スポンサード リンク

原付

ホンダのCL90が落札されたので分解して発送準備です^^
CL90
外装をじゃんじゃん外します^^
フレームだけになったCL90はチョッパーみたいでかっこいい!!

ポイント点火のコンデンサ
フレームからエンジンを下した時に初めて現れる点火コイルとポイント点火のコンデンサです。
ショベルヘッドやパンヘッド、ナックルヘッドやフラットヘッドのビンテージハーレーにはおなじみのポイント点火のコンデンサですが、ビンテージハーレーではしょっちゅうパンクするとのうわさなので交換しやすい場所にないと困りますが、さすが宗一郎、壊れるようなクオリティーのものは使ってないんですね^^

CL90組み立てレストアキット
発送用にバラバラにしたCL90

エンジンは20kg
フレームは11kg
やっぱり一番重いのはエンジンでした^^

さて梱包して発送準備しましょう。





ハーレーダビッドソンをしまってあるガレージに長らくおいてあったホンダのCL90をヤフーオークションに出してみようと思います。(ドライブチェーンは固着して捨てたので新しいのを使ってください)
レストアしようと思ってショップでエンジンをばらしてもらったままだったのですが情熱を失って作業は進まず・・・・
002

はじめエンジンがかかったのでナンバーを取得したのですが、結局ピストンリングの固着のせいでエンジンストールがおきるのでまた廃車にしました。

014
田舎なのでナンバー返納書類の代わりにナンバー取得時の書類のみ手元に残ります。
自賠責と、この書類、書類の所有者(僕ですが)の印鑑、サインがあればほかの自治体でもナンバー取得ができるはずなのですが、詳しくはお住まいの自治体にお問い合わせください。

011
錆で読みにくいですが車体番号CL90−195390 認定番号供1198 でナンバーを取得していました。

009
シリンダーとシリンダーヘッド、ピストンはショップで分解してもらいました。
クランクケースの隙間はいつもはウエスでふさいであります。

015
シリンダー、シリンダーヘッド、ピストンです。
写真に写っているものがすべてです。
サイドカバーの紙製パッキンはありませんので作り直す必要があります。

021
上二つのピストンリングは完全に固着しているので外した後新しいものが必要になるでしょう。
3つ目のリングは外せそうでしたが結局途中で割れたので廃棄しました。
ピストンピンの抜け止めCリングは片方はピストンについたままです。

022

放置されていた横置きエンジンの宿命でシリンダー下側がさびていました。
焼き付きというよりは長期放置でピストンリングともに固着していましたがこの状態でもエンジンが少しは回ったので全部ばらさなくても軽いホーニングとピストンリングの入れ替えだけで復活したのかもしれません。

019
燃焼室にも錆がありますがバルブの固着はありませんでした。

018

カム、ロッカーアームです。動弁系には問題なさそうですがレストアベースですので・・・・

017

バルブとバルブスプリングです大昔の6Vカブエンジンでさえダブルスプリングなのに最新のハーレーダビッドソンはシングルスプリング・・・・性能がよくなったからシングルでいいとかいう説明ですが、そういうもんなのか??

016
ポイント点火なのでタイミングはヘッドのローターで決まります。アナログでいいですね。
ショベルヘッドやパンヘッドナックルヘッドやフラットヘッドのビンテージハーレーにはおなじみなのかな?

006

タンクの中はガソリンからですが錆の状態はこんな感じ。車庫保管でしたからね。

008

走行距離2927km
スピードメーターは時速120kmまで刻んであります。さすが原付二種

丹波哲郎が若いころ撮影所の通勤に使っていたのもCL90といううわさなのですがどうなんかな・・・



ヤマハーレーダビッドソン号に原付用のP8バルブHIDを取り付けしてみます。
寒くなったのと風邪気味でなかなかいじれなかったので少しだけ進めます。
ヤマハ原付バイク外装取り外し
バッテリー側のサイドカウルとフロントカウルを取り外してHIDのハーネスを引き回します。

ヤマハ原付バイクのHID取り付け
p8バルブタイプでそのまま取り付け可能です。上下にピクピク動くのでHILO切り替えもOKです。

ヤマハ原付バイクHIDバラスト取り付け位置
HIDのバラストはスリムタイプですが、スクーター形状はカウルの中に何でも入るので取り付けに苦労しませんね^^

原付バイクのHID点灯
ヘッドライトレンズがもともと黄色いのですが、3000kのHIDはクリアレンズでもこれぐらい黄色くなるいと思います^^

HILO切り替えもちゃんとするので動画をどうぞ

ハーネス接続は会社に電工セットまるごと忘れてきたので後日^^;

