スポンサード リンク

ミルウォーキーエイト(M8)

ハーレーダビッドソンの新モデル FXDRを試乗してきました。
DSC_0529_HORIZON
DSC_0528_HORIZON

いや、ほんまかっこいいですわ。
ノーマルマフラーでもびっくりするぐらい音がデカかったです。
私の車検対応デイトナマフラーよりいい音します。

新型ソフテイルフレームになってから正直国産っぽいイメージに近くなった感じしてたのですが、乗ってみてハーレーならでわの振動、鼓動は健在。
エンジン以外の車体から発生する余計なものの振動を感じられないしっかり作られた感じは昔XR1200(ビューエルのエンジン積んだスポーツスター、というかスポーツスターの形をしたビューエル)を思い出しました。
低回転からアクセル開けたときのぎくしゃく感はほとんどなく、ノーマルで比べればTC96以前のモデルとは別物。やればできるんじゃんw

何度も言いますが、ハーレー買うなら理由がなければ新車にしましょうというのは今回のモデルこそ強く言えそうです。

ただし

試乗した後で、私のTC96ダイナローライダーがチープに感じるとか、非力に感じるとか、そこは全くありませんでした。(低回転のトルク対策はカム交換以外は車検対応の範囲ですべてやってたのもありますが)
むしろ、カム変えたらノーマルの新型車に近づくと思うと今後のカスタムにがぜんやる気が出ましたよ!


paipa8 at 06:27コメント(0) 
ハーレーダビッドソンのミルウォーキーエイト(M8)
まだトライクしか試乗したことがないのでえらいこと言えませんが、
エボからツインカムになったとき3割ぐらいはパーツ使いまわしてたのでもしかしたらミルウォーキーエイトのヘッドってツインカムにそのまま乗るんじゃね?
という淡い期待をもとにネタ突入です。
KIMG2780
KIMG2779
KIMG2782
はい!
ミルキーを前後のヘッドに4つ突っ込んで
ミルキーエイト
おあとがよろしいようで・・・・

と、これではタダのあほ記事なので少し追記。

乗ってもないバイクのインプレは普通しないのですが、ダイナフレームが廃盤になったローライダー乗りとしては新しいM8のローライダーを見て感じた意見を少々

純正でミッドコントロール装着したソフテイルじゃん これバカ売れなよかん
短足にはフォアコン遠すぎるんですよORZ
写真見た感じバイクの本来の当たり前な設計に近づけば近づくほど「国産っぽく見える」のはしょうがないですね。
M8のファットボブもありだと思いますよ。
ソフテイルベースで走りにふったデザインを純正でっていいじゃないですか。
でもなぜかトライアンフに見えてしまうのは僕だけでしょうか・・・・

以前中古車選びでも書きましたが年式に思い入れがなければハーレーダビッドソン購入計画立てているならミルウォーキー8の登場によってツインカム以前の中古を選択する意味は消滅したと思います。

でも、古いハーレーの持つ 何とも言えない 出来損ない感 あれに魅力を感じてるなら あえてダイナフレームの年式、エボのエンジンなど選択してもいいのかも。

paipa8 at 21:07コメント(0) 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村←更新の励みになるので次のネタが気になる方はポチっとお願いします^^
記事検索
スポンサード リンク
ハーレー関連コンテンツ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハーレーカテゴリー
ハーレー最新記事
ハーレーオーナープロフィール

ネコミニ

ブログ村ランキング参加中