スポンサード リンク

ハーレーのブレーキ

ハーレーダビッドソンのブレーキオイル(フルード)交換方法をネタにします。
ハーレーダビッドソンというか、油圧式のブレーキ、クラッチ全般に言えることなんですけどね^^
もっともブレーキ関連の整備はちゃんとした技能が必要なのでアメリカから遊びに来た整備技術のあるボブがやってくれてますw

ハーレーのブレーキ整備準備

まずブレーキフルードDOT4は別名スーパー剥離剤とも呼ばれていますのでハーレーダビッドソンの外装に付着してそのままにしておくと塗装が剥げます。
塗装パーツは養生してから整備開始です。

ハーレーのブレーキフルード水分チェック
ハンドルを切ってフロントブレーキのリザーバーが水平になる位置でネジを緩めて蓋を外します。
まずは現状のブレーキフルードの状態をフルードチェッカーでチェックします。


同じタイプのフルードチェッカーが楽天にあったので価格はそっちを参考にしてください^^;

ブレーキフルードは時間がたつと水分を含んでブレーキングの熱で気泡ができやすくなるので定期的に交換しないといけません。
2年前の車検整備で交換してある状態でフルード水分は1.5パーセント以上3パーセント以内というインジケーターが点灯。半年以内に交換したほうがいいよ的な英文が書いてありましたが性能低下前に交換が吉ですので2年に一回のフルード交換で一応持つみたいですね。

ハーレーんブレーキフルード交換
まずブレーキマスターの古いフルードを樹脂の注射器で吸い出します。
リザーバーのそこの小さい穴が浸かる程度は残しておくのがみそ。

ハーレーのブレーキフルード
ブレーキマスターに新しいブレーキフルードを追加しておきます。ハーレーダビッドソンは年式によってはブレーキフルードがDOT5なので確認しましょうね。
なんで新しい年式のハーレーはDOT4に替えちゃったのかな・・・・勝手な想像ですが世界中のハーレーのりがDOT5指定なのにDOT4入れる事例が続発でもしたのかな・・・

さてキャリパー側からブレーキフルードを抜いて行きますからエアを吸う前にどんどん追加します。吸湿性があるのでフルードガレージでエアコン入れてやってます^^

ハーレーのブレーキキャリパーオイル交換
3/8インチの眼鏡レンチ(*車載のような細かく刻んだタイプじゃなく、6角の穴が開いてるジャストのタイプ使わないと緩めるときなめます)をブレーキキャリパーのブリードスクリューにひっかけてフルードを逃がすホースと注射器を連結します。
ブリードスクリューを緩めて注射器を引くと古いフルードガ吸い出されていきます。
吸引をやめるときはブリードスクリューを締めてから力を抜かないとフルード元に戻りますからね。
注射器なしでレバーをにぎにぎする方法もあるのですが、昔はそれでやってたんですけどね、樹脂の注射器安いので・・・・

ハーレーのブレーキフルード残量
汚れてるフルードがきれいなブレーキ液になるまでマスターから追加しつつキャリパーから吸い出せばフルードの入れ替え完了。
マスターに追加するブレーキフルードを切らしてしまうとエアーが抜けるまで作業が続いて大変です^^;
最後はフルードのチェック窓が黒くなるまでブレーキ液を入れておきましょう。入ってないと透明(シルバーです)

ハーレーのマスターキャップ

なんとなくブレーキ液がにじんでいたマスターキャップはなんか変形してました・・・・反対側にかぶせてまだにじむようなら部品注文しよう。

ハーレーのブリードスクリュー締め付けトルク
ブリードスクリューの締め付けトルクは9.0Nm〜になっていたので、デジタルトルクアダプターを使って規定トルクに締めてみます。なんか基準より締まり気味になる感じなのでサービスマニュアルの規定トルクの一番下で締めておきました。
まあ、工具ネタも兼ねてるんで、熟練すれば「これぐらい」の感じがわかるとボブが言ってましたw

ハーレーのリヤブレーキフルード交換
ダイナファミリーのリヤのマスターは狭いところにあるのでフルード交換作業でごみが入らないように注意しましょう。
手順は基本同じ。

ハーレーのリヤマスターキャップ
路面の凍結防止剤の影響でカバーのふたが腐食してます。
保証期間中はごねて交換してもらいましたが^^;

リザーバー周りは組み付け後ブレーキクリーナーで洗い流します。
本当は洗車するのが一番ですね。

ブレーキフルードの交換だけじゃなく、ブレーキキャリパーやピストンの整備もしたいのでまたの機会にネタにします。(・w・)ノ




ハーレーダビッドソンのフロントブレーキパッド交換をルールズモ−ターサイクルでやってきました。
ハーレーのフロントブレーキパッド
今回交換するのはEBCのシンタード、純正もフェロードもシンタードでしたがEBCもでした。パッドといえばEBCって感じなもので^^

で、写真でなにか気がつくでしょうか?

