヒター マウントセット 22.2mm/25.4ハンドル兼用とのことです

[ハーレー SPORTSTER [スポーツスター] ファミリー] DAYTONA 革鎧 ETCケース

ETC本体の収納の為に購入。 今迄は、本体をシート裏に両面テープで固定していたが、シートが固定式の為、カードの抜き差し時大変不便でした。この商品は取付け場所を任意で変更出来るので大変便利。又、本皮仕様なのでスタイルも大変良く気に入っています。 但しシート裏と違い本体やカードの盗難が心配です。 欲を言えば、防水カバー等が付属していると嬉しいですね、とのことです

MF-4678 タナックス(TANAX) ETCハンドルマウントステー 黒


ETCハンドルマウントステー 22.2mm/25.4ハンドル兼用 黒

ハーレーのバイカーグッズ、ジッポーライターですが、ライターの中のワタにオイルをしみこませる代わりに小型のタンクを綿の代わりに入れ替えて使うスーパータンクというものがあります。
ジッポーとスーパータンク
綿のしめる体積をオイルだけで充填できるのでオイルの持ちがいいという話です。

レザーマンのバイスプライヤーやこのスーパータンクは中山蛙さんのコラムで知ったのですが、バイク的には中山蛙さんといえば雑誌ゴーグルなんですがなぜか昔読んでいたコンバットマガジンのほうが印象に残ってます^^

ジッポーとスーパータンク
ジッポーの芯を4cmほどにカットして上のほうだけ綿を残し、スーパータンクを差し込みます。
ライターの方式がオイルタンク式扱いになるので飛行機搭乗の時に取り上げられるかもしれないので(預けるのも無理かも)気をつけましょう。

ジッポーのフリント装着
スーパータンク装着前に綿を抜くためにフリント交換のスプリングを外してます。

ふと思ったのですがフリントロック式の銃が昔あったので、フリントロック式エンジンとかできないのかなw
ショベルヘッドやパンヘッド、ナックルヘッドやフラットヘッドのビンテージハーレーのりやバイブス系のバイカーは本当はバイクから電気的なものを一切排除して乗りたいと思ってるひともいるかと思うのであったら買う人結構いそうなんだけど・・・・灯火類はカーバイトランプがいいとの助言も受けましたw



サドルバッグステーの取付関連

DEGNER NB-43 右出しマフラー対応 ナイロンダブルサドルバッグ


段違いの取り付けやすさ! 左右で高さの異なるダブルサドルバッグ

【本革サドルバッグ ミドルサイズ 】


使いやすいミドルサイズで、ハーレーをはじめ国産車まで幅広くお使いいただけます。 装着は背部の革ベルト(約40僉2本でマシンに固定する汎用型で、背面部分にはキズから守る補強用のパッドも取り付けました。 (取り付けに際しましては市販のサドルバッグステー金具等をご使用下さい)

DEGNER NB-44 マフラー対応ナイロンサドルバッグ


サドルバッグステーを付けないとタイヤに干渉する恐れがあります。(フェンダーとマフラーの間にタイヤが裸でむき出しになっている部分が多い車両はご注意下さい。)



ハーレーダビッドソンのお盆ツーリングが所属モーターサイクルクラブで企画されたので参加する準備です。

今年は運悪くツーリングの時に限って天候が崩れるようなので雨具の手入れを入念に行います。

ハーレーのツーリング用雨具
まあ、いつもの雨具上下、ブーツカバー、手袋カバーのセットです。

ハーレーの雨具補修
去年のご縁ミーティングで斜面から転げ落ちたときに破れたかっぱのズボン・・・
このままだと雨が入るので補修します。

ハーレー用雨具補修テープ
時々お世話になる超強力粘着テープ(布テープに見えますがつき方が全然強力です)
米国ではダックテープと呼ばれるようですが、メーカー名は違うものでした。OEM?

ハーレーの雨具補修
見栄えはあれですが、裏と表から貼り付けて破れをふさぎました。
ちなみに洗濯機で洗濯しても全くはがれませんでしたw
雨具の補修テープとしては目立たないものも出ているのですがハーレーダビッドソンにワイルドにまたがるならこれでいいよね!

ハーレーの上着雨具補修

ノースフェースの上着雨具は破れはないのですが裏面の特殊フィルムがはがれてきてるのでそこから雨がしみてきます。
ここも雨具補修テープで修理!
上着は10年ほどたつ気もするのでそろそろ買い替えかな・・・

細かい補修が終わったら防水スプレーを吹いて乾かして準備完了!

パッキングが大嫌いなので着替えと眠気防止ドリンクだけサドルバッグに入れてよしにしましたw

ツーリングレポートに続く



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中