ハーレーダビッドソンの光物ネタですが、少し変り種のHIDを紹介します。

原付用HID
スリムバラストタイプのHIDですが、原付に装着するために用意したP8バルブ対応です。

原付用3000k HID
HIDバーナーは3000kなのでかなり黄色く見えます。スクーターのヘッドライトがイエローレンズなのでこれでいいかなと。

面白いのがHILO切り替え方式。
微妙にびくびく動くしぐさがなんとも卑猥に感じるのはショベルヘッドやパンヘッドナックルヘッドやフラットヘッドのビンテージハーレーのりならわかってくれるかもしれませんw


ヤマハーレーダビッドソン号のブレーキマスターの修理をします。
まずはフロントインナーカウルのねじをはずしてバンジョーボルトを緩めます。
ヤマハーレーダビッドソン号のブレーキバンジョーボルト
ハンドルクランプのねじを緩めてブレーキマスターを引っ張り出します。ブレーキスイッチの爪を押して抜いておくのも忘れずに。

ヤマハーレーダビッドソン号のフルード腐蝕
ブレーキフルードの剥離作用できれいにはげたマスターシリンダー^^;
覗き窓の樹脂は柔らかいところをエッジリムーバーでこそぎ落としました。

ハーレーにも使えるプラリペア
さて、ブレーキマスターのリザーバータンク窓を埋めるのに造詣補修剤(プラリペア+かたどり君)を試してみようと思います。こいつは3年ほど前に購入して結局使わず、やっと活躍できます(そういや会社の寮の洗濯機直すのにも使ったか^^;)
アクリル樹脂の粉末と溶剤のセットなので、ブレーキフルードに耐性があるんじゃないかなと・・・・・

かたどり君使いかた
まずかたどり君(熱を加えるとやわらかくなり形状をかたどれる、冷えると適度に固まる)をリザーバータンク裏側から押し付けて覗き窓のスリットをふさぎます。

プラリペア ふりかけ法
プラリペアの粉末アクリル樹脂を先に覗き窓のくぼみに振り掛けます。

プラリペア溶剤
次に溶剤を粉の上に落として粉全体に染み込むようにします。

ブレーキマスターリザーバー修理完了
層が厚いので何回か繰り返して完全に埋めました。
まあ、液面見えなくてもブレーキタッチで以上があれば気が付くかなと。
埋めた後で気が付きましたが、透明のアクリルチップ部分的に使えば液面のチェック機能殺さずにすんだかなと^^;

ブレーキマスターシリンダー分解
まどの穴修理が何とかなりそうなのでブレーキマスターシリンダーも分解してチェックです。
サークリッププライヤーがないと分解できませんので注意です。

ヤマハーレーダビッドソン号ブレーキマスター組み付け
ブレーキマスターを組み付けて一息。
バンジョーボルトの胴ワッシャーは新品にしておきましょうね。
あとはブレーキフルードのエア抜きですが後日のネタに。

カストロールの2T 2ストエンジンオイル
おまけ エンジンをボアアップしてもキャブはノーマルのままなので焼きつき防止に指定オイルはカストロールの2Tです。
排気の匂いがなんともいえない香りなんですよね^^;



はじめに告知
10月18日(月)ハーレーダビッドソン金沢のマンデーツーリング開催です。
製造期で平日休みと重なったのでやっと参加できそう^^
平日メンバーはいつもと違うメンツでしょうから楽しみですね。

さて、
ハーレーダビッドソン以外にも原付バイクを持っているのですが、最近触ってなくてネタにして無いのが、今回新しくやってきたヤマハの原付2種スクーターです。
原付2種バイク ヤマハ スーパージョグZ
93年式スーパージョグZです。以前自分で63ccボアアップキットを組み込んで駆動系をハイスピード仕様に交換したやつが出戻ってきました^^;
ウエイトローラーのセッティングのたびにプーリーバラシでやり直す、かなりの労力を使いましたよw

原付バイクのブレーキマスター
フロントのブレーキフルードがなくなってブレーキが利かないので、見てみると樹脂のフルードチェック窓がぐにゃぐにゃになって穴があいてました^^;20年の経年変化恐るべし。
まずはブレーキ直さないといけないな・・・・

キャットインスクーター
メットインならぬキャットインスクーターにもなりますw
猫さんジャストフィット!

原付バイクのバッテリー交換
外しにくいリヤフェンダーしたからバッテリーを取り外して補充電します。
リミッターカットのCDIも見えますね。

原付のスピードメーター
ボアアップで原付二種になってるのでスピードメーターも120kmスケールに変更してあります。足回りがノーマルなのでリヤショックをいいものにそのうち交換したいですね。

ハーレーのスクーター
誰がなんと言おうがヤマハーレーダビッドソンのスクーターですw
ニックネームはハーレーダビッドソン号 これで行きましょう!


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中