ハーレーのブレーキパッド曲がり
外す前からなにか変だと思っていたのですが、ガイドピンの穴のあたりがあからさまに変形してます^^;

ハーレーのブレーキ曲がり
上から見ても反ってますね・・・

購入後初めての交換なのでもしかしたらはじめから??

ハーレーのブレーキパッド新品組み付け

EBCのブレーキパッド新品組み付け完了。
パッドのガイド替わりのボルトネジ部分が対向ピストンキャリパーでこのようになっているのが素人のネコミには違和感を感じますが、ブルースカイヘブンで展示されていたダイナも全てこうだったので問題ないのでしょう^^。

ハーレーのブレーキパッド交換作業
パッドの面取りをする整備のSさん。
最近のパッドはアスベスト入ってないから粉塵は平気なのかな?

ハーレーダビッドソンのフロントブレーキパッドは4万kmほどもちました。
シューが消滅するまで使う方なら6万kmぐらいはもちそうですね^^;


ハーレー スポーツスターのカスタムブレーキ

ハーレーパーツ フォワードコントロールキット スポーツスター用【ハーレー純正パーツ】


クローム。’91〜’03XLモデル(883Rを除く)に適合。初期型エンジンガード装着車は不可。エンジンガード49014-86A、49018-88A装着車はブラケット4904-86A(別売)が必要です。アジャスタブル・ハイウェイペグサポート装着車はエンジンガードキット49018-88Cが必要です。

ハーレーパーツ フォワードコントロールキット/スポーツスター用


ブラック。’06以降XLモデルでミッドコントロール装着車に適合。XL1200Lはフットペグ(別売)33134-07CAZ、33135-07CAZが必要です。

JAYBRAKE【スポーツスター XLH883用】J-sixキャリパー リブブラック -99y 右


●適合付帯条件:84年〜99年式のビッグツイン、スポーツスターのフロント。各J-sixキャリパー 用ブラケットを使用することで、リア側に使用が可能(適合についてはブラケットの適合を御確認ください。)(汎用品となります。適合につきましては当社で は保証致しかねますので、仕様などを基にご自身で判断をお願いします。)

JAYBRAKE【スポーツスター XL1200S用】J-sixキャリパー リブクローム -99y 右


ディフェンダーロックでおなじみ、JAY BRAKE社のハイパフォーマンスキャリパーです。アルミ削りだしのボディは、ブレーキフィーリングと制動力を確実に向上させます。Jシリーズの6キャリパーは流麗なデザインで、足回りを美しく飾ります。

KENTEC【スポーツスター XR1200X用】Wilwood GPシリーズ 4ピストンビレットフロントキャリパー クローム(左用)


●適合付帯条件:ハーレー(1984-1999年) ※スプリンガーモデル除く●備考:アルミ 削り出しのブレーキキャリパー。日本ではまだ有名ではないですが、車のレース用キャリパーを製作する信頼できるメーカーで、さすがの造りです。PMやJB では飽き足らないあなたにお勧めです!左用 1984-1999モデル(スプリンガーモデル除く)/キャリパー:フロント

ヤマハーレーダビッドソン号のブレーキマスターの修理をします。
まずはフロントインナーカウルのねじをはずしてバンジョーボルトを緩めます。
ヤマハーレーダビッドソン号のブレーキバンジョーボルト
ハンドルクランプのねじを緩めてブレーキマスターを引っ張り出します。ブレーキスイッチの爪を押して抜いておくのも忘れずに。

ヤマハーレーダビッドソン号のフルード腐蝕
ブレーキフルードの剥離作用できれいにはげたマスターシリンダー^^;
覗き窓の樹脂は柔らかいところをエッジリムーバーでこそぎ落としました。

ハーレーにも使えるプラリペア
さて、ブレーキマスターのリザーバータンク窓を埋めるのに造詣補修剤(プラリペア+かたどり君)を試してみようと思います。こいつは3年ほど前に購入して結局使わず、やっと活躍できます(そういや会社の寮の洗濯機直すのにも使ったか^^;)
アクリル樹脂の粉末と溶剤のセットなので、ブレーキフルードに耐性があるんじゃないかなと・・・・・

かたどり君使いかた
まずかたどり君(熱を加えるとやわらかくなり形状をかたどれる、冷えると適度に固まる)をリザーバータンク裏側から押し付けて覗き窓のスリットをふさぎます。

プラリペア ふりかけ法
プラリペアの粉末アクリル樹脂を先に覗き窓のくぼみに振り掛けます。

プラリペア溶剤
次に溶剤を粉の上に落として粉全体に染み込むようにします。

ブレーキマスターリザーバー修理完了
層が厚いので何回か繰り返して完全に埋めました。
まあ、液面見えなくてもブレーキタッチで以上があれば気が付くかなと。
埋めた後で気が付きましたが、透明のアクリルチップ部分的に使えば液面のチェック機能殺さずにすんだかなと^^;

