スポンサード リンク

ソフテイル

タミヤの1/6ハーレーダビッドソン ファットボーイローのブレーキペダルの動きです。


ブレーキ踏んでもとまれませんが^^;
ハーレーのブレーキングは普通はリヤが主体なのでブレーキペダルも結構しっかりしてますね。
フロントフォークスプリングを交換すればフロントブレーキ握るのが楽しくなりますが・・・・


シフトレバーとシフトロッドもリンクして動きます。
軸の動きが渋いまま組んだので動きがちょっとあれですがw


タミヤの1/6ハーレーダビッドソンファットボーイローが完成したので、各部の動きを動画にしてみました。

まずはクラッチレバー


軟質樹脂のパーツが入ってるので握ったレバーが戻るようになってます。

次にブレーキレバー


ここも同じく軟質樹脂で戻ります。
デアゴスティーニのファットボーイはブレーキランプが点灯するのでそのスイッチのバネを利用してたかな・・・・

クラッチの方はどうだっただろう・・・


カスタムハーレー エボエンジン中古車

IMGP2264

メーカー ハーレー 車種名 不明 メーター 走行距離 9,881辧 車体番号 1HD1E1L〜 排気量 1340 車検証 走行距離  9,700 (平成19年) 車検 なし 初年度登録 平成2年11月 書類 OK 鍵 メインキー1本 製造年 - 色 赤 エンジン セル OK (現在バッテリー切れ) キック - アイドリング OK 吹け上がり アフター ファイヤー有 異音 不明 オイル滲み漏れ 不明 ミッション OK 走行確認 未確認 車体 フレーム 目視OK(フレーム番号打刻ガタガタ) ステアリング 目視OK ハンドル 目視OK タンク内 サビあり少 足回り Fフォーク 目視OK   前タイヤ 80% 後タイヤ 70% 前ブレーキパッド 90%/90% 後ブレーキパッド 80% 前サスペンション OK 後サスペンション OK 前ブレーキ OK 後ブレーキ OK スプロケット山 OK チェーン OK         電装・保安 メーター OK メーターランプ OK タコメーター 不良 ミラー 右:OK 左:欠品 ヘッドライトHi OK ヘッドライトLo OK ブレーキランプ OK ホーン OK キーシリンダー OK ウィンカー前 右:OK 左:OK ウィンカー後 右:OK 左:OK その他   ハンドルロック - 外  観    画像をご覧ください! 詳細画像はこちらをクリック 備考 エンジンは始動を確認しておりましたが、現在バッテリー切れのため始動しません。 キャブS&S

とのことです。


FLSTC ヘリテイジ 99年エボ最終モデル 走行少中古車

IMGP2265

99年モデル エボ最終モデル 走行3450Km 初度登録は平成25年4月 車検は28年4月まであり。 screamineagleのサイレンサー、lockhartのオイルクーラー、アイドルアジャスターが付いてます。 メッキ、塗装、アルミ部の状態も99年とは思えないほど上々です。 ただタンク右側とフロントフェンダーに凹み、リアフェンダーにキズがあります。
とのことです。

'95 FLSTC EVO BobberCustom クレジット〜120回中古車

IMGP2266

年式、グレード、型式・・【1995年モデル、FLSTC、BJL】 車検、走行距離・・・・・・【平成27年12月、―】 特記事項・・・・・・・・・・・【'95FLSTCをボバースタイルにカスタムした車輌です。*この車輌はカスタムメータに交換されている為正確な走行距離は不明扱いです。クレジット〜60回(3.9%)、61〜120回(4.5%)詳しくは担当(長谷川)までお問い合わせください。】  ■CUSTOM詳細■ CUSTOM詳細・・・・カスタムペイント、BARRIC BARハンドル、ショートライザー、アンティークグリップ、ステンメッシュフロントブレーキライン、ラウンドミラー、フロントロープロファイルサスペンション、クロームフロントフォークダストカバー、スポーツスタータンク、PINGEL製フューエルコック、MOONEYES製エアクリーナー、ブリーザーキット、SANTEE製ショットガンテーパードマフラー、LOCKHSRT製オイルクーラー、プラグコード、カスタムメーター、インジケーター、イグニションキー、サドルシート、リアボブフラットフェンダー、リアアジャスタブルローダウンキット、アーリーテールランプ&ナンバーブラケット、前・後ブレットウインカー&ステー、e.t.c カスタム合計費用・・・約80万円くらい
とのことです。

Evo/エボリューション  1997 FLSTS Heritage Springer中古車


美品!Evo/エボリューション 1997 FLSTS Heritage Springer 美品ハーレーダビットソン1997年式 FLSTS スプリンガー 排気量1340cc 人気色のWhite&Blue オールドボーイです。 現状目立つ箇所には錆は無く、機関良好ベリーグッドな状態です。 セル・バッテリー問題無し、オイル漏れ等も現状有りません 1週間程前にハーレー純正エンジンオイルのみ交換済み オプションパーツ多数取り付けておりますので、現車の現状等は写真にてご確認ください。 車検平成29年3月6日まで、残ってます。 走行距離16440マイル約26304Km 付属パーツは写真のサドルバックと元々取付けてあったマフラーです。
とのことです

