スポンサード リンク

ハーレーの特殊ケミカル

ハーレーダビッドソンのシートの修理 仕上げです。

ハーレーのシート修理剤
まずシートの色に合わせた充填剤を選びます。
色合いが微妙なときは複数の色を調合できるのですが、今回はクロそのままで。

ハーレーのシート修理剤塗りこみ
へらでハーレーダビッドソンのシートの補修剤を下地処理した切れ目に塗りこみます。
破れている部分に埋め込むようなつもりで必要な量だけでいいです。

ハーレーのシート修理 当て紙
シートリペアーキットは熱硬化させるのですが、シート表面の柄に合わせた当て布が4種類入っています。
一番似たものを選んでおきます。

ハーレーのシート修理 アイロン加熱
キットの熱当て棒の金属部分をアイロンなどで数分過熱します。

ハーレーのシート修理開始
加熱が終ったら先ほど選んだ当て紙を補修部分に当てて、アイロンで熱した丸い金属へらで円を書くようにごしごし当てていきます。間違っても金属へらを直接シートに当てないでください。溶けたり焦げたりしますからね!

ハーレーのシート修理
アイロンの熱によってはビニール部分がちょっと影響受けるかもしれません。
こすり付ける作業は30秒ぐらいでいいようです。
当て紙は動かさないようにしましょう。

ハーレーのシート修理
こすり終わったら施工箇所が完全に冷えるまで数分放置してから当て紙をはがします。

ハーレーのシート修理完成
なんとなく熱で伸びましたが、ハーレーダビッドソンのシートの破れ補修完了。
写真だといい感じですが、目で見るとやっぱり少しは変になります。
アイロンの熱のかけ方によってはどうなるかわかりませんので・・・・・・

ハーレーダビッドソンのシートの修理を開始します。

ハーレーのシート修理1
まずシートの破れているあたりをハサミやかみそりで整えます。
四方に切れ目が入ってるような場合は囲うような形に切り落としてしまったほうがいいのかな。

ハーレーのシート修理2
次にシートの破れよりも少し大きめにリペアキットの下布を切り取ります。

ハーレーのシート修理3
付属のへらでシートの破れの中にした布を押し込むようにして入れていきます。

ハーレーのシート修理4
布を全部押し込んでハーレーダビッドソンのシートの破れの下をカバーするように位置を調節。

ハーレーのシート修理5
リペアキットの下地処理剤を下布にしみこませるようなかんじで注入します。

ハーレーのシート修理6
シート表面のケミカルはふき取って、4時間乾かします。
いきなり待ち時間が長いですね・・・・・前日施工して翌日仕上げってかんじかな・・・・

ハーレーダビッドソンのシート修理続く

ハーレーダビッドソンのシートが破れてました・・・
ハーレーのシートの破れ

犯人はもちろんこいつです。
ハーレーと猫
もーだめじゃないでちゅかー(溺愛)

まあ、ハーレーダビッドソンは200万円以上するキャットタワーなのでしょうがないですねw

ハーレーのシートリペア剤
そこでずいぶん昔から試してみたいと思っていたシートの破れを補修するパーマテックスのビニールアンドレザー リペアーキットを購入。

ハーレーのシート補修説明書
シートリペアーの説明書は全部英語・・・・・なんとなくやり方をチェックしてはじめて見ますか・・・・・

ハーレーダビッドソンの洗車用特殊ケミカル、バグリムーバーを購入しました。
高速走行でへばりついた虫って、すぐに拭けば取れやすいですが放置すると頑固なしみみたいになります。
ハーレーのバグリムーバー
両側のミラーが虫の跡がついて取れにくいのでバグリムーバーをためしてみましょう。

ハーレーのミラーにバグリムーバー
虫の跡がついているところに直接スプレーして1分ほど待ちます。

ハーレーのミラーと虫跡除去
汚れがういてきて、液が紫になってきました・・・・

ハーレーのミラー虫取り成功
ウエスでふき取るとほんと、ハーレーダビッドソンにしつこく残っていた虫の跡が取れちゃいました。
こりゃいいや!
車のグリルにもためしてみようかな^^


ハーレーダビッドソンの洗車用にワコーズのバリアスコートを購入しました。
ハーレーの洗車グッズ バリアスコート
以前使っていたプレクサスがなくなったのでやっとためせます^^
プレクサスと違うところはぬれていても施工できるってところですね。
一応説明書にはシールドやヘッドライトレンズなどの特殊コーティングをしてある場所は避けろと書いてあるのでプレクサストの大きな違いです。
まあ、ハーレーダビッドソンに使うときは気にしませんでしたがw

ハーレーの洗車 バリアスコート施工
30cmほど離してハーレーダビッドソンにバリアスコートを吹き付けます。
あとは付属のクロスで吹き上げれば完了。
プレクサスより吹き上げが簡単な気がしました。光加減はやや艶が深い??

ハーレーのエンジンコート
ちょっとぼけましたがバリアスコートでぴかぴかのハーレーダビッドソンのエンジンです。

ハーレーのメーター周り
バリアスコートでぴかぴかのハーレーダビッドソンのハンドル周り。
説明書には半年持つと書いてありますが、豆にコーティングしてやればいいかな。
磨いていればまたボルトがどこか行ってもすぐにわかるしw


ハーレーダビッドソンのタイヤですが、ロングツーリング前に少し手入れをしようと思います。
使用するのはミスターグリップマンという、ハーレーダビッドソンのタイヤに吹き付けるだけでグリップ力を向上させるという、なんとも眉唾な・・・いやいや すばらしいケミカルです^^;
ハーレーのタイヤに使ったケミカル
この手のケミカルは昔からあるそうで、それほど捨てたもんでもないとか?
ハーレーダビッドソンに使う前に、何気なく自分の手のひらに吹きかけてみたら・・・・
ほんとに摩擦係数が上がりました(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
ちょっと誇張した動画を取ってみたのでドウゾw


かなり脚色はいってますがw
家族の誰もが開けられなかったごはんですよのふたを開けて得意がりたい人にはお勧めですw

さて、効果が体感できたので早速ハーレーダビッドソンのタイヤにミスターグリップマンを吹き付けます。
ハーレーのフロントタイヤにグリップ向上ケミカル施工
タイヤの汚れをふき取って、ジャッキを少し上げてホイールを回転させながらハーレーダビッドソンのタイヤにグリップ向上ケミカルを吹き付けます。
ハーレーのタイヤとミスターグリップマン施工面
施工直後はぬれていますが、すぐに乾きます。
乾いたら完了。

ハーレーのリヤタイヤとミスターグリップマン
ハーレーダビッドソンのリヤタイヤにもグリップ向上ケミカルを施工。
そろそろ使用限界がきているのでタイヤの注文しないといけませんね。

おまけ デアゴスティーニのハーレー



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
記事検索
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール

ネコミニ

ブログ村ランキング参加中