ブレーキマスターシリンダー分解
まどの穴修理が何とかなりそうなのでブレーキマスターシリンダーも分解してチェックです。
サークリッププライヤーがないと分解できませんので注意です。

ヤマハーレーダビッドソン号ブレーキマスター組み付け
ブレーキマスターを組み付けて一息。
バンジョーボルトの胴ワッシャーは新品にしておきましょうね。
あとはブレーキフルードのエア抜きですが後日のネタに。

カストロールの2T 2ストエンジンオイル
おまけ エンジンをボアアップしてもキャブはノーマルのままなので焼きつき防止に指定オイルはカストロールの2Tです。
排気の匂いがなんともいえない香りなんですよね^^;



ハーレーダビッドソンのブレーキレバーですが、バーンHDスポーツさんでキジマのブレーキレバーは遊びが少なすぎると指摘を受けたのでもう少しグレードの高いものを選んでみました。
ハーレーのデイトナブレーキレバー
デイトナの10段階アジャスタブルブレーキレバーです。
04年式以降のスポーツスターや08年式以降のツーリングファミリーはレバーの形状が変わってるらしいですが・・・・

ハーレーのデイトナブレーキレバー
アルミ削りだしてカッコイイだけじゃなく、握った感じもよさげです。

ハーレーのブレーキレバー交換方法
サークリッププライヤーでレバーピンをはずして交換します。

ハーレーのデイトナブレーキレバー
ブレーキレバーの位置を10段階で調整できるアジャスターです。
思いっきり握ってもグリップと指が触れないような位置で調整しました^^

ハーレーのブレーキレバー調整位置最短
ブレーキレバーの位置を一番近づけたところ。

ハーレーのブレーキレバー調整位置最遠
ハーレーのブレーキレバーを一番離れた位置にしたところです。

遊びが若干増えて、レバーの位置が手前にできたので握りやすくなりました。
ミスミエンジニアリングさんから出ているブレーキレバーと値段が変わりませんでしたが、デイトナで使えるパーツは使いたいので^^

ハーレーの予備レバー
予備のレバーがまた増えました^^;
立ちゴケでレバー折ったことがあると、持っていて困りませんからねw

走行テストしましたが、ブレーキコントロールがしやすくなってGOOD!
すぐにデイトナのクラッチレバーも注文しちゃいましたw


キジマのハーレーダビッドソン用ブレーキパーツ1回目です。

【キジマ】ハーレー全車種(96-)用メッキコントロールキット


マスター径9/16インチ。シングルディスク用 ハーレーダビッドソン全車種(96-)※スポーツスター(04-)不可

KIJIMA(キジマ) アルミブレーキペダル 【外車】【ハーレー】


使用する事により、右側のステップが内側に入りブレーキを踏みやすくなります。XLH  04-07Y ペグブラケット付属 70×50mm ポリッシュ

KIJIMA(キジマ)ショー トブレーキアーム 87-08Y FLソフテイルモデル 外車】【ハーレー】


純正よりも6cmショート!ブレーキが遠く不安を感じてる方にお薦めです。ノーマルのペダルカバーをご 使用下さい250mm クローム 87-00YのOEMモデルです

【XLH883 SPORTSTER 883 [スポーツスター]】 【ブレーキパーツ】 キジマ:KIJIMA アルミブレーキペダル 【ハーレー:HARLEY-DAVIDSON】


HARLEY-DAVIDSON ●XLH 04-05 ●カラー:ポリッシュ ●70x50mm 形状・タイプ:ペグブラケット付属 この商品をご使用する事により、右側のステップが内側に入りブレーキを踏みやすくなります。

KIJIMA(キジマ) ブレーキパッド シンタードメタル(ベスラ社製) 【外 車】【ハーレー】


熱に強く、安定性とコントロール性を高めたパットです。TC88 00-07Y/XL  00-03Y フロント/リア

ハーレーダビッドソンのディスクローター交換方法です。
もっともハーレー富山さんで交換してもらったのでニヤニヤしながら写真撮っただけですがw
ハーレーのブレーキディスクローター交換方法
ミスミの13インチブレーキディスクローターですが一旦ノーマルに戻します。
ハーレーダビッドソン純正キャリパー用サポートをはずして・・・・