1988 FXSTC 1340 evo中古車


〇1987年 FXSTC エボ 〇車検:なし 〇走行距離:8826キロ(メーター読み) 〇状態:車両は今から27年程前になりますので年式相当の擦れ、錆、傷などはありますが比較的良い状態を保っていると思います。オイル等の滲みはあります。現状、特に走る、止まるに問題はなく吹け上がり等も良い感じです。(現在は車検切れの為、週1でエンジンをかけています。)私がオーナーになってカスタムした点はマフラーとキャブ(SU)くらいで後は購入時のままです。純正のパーツは御座いません。 シリンダー部分に欠けがあります。※初期のエボで27年前の車両です。
とのことです

FLSTS☆95周年☆中古車


点火系はDYNAへ交換しています。 純正部品はウインカー、風防、マフラー、タンデムシート、シーシーバー有ります。 走行12800km(メーター読み)多少増えます。 車検H28.6 現在目立ったオイル漏れ等有りません。
とのことです


タミヤの1/6ハーレーダビッドソン ファットボーイローがやっと完成しました^^
063
久しぶりの日差しに猫さんも集合。

064
バイクの影もリアルです^^

067
ハーレーが小さいのか猫さんが大きいのかw

065

066

猫さんがようやく飽きてファットボーイローのピンショット
さて、どこに飾ろうかな・・・


ハーレーダビッドソンにナンバーを取り付けします。
ハーレーダビッドソンのナンバープレート
タミヤのキットは各国のナンバープレート(ライセンスプレート)を選べるようになってますが・・・・

なんか、 異常にでかいの混じってね?

ハーレーダビッドソンのナンバープレート
ナンバープレートにデカールを貼り付けました。
一番小さいのがアメリカのナンバープレートでウィスコンシン州^^
次が静岡ナンバー・・・タミヤさんのところ?
正方形がユーロナンバーでキットに付属なのはドイツ、イタリア、フランスナンバーでした。
黄色いナンバーが一番大きいイギリス GBなんでグレートブリテンかな?一応ユーロ扱いなんですね。

ハーレーダビッドソンのナンバープレート
各国のナンバーをナンバーステーに取り付けした感じを比べてみました。
縮尺若干違いますが、やっぱり本国アメリカサイズが一番いいですね。

バイク用ユーロナンバーの、なんの嫌がらせだよ!

ハーレーダビッドソンのスタイルが台無しです・・・・

よくユーロナンバーレプリカを抱き合わせして使ってる外車の方がいますが、トライアンフやドカティ乗りの方はこのでかいナンバー抱き合わせで使ったりはしないでしょうね・・・・・

ハーレーダビッドソンのナンバープレート
最後に謎の黒塗りナンバーデカール

品川C け
・6 33

これっていったい何なんだろう・・・・



ハーレーダビッドソンのリヤウインカーを取り付けします。
ハーレーダビッドソンのリヤウインカー
ハーレーダビッドソンのリヤウインカー
ウインカーレンズ、ウインカーステーを組み付けして準備完了。

ハーレーダビッドソンのリヤウインカー
フェンダーレールにウインカーステーを差し込んで取り付け完了。
実車と違って配線の必要がないので楽ちんですね^^

ハーレーダビッドソンのパッセンジャーシート(タンデムシート)を取り付けします。
ハーレーダビッドソンのタンデムシート
タンデムシート、タンデムベルト、バックプレートです。
タンデムシートはタンデムベルト、タンデムステップともにないと2名乗車で車検取れませんから注意です。

ハーレーダビッドソンのタンデムシート
ハーレーダビッドソンのタンデムシート
ベルトとバックプレートをタンデムシートに組み付けします。

ハーレーダビッドソンのタンデムシート
ハーレーダビッドソンにタンデムシート取り付け完了。
ハーレーの純正シートは分割しても合体させてもうまい具合になっていいですね^^

スポーツスターに乗っていた時は純正シートが分割式だったのに手放す寸前まで気が付かなかった気がします^^;

ハーレーダビッドソンのタンデムシート
シートを取り付けしたファットボーイローはちょっともっさりした感じになってきましたね。
乗り心地は良さそうですが、やはりハーレーダビッドソンのかっこよさと乗り心地は反比例するのかな・・・・

ハーレーダビッドソンのパッセンジャーフットペグを取り付けします。
バイク的にはタンデムステップなんですが・・・・なんでハーレーダビッドソンってパーツの言い回しを独特な感じに言い換えるんですかね^^;
ハーレーダビッドソンのタンデムステップ
ハーレーダビッドソンのタンデムステップ
ステップにゴムを取り付けします。
残念ながら可倒式じゃないので

ここだけは


デアゴスティーニのハーレーが勝ちですねw

ハーレーダビッドソンのタンデムステップ
ハーレーダビッドソンのタンデムステップ
マフラーの間からフットペグを強引に出した感じなので、社外マフラーを選ぶときはタンデムステップの干渉にも注意ですね。

タンデムステップがあればタンデムシートも取り付けできますね。

ハーレーダビッドソンの純正シートを取り付けします。
ハーレーダビッドソンの純正シート

ソフテイル系シートはおしりをしっかりホールドしてくれます。
バックプレートは裏から取り付けします。

ハーレーダビッドソンの純正シート
裏のプレートをシートに取り付けて・・・・

ハーレーダビッドソンの純正シート
純正シートをハーレーダビッドソンに取り付けします。
シートの下のバッテリーは隠れてしまいますが、見えないところもしっかり造形してあるタミヤのファットボーイローはいい出来ですね^^

ハーレーダビッドソンの純正シート
ソロスタイルのファットボーイロー完成

次回はタンデムステップです^^

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール
ブログ村ランキング参加中