ハーレーのブレーキディスク交換方法
ボトムケースの下のボルトを緩めてアクスルシャフトのナットをはずしてアクスルシャフトを引き抜きます。

ハーレーのブレーキディスクローター交換方法
フロントホイールからブレーキディスクローターを取り外して・・・

ハーレーのブレーキディスクローター交換方法
ハーレーダビッドソン純正のブレーキディスクローターに交換しました。

スポーツスターのときはクラックの入ったブレーキディスクローターを自分で交換しましたが、ローター固定ボルトにロックナットを塗るのと、緩まないようなトルクで締め付けできる自信が必要ですので・・・・

ちなみに、ミスミの13インチブレーキローターに問題があったわけではありませんので^^; ネタのプロローグですw


ハーレーダビッドソンのフロントブレーキディスクローターをミスミエンジニアリングさんの13インチローターに交換しました。
ハーレーの13インチフロントブレーキディスクローター
ホイールが小さくなったような錯覚を受けますが、迫力のブレーキディスクローターに今からワクワクです^^

ハーレーのフロントブレーキ見え方
別のアングルから。
ハーレーダビッドソンにまたがった状態なら直接見えないかな・・・・

ハーレーのミスミエンジニアリングブレーキディスクローター
ゴールドのアルマイトが足元のアクセントになってかっこいいですね^^
ちなみにこの時点でフロントフォークのスプリングはノーマルです。
ブレーキローターを先に交換したらどうなるのかは春になってからの実装テストで・・・
ミスミエンジニアリングのTC96ダイナキャストホイール用13インチブレーキディスクローターに興味のある方はしばらくはハーレー富山さんにおいてあると思うので遊びに行ってくださいw


ハーレー富山さんで注文していたサンダンスのトラックテック フロントフォークスプリングとミスミ 13インチブレーキディスクローターが入荷したので写真を撮りに行ってきました。
ハーレーのサンダンス トラックテック フロントフォークスプリング
サンダンスのトラックテックフォークスプリングです。
説明書にはいろいろネタになりそうなことが書いてありました^^
バネレートの違うスプリングが抱き合わせになっていて、モチュールのフォークオイル ヘビータイプとセットです。
ハーレーダビッドソンに取り付けするのは春先になりそうです・・・

ハーレーダイナの13インチブレーキディスクローター
ミスミの13インチブレーキディスクローターも到着。
純正キャリパー用のブラケットも忘れずに^^

ハーレーのブレーキ強化パーツ
キャストホイール用のディスクローターなのでこの組み合わせはありえないんですが、お店のダイナストリートボブの純正ブレーキディスクローターと比較。
かなり大きく感じますね。
ダイナローライダーにはクレーム修理の合間に取り付けしてもらうので、今度見るときは装着状態です。

入庫中のハーレー
修理待ちのダイナローライダー。
リヤのアクスルをはずす予定なのでついでにリヤタイヤも交換してもらうことにしました。
結局スポーツマックスクオリファイア兇錬牽娃娃娃襭蹐曚匹妊好螢奪廛汽ぅ鵑出たので今度は持ちのいいツアラータイヤです。


ハーレーダビッドソンの足回りですが、フロントフォークのスプリングがあまりにもアレデナニだという話なのでサンダンスさんのトラックテックフォークスプリングをハーレー富山さんで注文してあります。
年内は取り付けができなさそうですが、ふと立ち読みしたハーレーダビッドソンの雑誌に、ミスミエンジニアリングさんからTC96ダイナのキャストホイール用大径ブレーキディスクローターも新発売じゃないですか!

ハーレー好きの猫
(注:本文と写真の猫は無関係ですw)

うわぁ・・・・・・

これ見た瞬間に頭をよぎったのは、

サンダンス トラックテック フロントフォークスプリング+ノーマルディスクローター

ノーマル フロントフォークスプリング+ミスミ13インチローター

サンダンス トラックテック フロントフォークスプリング+ミスミ13インチローター

この3パターンのブレーキ性能試さないといけないんじゃないか?! ってw

ハーレーダビッドソンノーマルのやわらかすぎるフォークスプリングのままブレーキを強化しても、おそらく制動能力が向上するとは考えにくいのですが、自分でやりもせずに教科書や雑誌の受け売りではちょっとね・・・・・

ということでミスミ 13インチブレーキディスクローターも発注。
ソリッドタイプでも純正ローターより軽量になるので、できるだけ目立つソリッドのゴールドを選択^^
キャリパーサポートは純正利用タイプを選択することでコストパフォーマンスを良くします。

バネ下荷重を軽くするのを言い始めたらきりがないですし、ハーレーダビッドソンらしいどっしりとした走りと運動性能向上のバランスを考えるとホイールの軽量化は予算の仕分けからはずしましたw

今年は車もバイクも車検がなかったとはいえ、予定外の出費となりましたが、我慢しても夜眠れなくなるだけなのでw

このまま行くと、女の子にお金を使う必要がでてこない限りオーリンズのフルアジャスタブルリヤショックアブソーバー装着も時間の問題かも・・・・・



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中